CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
toto なのるなもない 山崎円城 Little Woody – コラボシングル『2048』リリース & MV公開
ソウル・フラワー・ユニオン – アナログ・コンピレーション『DANCE HITS』シリーズ5作の配信がスタート。
イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)- アナログ再発限定盤『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』Release
ドキュメンタリー映画「マイルス・デイヴィス クールの誕生」2020年9月4日(金)より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次公開
DIRTY JOINT – New Album『DOPE CHIGASAKI』Release & MV公開

Nate Ruess – 1st Solo Album『GRAND ROMANTIC』Release

[2015/04/18]

Nate Ruess - 1st Solo Album 『GRAND ROMANTIC』 Release

Profile of |Nate Ruess|


グラミー賞受賞バンドFUN.のフロントマンであり、数々の大ヒット曲を生み出した天才ソングライター、ネイト・ルイス。
初のソロ・アルバム『グランド・ロマンティック』6月17日リリース決定!
ソロ作を引っ提げ、FUJI ROCK FESTIVAL ’15へ出演!

第55回グラミー賞にて年間最優秀楽曲賞と新人賞の2部門に輝いたロック・バンド、FUN.のフロントマンでありソングライターのネイト・ルイス。この夏にはFUJI ROCK FESTIVAL ’15への出演も決定した彼が、ソロ名義では初となるアルバム『グランド・ロマンティック』を6月17日(US:6月16日)にリリースすることが明らかとなった。

作曲、ボーカルでフィーチャリング参加したP!nk「ジャスト・ギヴ・ミー・ア・リーズン」、エミネム「ヘッドライツ」の大ヒットにより、ソングライターとしての地位を確固たるものにしたネイト・ルイスの最新作『グランド・ロマンティック』は、世界各国でプラチナ/ゴールド・セールスを記録したFUN.のメジャー・デビュー・アルバム『サム・ナイツ』のプロデュースを務めたジェフ・バスカー(カニエ・ウエスト、ジェイZ、アリシア・キーズ、ビヨンセ等)、エミール・ヘイニー(エミネム、ブルーノ・マーズ、ラナ・デル・レイ等)と再びタッグを組み、ネイト自身の豊富なライティング技巧を見事に組み合わせた作品となっており、センチメンタルなスタンダード・ナンバーからドラマティックなアンセムまで、幅広いポップ・ソングを収録。先立って公開されたアルバムからのファースト・シングル「ナッシング・ウィズアウト・ラヴ」」は、スウェーデンを代表する女性シンガーのリッキ・リーと、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの現ギタリストであるジョシュ・クリングホッファーが参加しており、早くもTOP 40をはじめとした全米のラジオ・チャートを上昇中。リアーナをはじめジェイZ、ビヨンセ、FUN.等の作品を手がけてきた映像作家のアンソニー・マンドラーが監督を務めたミュージック・ビデオは、すでに再生回数280万回を突破しており、この度ビデオのメイキング映像も公開された。

ネイト・ルイスは、現在、アメリカの人気オーディション番組『The Voice』へキー・アドバイザー役として出演中。また、ソングライターの殿堂Songwriters Hall of Fameにおいて、音楽産業に大きな影響を与えた才能ある若手ソングライターへ贈られるHal David Starlight Awardの受賞も決定。Hal David Starlight Awardは、これまでにアリシア・キーズやジェイソン・ムラーズも受賞しており、式典は現地6月18日にニューヨークで開催される予定だ。


Nate Ruess
ファースト・ソロ・アルバム
『GRAND ROMANTIC』
2015.06.17 Release

WPCR-16452 / ¥1,980(本体)+税

ニュー・シングル 「ナッシング・ウィズアウト・ラヴ」
デジタル配信中
iTunes Store:  https://itunes.apple.com/jp/album/nothing-without-love-single/id965610228
レコチョク: http://recochoku.jp/song/S1001360228/


Nate Ruess: Nothing Without Love [OFFICIAL VIDEO]


Nate Ruess: Nothing Without Love (Beyond The Video)


Posted in ALL ENTRY, MOVIE, Nate Ruess, RECOMMEND |