CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

Melissa Steel

Melissa Steel / メリッサ・スティール

1994年、イギリス・ブラッドフォード出身。イギリス人とイタリア人のハーフの父、ジャマイカ人の母のもと、音楽やカルチャー、食べ物などイギリスとカリブ諸国の影響を受けて育ち、生まれた頃から毎年ジャマイカを訪れていた。言葉を話し始めると同時に歌い始めたメリッサは、母親が聞いていた多様な音楽ジャンルに影響を受け、スパイス・ガールズやアリーヤ、ヴァイブス・カーテルまで幅広い音楽を聞き、11歳の時に初めて曲作りに取り組んだ。

15歳になると、カバー曲を歌ったビデオをYouTubeで発表するようになり、過去5年間で閲覧数が100万回を超えるまでになった。ネット上で話題になった彼女へ、リアリティTV番組への出演依頼が届くようになるが、メリッサは全てを断り、音楽の道で真っ直ぐに進むことを心に誓う。

ネット上での人気が高まるにつれ、同じ考えやアイデアを共有できるアーティストや音楽業界の人々とより会う機会を増やすようになり、TOPSHOP(イギリスを代表するハイストリートファッションブランド)で仕事をしながら、ロンドンと地元であるブラッドフォードを行き来する生活を送っていた。そんな最中、イギリスのハウス、ドラムンベースのプロデューサーであるKoveと出会い、彼の曲である「Way We Are」のボーカリストして参加することになり、結果、UKダンス・シングル・チャートで初登場7位にランクインした。

それから数か月後、「Kisses For Breakfast」を作り、ボーカル録りを終えた二週間後、アトランティック・レコードと契約を交わすことが決まり、2014年7月にデビュー・シングルとしてリリース。UKシングル・チャートで初登場10位を獲得し、華々しいデビューを飾ることとなる。

関連リンク

WMJ Official Melissa Steel page
FACEBOOK



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫