CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

堤晋一 (singer)

堤晋一 (singer)

1977年山口県下関市生まれ。
大学のフォークソング部で出会った仲間と共にバンドBivattchee(ビバッチェ)』を結成。

SNAIL RAMPの竹村氏率いるインディーズレーベルSchool Bus Recordより初音源を発売以後、年間100本に及ぶライブ活動をし、2003年メジャーデビュー。フジロック、ライジングサンを初め数々の大型野外フェスや韓国などでもライブ活動を行った。

Bivattcheeの活動と並行し、その間も堤晋一として、2006年には作家高橋歩氏と『本と音楽』のコラボレーションを計画、7月に堤晋一ソロ初シングル『イツモ。イツマデモ』を発売し、アコギ一本を持ち沖縄で放浪。

2008年。自身のレーベルIndigo Parkを立ち上げBivattcheeの作品や沖縄のロックユニットsimapの1stアルバムをトータルプロデューサーとして制作を担当。

2009年。BIvattcheeの活動を終了。以後ソロ活動を本格スタートしつつ他アーティストのプロデュース活動。
さらには平和都市広島で1000人の参加者を募り、世界一巨大な折り鶴制作の企画運営を行いギネス記録を樹立した。

また2003年から故郷である下関にて仲間達と地元を音楽と夢で盛り上げようと『大巌流ロックフェスティハ?ル』を自ら主宰。多岐に渡る活動を思いつくまま気ままに展開中。


関連リンク

堤晋一OFFICIAL WEBSITE
堤晋一OFFICIAL BLOG



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫