CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


書籍『残したい手しごと 日本の染織』著者:片柳草生 刊行。

書籍『残したい手しごと 日本の染織』著者:片柳草生 刊行。

日本各地の美しい染織を取材した貴重な一冊!

全国の希少な染織を取材した『残したい手しごと 日本の染織』(片柳草生/著)が刊行。味わい溢れる 草木の布、染織作家の至極の技がつまった一冊。


『残したい手しごと 日本の染織』

■内容
アットゥ〓(小さいシ)織
越後上布
小千谷縮
葛布
薩摩絣
紙布
太布
丹波布
南部菱刺し
芭蕉布
花倉織
帽子絞り
宮古上布
木版摺更紗
八重山上布
結城縮
結城紬
弓浜絣
ほか、 日本の素材も紹介

■発売日:2017年6月1日(木)
■定価 :2,808円(税込)
■刊行 :株式会社 世界文化社
http://amzn.asia/2HLjlFx
※一部書店により発売日が異なります。


味わい溢れる 草木の布

今年、重要無形民族文化財に指定された、川に楮の繊維を晒して作る「太布」(徳島)。 96歳の人間国宝・平良敏子氏が手がける、重要無形文化財「芭蕉布」(沖縄)。 織れる人が2名しかいないというアイヌの伝統「アットゥ〓(小さいシ)織」(北海道)、美しい雪晒し風景の「越後上布」「小千谷縮」(新潟)など、他にも数々ある、草木から生まれる自然の織物の魅力に迫ります。

「芭蕉布」より

「芭蕉布」より

「太布」より

「太布」より


染織作家の至極の技

人間国宝・鈴田滋人氏自らが彫る精巧な木版で細やかな文様を染め表す「木版摺更紗」(佐賀)。 琉球王朝の伝統織物に、研ぎ澄まされた色彩感覚が映える伊藤峯子氏の「花倉織」(沖縄)など、手しごととは思えないほど精緻で美しい染織をご紹介します。

「花倉織」より

「花倉織」より


片柳草生(かたやなぎ・くさふ)

文筆家。 横浜市生まれ。 青山学院大学卒業後、婦人雑誌の編集者を経て、フリーランスの編集者、文筆家に。 工芸、染織、旅などを中心に執筆。

多くの手仕事を紹介すると共に、日本美術、茶道、骨董などの取材、編集を行う。

著書に『手仕事の生活道具たち』『手仕事の贈りもの』(共に晶文社)『暮らしのかご』(平凡社)、編著書に『白洲正子への手紙』(文化出版局)『名碗を観る』(世界文化社)『インド大地の布』(求龍堂)他多数。


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |