CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
THA BLUE HERB ワンマンライブ『YEAR END LIVE : FUCKIN’ 2020』2020年12月29日(火)at 恵比寿LIQUIDROOM
『目でも陶酔できる ウイスキーボトル展』2020年11月7日(土)~2021年2月28日(日)at 名古屋 横山美術館
『JOKER LIVE IN CONCERT』フィルムコンサート – 2021年2月20日(土) 21日(日)at 東京国際フォーラムホールA
ドキュメンタリー映画『エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット』2021年1月8日(金)より新宿シネマカリテ他にて劇場公開。
MR.BRAINWASH EXHIBITION『LIFE IS BEAUTIFUL』2020年11月20日(金)~12月6日(日) at SPACE14(心斎橋パルコ 14F)

oozash – New Single『Trip』リリース & リリックビデオ公開

[2020/08/26]

oozash - New Single『Trip』リリース & リリックビデオ公開


ジャケット、リリックビデオも自身が作成したoozash 3rd Single「Trip」8/26リリース

Creepy Nuts、SUSHIBOYS、XY GENEなどを輩出するTrigger Recordsからデビューしたoozash(ウーザッシュ)が8月26日より3作品目の楽曲「Trip」をリリース。

今回の楽曲は過去のつまづいたことや失敗に囚われている今の自分や失敗が許されない優しさのない社会から夢の世界、理想へトリップしよう、自分達を大切にできる場所へ旅をしようという渇望する未来への曲となっいる。

「ただ自分を愛したい。ただ自分を尊重したいのに自分を制限しているのは誰かではなく過去の経験を得た自分達で、それを変えることができるのも自分しかいないという葛藤が込められている。」
「誰もがあるであろう大切な物、大切な人達を堂々と大切にできるような未来へ何も臆する事なく進もう。」そんな前向きなメッセージが込められている楽曲。

また、同日、18時よりYouTubeにて、本人が作成したリリックビデオも公開。


oozash
『Trip』
2020.08.26 Release

-収録曲-
01. Trip

フォーマット:デジタル
レーベル:Trigger Records

【配信URL】
Apple Music: https://apple.co/32cwayB
Spotify: https://spoti.fi/3kZOIdO
Line Music: https://bit.ly/3l0sKr9
Others: https://linkco.re/4QBqY5cX


oozash – Trip Official lyric Video


oozash (ウーザッシュ)

岩手県在住の19歳ラッパーoozash(ウーザッシュ)。
幼少のころよりK-POP、さらに韓国HIPHOPに傾倒。
独学で韓国を学び、韓国インディーズシーンまでをチェックするなど、普通のK-POP好きでは舌を巻くほどの知識量を持つ。
16歳から初めた詩を書くことに目覚め、ラップをはじめる。
Creepy Nutsが審査員を務めた、十代限定のイベント未確認フェスティバル2017のラップだけコース審査員特別賞受賞をきっかけに本格的に音楽活動を開始。
現在では音源制作をしながら、地元のライブハウスなどを中心に月数回のライブ活動を行っている。
また、最近では絵を描くことも多く、ジャケットアートワークや店内壁画なども手掛け、音楽にアートと活動の幅を広げ、日々精進している。

Twitter
https://twitter.com/oozash18

Instagram
https://www.instagram.com/oozash/

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCGHBIT_4LPw4eF9HyYZ9DmA


Posted in ALL ENTRY, MOVIE, oozash, RECOMMEND |