CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

dorlis

dorlis

岡山市出身。 幼少の頃からクラシックギターを学び、17歳からストリートで歌い始めヒッチハイクで全国を旅する。彼女のスウィンギーなギターの弾き語りや、その命を削る歌声は行き交う人々の足を止め、彼女の周りには常に人だかりができた。旅から戻り、いつも通り岡山のストリートで歌っている時、平井堅・Crystal Kay・BoA・MISIAを手掛けた現在のプロデューサー松原憲に出会う。

そこから、彼女の才能が一気に開花することになる。スウィンギーで洗練されたギターワーク、キャッチーなメロディーメイキング、毒と花の同居する詞の世界観は新世代のストリートミュージック。2002年12月4日に発売されたデビューシングル「ひとりごとみたいにアイシテタ」はあっという間に、全国の各FM局ディレクター、外資系レコード店バイヤーを虜にした。FM局パワープレー15箇所獲得。2ndシングル・3rdシングルもデビューシングルを上回る高セールスを記録。1stアルバムはオリコンアルバムチャート(インディーズ部門)3位に!そして2005年1月19日ビクターエンタテインメントより、シングル「マリポーサ」でメジャー・デビュー。

メジャー2ndシングル「肌のすきま」は、内館牧子脚本、飯島直子主演のTBS系ドラマ「汚(けが)れた舌」の主題歌に選ばれ、2005年6月29日にリリースされた1stアルバム「Swingin’Street2」はオリコンチャート20位台に入る。2007年にはSOFFet・大西ユカリ・野宮真貴・須永辰緒・Jazztronik・中田ヤスタカ(capsule)・中塚武・coba RaggeaDiscoRockersを迎えたコラボレーション&オリジナルアルバム「swingin’ street3」をひっさげ満員御礼の全国ツアーを敢行。2008年6月25日には、avex・RhythmZone移籍第一弾ミニアルバム”Swingin’ Singin’ Playin'”をリリース。全国各地からライブイベントのオファーが殺到。2010年1月27日には待望のニューアルバム「swingin’ street 4」リリースとさらなる飛躍が期待されるアーティストである。

関連リンク

dorlis official web site



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫