CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

KAWASAKI JAZZ 2019連動企画『N,J,T,M~Neo Japanese Traditional Music~』2019年9月14日 (土) at 川崎 ラ チッタデッラ 中央噴水広場

KAWASAKI JAZZ 2019連動企画『N,J,T,M~Neo Japanese Traditional Music~』2019年9月14日 (土) at 川崎 ラ チッタデッラ 中央噴水広場

この秋、ハロウィンの聖地として世界的に注目される街、川崎にて、『民謡』を軸に、日本の音楽と文化を世界に発信するべく新たな祭り『N,J,T,M ~Neo Japanese Traditional Music~』初開催が決定!!

令和元年、今こそ日本音楽の原点である伝統音楽『民謡』にフォーカスを当て、日本の音楽を、そして文化を世界に発信したい。という新たな挑戦を試みる祭り『N,J,T,M~Neo Japanese Traditional Music~』がこの秋、KAWASAKI JAZZ 2019の連動企画として初開催決定!!

新旧織り交ぜた様々なジャンルの先鋭ミュージシャンたちが、それぞれのスタイルで“民謡”を融合させた<Neo Japanese Traditional Music>を世界に発信する!!


KAWASAKI JAZZ 2019連動企画
『N,J,T,M~Neo Japanese Traditional Music~』

【日程】
2019年9月14日 (土)

【出演】
ミナクマリ & ASA-CHANG
アラゲホンジ
珍盤亭娯楽師匠
and more…

【料金】
入場:フリー

【会場】
神奈川・川崎 ラ チッタデッラ 中央噴水広

【主催】
株式会社チッタ エンタテインメント

【企画・制作協力】
Kino music

【ウェブサイト】
公式サイト
https://njtm.jp/

Twitter
https://twitter.com/NJTM_MATSURI

Instagram
https://www.instagram.com/njtm_matsuri/


ミナクマリ & ASA-CHANG

ミナクマリ & ASA-CHANG

ミナクマリ(minakumari)

シンガーソングライター&シタール奏者
岡山県倉敷市生まれ。ガールズバンド「CATCH-UP」のソングライター&ギタリストとしてデビュー。3 枚のアルバムをリリースする。アジア・アフリカ語学院ヒンディー語科卒業。インドに留学し、インドディプラスティー( 紅茶)専門学校卒業。インドのコルカタにてシタール奏者、モニラル・ナグ氏に師事。帰国後、CHARA、新居昭乃、リップスライム、ゴンザレス三上(GONTITI)のライブやレコーディングに参加。また、ジェームス・イハ、ハナレグミ、七尾旅人、mabanua、ASA-CHANG、U-zhaanとのセッションに参加するなど、数多くの場で活躍している。2012年、フランスでコンサートツアーを開催。NHK 朝の連続ドラマ小説『まれ』の劇中で、2ndアルバム『Rang』中の楽曲「I am here」が起用される。2019年4月5thアルバム「shanti, shanti, shanti!」(LP)アナログ盤がchai chai Labelよりリリース。

幻想的なシタールの音色に日本語/ヒンディー語/英語の歌詞をスウィートボイスに乗せて奏でる、新しくもどこか懐かしい童話のような歌世界。

ウェブサイト
http://minakumari.net/


ASA-CHANG

20代前半は、ファッション誌「CUTiE」「Olive」や、小泉今日子らを手がけるヘアメイク・アーティストとして活躍。同時に「東京スカパラダイスオーケストラ」を創始。脱退後しばらくして「ASA-CHANG&巡礼」を始動。インド・アジア系打楽器から玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立。

ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動は、多くの注目を集める一方、作曲・アレンジャーとしても活躍。

2015 年よりNHK E テレの音楽教育番組「ムジカ・ピッコリーノ」にレギュラー出演、体当たりな演技と演奏が好評を博す。

ウェブサイト
http://junray.com/asa-chang/


アラゲホンジ(aragehonzi)

アラゲホンジ

2007年、秋田県湯沢市出身のソングライター 齋藤真文を中心に結成。東北地方をはじめ日本各地の民謡や伝統リズムと、汎ブラック・ミュージックの融合を柱に置き、「秋田音頭」「相馬盆唄」「リンゴ追分」などのカバー曲にも独自のアップデートを加えて提示する。

2010 年には “FUJI ROCK FESTIVAL ROOKIE A GO-GO” に出演し、以降 “SUKIYAKI MEETS THE WORLD” “橋の下世界音楽祭” など、全国各地の音楽フェスに参加。2013 年の2nd アルバム「たからかぜ」発売時には、新聞・雑誌・ラジオなど多くのメディアから注目された。2016年9月7日、3rdアルバム「はなつおと」をリリース。さらなる洗練と進化を遂げたサウンドが話題を呼んでいる。

ウェブサイト
http://aragehonzi.com/

Twitter
http://twitter.com/aragehonzi_info

Facebook
http://facebook.com/aragehonzi


珍盤亭娯楽師匠(chinbanteigorakusisyou)

珍盤亭娯楽師匠

(DJwaterdamage)

和モノディスクガイド『和モノAtoZ』『珍盤亭娯楽師匠のレコード大喜利』『和ラダイスガラージBOOK for DJ 』の執筆、「VICE CHINA」「レコードコレクターズ」「TIME OUT東京」「装苑」等の雑誌やWEBインタビュー、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」、CSTV 『ひらめけ!デンキッキ (ココリコ田中、でんぱ組inc夢眠、ヒャダイン、吉本芸人)、Dommune 等のメディア出演「和ラダイスガラージ」「秘境祭」「ZIPANG2018」とんかつDJアゲ太郎公式イベント「LARD CITY VOL.2」「札幌国際芸術祭2017」「北海盆踊り2019」「THE CAMP BOOK 2018、2019 」「りんご音楽祭2019」「プロジェクトFUKUSHIMA!」「渋谷ズンチャカ!」「HAGOROMO音楽祭」「大和町八幡神社大盆踊り会」「レコードコンビニ」等のイベントやフェス日本各地で拡大している、DJ盆踊りの立役者として地域の夏祭り、盆踊りに出演。

今までのDJの常識を遥かに超えたパフォーマンスは、観る者全ての度肝を抜く!観客巻き込み型エンターテイメント!これぞ新ジャンル、珍盤亭娯楽師匠ワールド!!!

Twitter
https://twitter.com/Waterdamage1972

Instagram
https://www.instagram.com/chinbanteigoraku

Blog
https://chinbanei.hatenablog.com/


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |