CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

JxMxK

JxMxK

湘南育ちのHigh boy
幼少期より父親であるドラマーの林立夫の影響で多くの音楽に触れ、14才からドラムを演奏し始める。

The Meters/Beatles/Fela Kuti等を聴く傍ら、Limp Bizkit等のミクスチャーロックやTribe Called Quest/The Roots等のHip Hopなど数多くのジャンルを幅広く好んでいる。

過去にレゲエミクスチャーバンド”SiM”に在籍しており脱退後も岸田茂(くるり)/綾香/ムッシャかまやつ/大貫妙子などのバックでドラムを叩くなど幅広いアーティストと共演している。

現在では自身のバンドMONOLESS以外にもKOJIMA (山嵐)/kentarow/Toshといったアーティストのサポートドラムを務め、2013年には山嵐のTAKESHIプロデュースによる”Ally & DiazⅡ”に参加し、Kj from Dragon Ash、Leyona、RYUZO from R Rated、JESSE from RIZEの作品に参加。

ドラマー以外にもトラックメイカーとしても活動しており、2014年には自身初となるセルフプロデュースアルバム”High boy, chillist”をリリースするなどドラマーの枠に留まらず様々なスタイルで活動している。

関連リンク

soundcloud



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫