CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


OFF THE WALL -Works by Street-inspired Artists 2014.11.08(sat)~19(wed) at THE blank GALLERY

OFF THE WALL  -Works by Street-inspired Artists 2014.11.08(sat)~19(wed) at THE blank GALLERY

Profile of |THE blank GALLERY|


OFF THE WALL -Works by Street-inspired Artists

ストリートからの影響を受けつつも、あくまで一つの表現スタイルとして自然と消化し、芯のあるコンセプトと高いクオリティを追求するアーティスト達。90年代以降、ヨーロッパにおけるポスト・グラフィティの第一人者として地位を確立し、今なお進化を続ける事でシーンを牽引するZEDZと、彼に続く世代の日本人アーティスト3組による、ストリートへの回答。

会期:2014.11.08(sat)-19(wed)

会場:THE blank GALLERY
東京都渋谷区神宮前3-21-6 大崎ビル3F

営業時間
平日 13:00-19:00 (木曜日定休)
土日祝 12:00-19:00
http://www.the-blank-gallery.com


ARTISTS

■ZEDZ

1971年、オランダ出身。80年代後期よりヨーロッパを代表するグラフィティ・ライターとしてシーンを牽引し、ストリートアートをバックグラウンドとしながらも新たな表現を追及し続ける「ポスト・グラフィティ」の第一人者。近年では活動の場はストリートに留まらず、世界中のギャラリーや美術館、パブリックアートやリーガルウォールの製作など、多岐に渡る。2014年10月、THE blank GALLERYにて個展「ELEMENTS」開催。

http://www.zedz.org/
 


■snAwk

Emily Carr University of Art + Design(カナダ)卒業。帰国後、ステンシルアーティストとして精力的に活動を展開。独特な色使いを武器に、「輸出入された文化」や「懐かしい現代性」をテーマとし、自らが日本に「逆輸入」された事で見えるカルチャーなど、視点や時間軸をずらして作品に落とし込む。また社会の動きに対しても敏感に時事問題なども素早く作品化し、「今」を生きる作家としてのアクションを心がける。2012年4月、原宿にTHE blank GALLERYを立ち上げ、作家活動の傍らギャラリーディレクターを勤める。

http://snawk.web.fc2.com/


■So Sekiyama

1983年、東京生まれ。多摩美術大学造形表現学部絵画科卒業。街に混沌と溢れる情報から、言葉、文字、記号、形などを断片的にすくい取り、主にコラージュの手法でそれらを組み合わせ、削ぎ落とし、また組み合わせる。プロセスを繰り返すことで、言葉や記号の意味は失われ、結果的に残る形の集合体は、無意識から生まれる「美」である。主な展示に、「トーキョーワンダーウォール入選展2011、2013」「トーキョーワンダーシード2012、2013」など。

http://sosekiyama.com/


■Chemical Inc.

WTTとeraの二人によるコラボレーション・ユニット。それぞれがGEISAIにて上位入賞を繰り返し、2013年よりCHEMICAL INCを結成。 WTTが塗料の重なりで生み出す独特なテクスチャーと、eraによるストリート感溢れるスタイルが融合する事で、オリジナリティの高い作品を創り出す。

https://www.facebook.com/pages/chemicalinc/564827830209599



Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND, THE blank GALLERY |