CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
toto なのるなもない 山崎円城 Little Woody – コラボシングル『2048』リリース & MV公開
ソウル・フラワー・ユニオン – アナログ・コンピレーション『DANCE HITS』シリーズ5作の配信がスタート。
イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)- アナログ再発限定盤『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』Release
ドキュメンタリー映画「マイルス・デイヴィス クールの誕生」2020年9月4日(金)より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次公開
DIRTY JOINT – New Album『DOPE CHIGASAKI』Release & MV公開

ゼロからアウトプットまで 全てのクリエイティブを補う集団【NHOJYEKIPS】が発信する 3days 連続リリース第2弾

[2020/05/28]

ゼロからアウトプットまで 全てのクリエイティブを補う集団【NHOJYEKIPS】が発信する 3days 連続リリース第2弾


ゼロからアウトプットまで 全てのクリエイティブを補う集団【NHOJYEKIPS】が発信する 3days 連続リリース第2弾! 全タイトルの Music Video の監督は新進気鋭の映像ディレクター Spikey John。

ゼロからアウトプットまで 全てのクリエイティブを補う集団【NHOJYEKIPS】が発信する連続リリース企画、2020年4月にリリースした第一弾から第三弾に続き、今回も3days連続のリリース。

第四弾は Cyprus feat. Eco Skinny, 釈迦坊主, VIGORMANによるMVが話題のISSEKI NICHOリミックス。第五弾は、$MOKE OGによるセルフタイトル。そして第六弾は Kaine dot Coによるメッセージ性を携えた『Nobody Knows』


NHOJYEKIPS – 4th Release

Cyprus feat. Eco Skinny, 釈迦坊主, VIGORMAN『ISSEKI NICHO REMIX』


Cyprus feat. Eco Skinny, 釈迦坊主, VIGORMAN
『ISSEKI NICHO REMIX』
2020.05.27 Release

異色のコラボがここに実現
個性溢れるバースで撃ち落とす無数の鳥

Cyprusの“ISSEKI NICHO”に弱冠19歳ながら意欲的に活動中のEco Skinny、独自の路線でカルト的人気を博す釈迦坊主、変態紳士クラブの活動でも知られる大阪のVIGORMANを迎えて制作されたREMIX。4人はレーベルの提案によって引き合わされ、直接的な面識はほとんどない中完全リモートで完成に漕ぎつけたというレアケースのコラボレーションとなった。オーストラリアに住むCyprusは日本の言語やカルチャー、そしてサウンドに独自性を見出しており、彼にとって非常に興味深いREMIXになったという。各バースではそれぞれが「一石二鳥」というキーワードへの解釈を披露、Eco Skinnyは持ち味の低音を用いてユーモラスに、釈迦坊主は個人的な近況を抽象化して組み込み、VIGORMANは持ち前のキャッチ―さと共に欧米諸国のロックダウン状態を詞に落とし込んだ。合間に挿入される花火の打ち上がるSEは彼らがリリックという石で飛ぶ鳥を撃ち落とす様子を表現している。ベクトルの違う個性が背中を預け合っている頼もしさを感じて欲しい。尚、Music Videoの監督は新進気鋭の映像ディレクターSpikey John。

-収録曲-
01.ISSEKI NICHO REMIX

【配信リンク】
https://linkco.re/HmRyPb1C

CYPRUS

CYPRUS

Eco Skinny

Eco Skinny

釈迦坊主

釈迦坊主

VIGORMAN

VIGORMAN


NHOJYEKIPS – 5th Release

$MOKE OG


$MOKE OG
『$MOKE OG』
2020.05.28 Release

狙うはHIPHOPの復権
アティテュード、サウンドともにハードな2ndシングル

第2弾シングルにしてセルフタイトル作となった今作は現在の$MOKE OGの在り方と未来への意気込みを歌った意欲作。前作に引き続きブーンバップ・スタイルを維持しているが、ミキシングによって90sと現在のトラップ中心のシーンの狭間の絶妙なバランスに仕立てられた。1バース目では地元・町田の希少な若手ラッパーとして先達に揉まれてきたストリートの意地を、2バース目では地元をRepしつつそこから更に広い世界へ羽ばたいていくという意志を力強くもクールに刻みつける。彼がトップへ駆け上がっていく条件の一つが、1stシングルから共闘を続けているDJ UPPERCUTの存在。ビートメイカーとしても総合的なプロデューサーとしても厚い信頼関係を築き上げている2人の軌跡はまだ描き出されたばかりだ。$MOKE OGを形作ったというレジェンド・NASに肉迫すべく、日本人離れした唯一無二のスタイルを磨き上げながら虎視眈々とスターダムへの道に照準を定める彼から目が離せない。尚、Music Videoの監督は新進気鋭の映像ディレクターSpikey John。

-収録曲-
01.$MOKE OG

【配信リンク】
https://linkco.re/Qv4NRN6E

$MOKE OG

$MOKE OG


NHOJYEKIPS – 6th Release

Kaine dot Co


Kaine dot Co
『Nobody Knows』
2020.05.29 Release

メッセージ性を携えた浮遊感
世情を写し取る鏡にあなたは何を視る?

コロナ禍を受け、やるせなさを感じた中で生み出されたという一曲。独特の肩の力の抜けたフロウは基本的にフリースタイルでレコーディングするという手法によるもので、自他ともに認める雛型の完成度の高さからアドリブを活かした形で制作された。自分の内的思考を自然な形で乗せたリリックでは、時間や金銭といった動かしようのない社会のシステムに対する閉塞感を訴えながらも、同時にそれらからの解放も歌っている。Kaine dot Coの浮世離れした雰囲気にマッチしたスペーシーな空間系のアレンジのビートはまさにオーダーメイド。鎮静剤にも起爆剤にもなり得るサウンドに仕上がっている。タイトルとしても冠されている「Nobody Knows」というフレーズのリフレインは先行きが誰にも読めない現在の状況を的確に表していると言っていいだろう。時に収束し、時に拡散しながら響く声は世界の制約の中で好き好きに「遊ぶ」生き方へリスナーを誘う。尚、Music Videoの監督は新進気鋭の映像ディレクターSpikey John。

-収録曲-
01.Nobody Knows

【配信リンク】
https://linkco.re/27A8CC14

Kaine dot Co

Kaine dot Co


Kaine dot Co – Nobody Knows (Prod.STELLAR EYES & DJ Uppercut)


Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND |