CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

『Okinawa JAZZ Festival 2016』 2016年11月13日 (日) at 世界遺産今帰仁城跡 特設会場

『Okinawa JAZZ Festival 2016』 2016年11月13日 (日) at 世界遺産今帰仁城跡 特設会場

沖縄民謡とジャズの融合が実現。琉球王国の世界遺産・今帰仁城跡にて、未来創造ジャズ祭り『Okinawa JAZZ Festival 2016』を11月13日開催

11月13 日(日)、世界遺産に登録されている「今帰仁城跡」の特設開場に て、初の JAZZ フェスティバル『Okinawa JAZZ Festival 2016』が開催。 古謝美佐子(うないぐみ)による沖縄民謡のほか、ジャズの原点とも言えるニ ューオリンズ・スタイルのピアノから、チャレンジングな未来志向のサウンド まで、さまざまなアーティストが出演。当日は、ご当地グルメの料理ブースや キッズスペースも併設し、子どもから大人までが、良質な音楽を楽しめる一日 となっています。


Okinawa JAZZ Festival 2016

会場:世界遺産今帰仁城跡 特設会場
(沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101)
日時:2016年11月13日 (日) 12:00 ~ 21:00

-出演-
うないぐみ
荒武カルテット
ヨリス・ポスティムス グループ
昭和こどもバンド
川満睦
KONKOBA
北山の風

<チケット>
前売券:3,500円
当日券:4,000円
販売:各種店頭、チケットペイ(コード:F3adcb0c58a)
URL:https://ticketpay.jp/booking/?event_id=5569
*大学生以下は無料

<プレミアムチケット>
『Okinawa JAZZ Festival 2016』では、イベントの趣旨にご賛同いただける個人・法人からのご支援を受けるため、プレミアムチケットをご用意しています。プレミアムチケットをご利用のお客様には、専用の入場口および、ドリンクカウンターを設け、ご来場時にスムーズなご案内を心がけます。また、特典としてイラストレーター・小岐須雅之氏が、当フェスティバルのために描き起こしたスタッフTシャツを進呈いたします。

種別:PREMIUM TICKET-A
価格:100,000円
内容:入場チケット × 5枚、オリジナルスタッフTシャツ × 5枚、フリードリンクチケット × 5枚)

種別:PREMIUM TICKET-B
価格:20,000円
内容:入場チケット × 2枚、オリジナルスタッフTシャツ × 2枚
*料金表記はすべて税込みです

Okinawa JAZZ Festivel 2016 website
http://www.okinawa-jazzfestival.com/


琉球王国が残した世界遺産の地で、初めてのJAZZフェスティバルを開催

『Okinawa JAZZ Festival 2016』は、2000年にユネスコの世界遺産にも登録された、今帰仁城(なきじんじょう)跡に開設された特設会場にて、正午から夜の9時までの間、さまざまなアーティストがステージに上り、一日をジャズ漬けにする当地では初の催しです。

出演者には、スタンダードなアーリージャズを得意とするピアノマンから、アフリカンビートを得意とする音楽ユニットまで、多彩なメンバーが集まりました。もちろん、私たちのソウルミュージックである沖縄民謡に、じっくりと心を傾ける演目も設けています。

当日は午前11時より開場し、演奏のほかにもキッズスペースにて「巨大迷路」や「楽器作り体験」といった、お子様向けのイベントも開催。また、地元の方々にご協力いただいたご当地グルメの料理ブースや、婦人会の皆様の琉球舞踊もあり、子どもから大人まで世代を超えて楽しめるお祭りになっています。

当フェスティバルは、これからの時代を担っていく若者や子どもたちに想いを託すイベントとして企画されており、大学生以下の入場料は無料。沖縄だけでなく、国内外でその実力が認められているプレイヤーたちが一堂に会する機会は少ないため、演奏家を目指す若者にとっても貴重な機会です。

一般の前売りチケットは 3,500円(税込)で、チケットパスにて発売中。また、当フェスティバルの趣旨にご賛同いただける方からの支援を受けるため、プレミアムチケットの発売も行っています。


沖縄民謡からジャズまで、ほかにはないサウンドの融合が実現

『Okinawa JAZZ Festival 2016』では、ポップな沖縄音楽を紹介することで一躍有名となった「ネーネーズ」の古謝美佐子が、2014年に新しくスタートさせたグループ「うないぐみ」が出演。昨年は坂本龍一とのコラボレーションでも注目されました。

また、橋本信二(G)をはじめとして、各パートの実力者が参加する「昭和こどもバンド」や、挑戦的なサウンドで現在進行系のジャズを生み出す「ヨリス・ポスティムス グループ」といったグループもステージに上がります。

当委員会では、来年以降も継続的にフェスティバルを開催する予定です。インプロビゼーションから生まれるジャズの自由な演奏と、琉球音階が奏でる沖縄音楽独特の癒やしが共演する、ほかにはない催しとして、県内外からのご来場をお待ちしています。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |