CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
toto なのるなもない 山崎円城 Little Woody – コラボシングル『2048』リリース & MV公開
ソウル・フラワー・ユニオン – アナログ・コンピレーション『DANCE HITS』シリーズ5作の配信がスタート。
イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)- アナログ再発限定盤『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』Release
ドキュメンタリー映画「マイルス・デイヴィス クールの誕生」2020年9月4日(金)より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次公開
DIRTY JOINT – New Album『DOPE CHIGASAKI』Release & MV公開

OSAMU SATO – New Album『TRANSFORMED COLLECTION』Release

[2020/08/27]

OSAMU SATO - New Album『TRANSFORMED COLLECTION』Release


『東脳』『中天』『LSD』『東京惑星』『ローリーポーリーズ』などゲーム作品のサントラの新録音、新ミックス、およびこのアルバムの為に録音された新曲を含む、全曲未発表トラックのOSAMU SATO(佐藤理)のベスト盤とも言うべき新作が登場!!!

ゲームクリエーター、グラフィックアーティスト、音楽家と多彩に活動するOSAMU SATO(佐藤理)のニューアルバムが登場。90年代に『東脳』『LSD』などのゲーム作品を発表し、そのサウンドトラックも含め音楽作品もネットの成熟とともに世界中で再評価され、ここ3年間でアルバム4作品が海外で発売されるなど日本発の最重要アーティスト。今回のアルバムは90年代から現在までに作曲された楽曲をトランスフォーム、新たな解釈でアレンジ、リワーク、ミックス。その選曲は、ファンに人気の高い『東脳』『中天』『LSD』などゲームのサントラ、そして初出の『ROLLY POLYS』からの楽曲などの未発表曲をはじめ、今回このアルバムのために録音された新曲を含む全て未発表トラックの全15曲。ゲストミュージシャンには成田忍(ギター)、沖山優司(ベース)、菅原弘明(ギター)、ゴンドウトモヒコ(ホーンズ)、徳澤青弦(チェロ)、小久保隆(フィールドレコーディング)が参加。この作品は、ある意味、アーティストOSAMU SATO(佐藤理)の現在のベスト盤ともいうべき内容である。

またCD版にはボーナストラックとして『LSD』のオープニングテーマの中から”COME ON AND”の自身による新しいミックスバージョンが追加される。


OSAMU SATO
『TRANSFORMED COLLECTION』
2020.10.21 Release

-収録曲-
01. AURAL LOVE / NEW AGED MIX[Cello by Seigen Tokuzawa]
02. TRANSMIGRATION / GENTLY MIX[Flugelhorn and Euphonium by Tomohiko Gondo/Guitar by Hiroaki Sugawara]
03. IN LIMBO, THE SILENT DREAM(LSD)
04. GENETIC (RECOMBINATION) SCALE
05. DOWN TO EARTH
06. TOKYO PLANET / VIDEO GAME MIX
07. THE EARTH IS ROUND / LITTLE LIAR MIX
08. CHU-TENG / ESOTERIC MIX[Euphonium by Tomohiko Gondo, Guitar by Hiroaki Sugawara,/Guitar(E-bow) by Shinobu Narita, Fretless Bass by Yuji Okiyama]
09. TMC / PLEASANT MIX
10. FIGHT IN THE HEADROOM
11. EASTERN MIND / SELF CONTROL MIX
12. DONE
13. BANATEN (from ROLLY POLYS) / SLEEPY HEAD MIX
14. EXTRA SUNRISE[Field Recording by Takashi Kokubo]
15. COME ON AND / FUJIYAMA MIX (CD ONLY)

LABEL : 理念音盤
CAT NO. : LNN-002
FORMAT : CD/DIGITAL
税抜価格(CD) : 2,500円
バーコード : 4526180525899


OSAMU SATO(佐藤理、オサム・サトウ)

OSAMU SATO(佐藤理、オサム・サトウ)

京都出身、東京在住。

父、祖父とも写真家。周囲の大人が芸術関係ばかりという環境で少年期を過ごし、学生時代は、デザインと写真工学を2つの大学で学ぶ。2校の学籍及び浪人、米国遊学、留年により8年間の学生生活を送る。その間に写真やデザインの制作の傍ら電子音楽に興味を持ち始め、シンセサイザーとテープを使い様々な実験音楽、環境音楽を制作、ライブなどで発表。

また当時の音楽はNHKの番組BGMやテーマ曲に使用された。またEP-4の佐藤薫氏のインディーズレーベルよりカセット+シルクスクリーンの作品をリリース。

1991年、最初の展覧会ではコンピュータグラフィックスで「アルファベチカル・オルガズム」を発表、多くの国内外のプレスから取材を受け、その後もコンスタントに作品を発表。他、マルチメディアプロダクションとして多くの作品に携わり、ソニーミュージックからPCゲーム作品「東脳」、米国ソニーからは米題「EASTERN MIND」としてデビュー。そのほか音楽CD「EQUAL」などが日本、ヨーロッパのソニーからリリースされた。

その後、現在もカルトクラシックとして名高いプレイステーションの「LSD/ドリーム・エミュレーター」をアスミックエースより発売。ここ数年では、グラフィックアートの制作と並行して、音楽アルバム「ALL THINGS MUST BE EQUAL」、「OBJECTLESS」、「LSD REVAMPED」が日本はもとより海外でもリリース、2020年4月には、オリジナルアルバム『GRATEFUL IN ALL THINGS(感謝感激雨霰)』を同名のグラフィック作品集同時発売。

またほぼ同時期にヨーロッパでは、1993年から2001年にかけて作曲された楽曲を収録した編集盤『COLLECTED AMBIENT GROOVES』が、名門Mental Groove傘下のMusique Pour La Danseよりリリースされ、サンフランシスコの出版社コルパプレスからは、1993年にグラフィック社(東京)より発刊されたデザイン書「コンピュデザイン」の新翻訳、新装版が発刊された。

Web site
http://www.osamusato.net/

Twitter
https://twitter.com/osd_word


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |