CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

『オトナの仮面舞踏会2019 –Shibuya Culture Crossing–』2019年10月31日(木)at 渋谷 セルリアンタワーボールルーム(B2F)

『オトナの仮面舞踏会2019 –Shibuya Culture Crossing–』2019年10月31日(木)at 渋谷 セルリアンタワーボールルーム(B2F)

オトナのためのハロウィンパーティー!音楽とカルチャーを楽しむラグジュアリーな空間が出現。

「オトナの仮面舞踏会2019 –Shibuya Culture Crossing–」は、大人のためのハロウィンイベントとして一夜限りで開催するスペシャルイベントで、今年で3回目の開催です。 日本の音楽 × カルチャーの社交場として、一晩だけオトナが集いオトナを愉しむ渋谷を演出します。 様々な文化を発信する場として渋谷を打ち出すことで、大人や訪日外国人が、街をより楽しんでもらうことを目的に企画いたしました。 出演アーティストはもちろん、来場者やスタッフも全員仮面を着用してドレスアップする会場はまさに異空間。 例年同様、“元祖渋谷系の女王”野宮真貴氏、沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)氏、田中知之(FPM)氏らの実力派ミュージシャンに加え、コメンテーターとしても著名なA.T. カーニー日本法人会長の梅澤高明氏がDJとして登場いたします。 多彩なコンテンツで楽しめる大人のためのハロウィンナイトをぜひご体感ください。


『オトナの仮面舞踏会2019 –Shibuya Culture Crossing–』

【日程】
2019年10月31日(木)
受付開始18:30 開宴 19:00 終宴 22:00(予定)

【出演】
野宮真貴
沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE) 
田中知之(FPM)
梅澤高明
ほか

【ドレスコード】
仮面(仮装用マスク)着用

【料金】
1名さま 4,500円(サービス料10%および消費税込)
※ワンドリンク付
※要予約 オールスタンディングイベント

■予約:インターネットにて受付  https://eventregist.com/e/SCC2019

【会場】
セルリアンタワーボールルーム(B2F)

【お問い合わせ】
販売促進 TEL03-3476-3533(9:00~18:00)まで
※入場は20歳以上限定となります(IDチェックがございます)。  
※会場内は禁煙となります。 (喫煙ブースあり)
※当日はホテルB1Fに来場者専用の無料着替室をご用意いたします。 (~22:30)
※当日は撮影が入る場合がございます。 動画、静止画への映り込みに関しましては、あらかじめご了承の上ご参加ください。

【ウェブサイト】
ホームページ
https://www.tokyuhotels.co.jp/cerulean-h/otonanokamenbutoukai2019/index.html

Facebook
https://www.facebook.com/events/863701497298769/


『オトナの仮面舞踏会2019 –Shibuya Culture Crossing–』2019年10月31日(木)at 渋谷 セルリアンタワーボールルーム(B2F)

『オトナの仮面舞踏会2019 –Shibuya Culture Crossing–』


昨年の模様:オトナの仮面舞踏会 2018 Shibuya Masquerade vol.2 -Shibuya Culture Crossing Series-


野宮真貴(のみや・まき)

野宮真貴(のみや・まき)

ピチカート・ファイヴ3代目ヴォーカリスト。
「元祖渋谷系の女王」として1990年代に一世を風靡した渋谷系カルチャーの音楽・ファッションアイコンとなる。

1994年に世界発売されたアルバムは50万枚のセールスを記録し、ミック・ジャガーやティム・バートンもファンを公言するなど、ワールド・ワイドで活躍。
2001年ピチカート解散後、ソロ活動を開始。
2011年にはデビュー30周年を迎え、音楽活動に加えて、ファッションやヘルス&ビューティーのプロデュース、エッセイストなど多方面で活躍中。
ビルボードライブ東京・大阪にて行われる「野宮真貴、渋谷系を歌う。 」は熱狂的なコアファンを獲得し、毎年恒例のライブとなっている。


沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)

沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)

DJ/作曲家/執筆家/選曲評論家/Tokyo Crossover/Jazz Festival発起人/The Roomプロデューサー。
KYOTO JAZZ MASSIVE名義でリリースした「Eclipse」は、英国国営放送BBCラジオZUBBチャートで3週連続No.1の座を日本人として初めて射止めた。
これまでDJ/アーティストとして世界35ヶ国140都市に招聘されただけでなく、CNNやBillboard等でも取り上げられた本当の意味で世界標準をクリアできる数少ない日本人音楽家の一人。
ここ数年は、音楽で空間の価値を変える”サウンド・ブランディング”の第一人者として、映画館、ホテル、銀行、空港、レストラン等の音楽設計を手掛けている。 著書に、『DJ 選曲術』や『クラブ・ジャズ入門』、自伝『職業、DJ、25年』等がある。

2011年7月、2枚目のソロ・アルバム『DESTINY』が、iTunesダンス・アルバム・チャート第1位、総合アルバム・チャートでも第3位を獲得。
2013年11月にはバーニーズ ニューヨーク新宿店で初のイラストレーション展を開催。
2015年4月、新たにプロデュースしたプロジェクト、Kyoto Jazz Sextetのデビューアルバム『Mission』をブルーノート・レーベルよりリリース。
現在、InterFM897『JAZZ ain’t Jazz』にて番組ナビゲーターを担当中(毎週日曜16時~)。 有線放送内I-12チャンネルにて”沖野修也 presents Music in The Room”を監修。 スウェーデンのレーベルLocal Talkより2018年10月に「RISING (RON TRENT Remix)/KYOTO JAZZ SEXTET」、11月に「MISSION (JAXX MADICINE REMIX)/KYOTO JAZZ SEXTET」をリリース。 11月3日には、HMV recordより『You’ve Got To Have Freedom/Mission (Unreleased Version)/KYOTO JAZZ SEXTET』をリリース。


田中知之(FPM)

田中知之(FPM)

DJ/プロデューサーとして国内外で活躍。 ‘97年『The Fantastic Plastic Machine』でデビュー以降、8枚のオリジナルアルバムをリリース。
リミキサーとしても、FATBOY SLIM、RIP SLYME、布袋寅泰、くるり、UNICORN、サカナクション、Howie Bなど100曲以上の作品を手掛ける。

『オースティン・パワーズ:デラックス』や『SEX AND THE CITY』への楽曲提供の他、村上隆がルイ・ヴィトンの為に手掛けた短編アニメーションの楽曲制作や、世界三大広告賞でそれぞれグランプリを受賞したユニクロのウェブコンテンツ『UNIQLOCK』の楽曲制作を担当するなど、活躍の場は多岐に渡る。
DJとしては、日本国内はすでに全都道府県を制覇、海外でも約60都市でのプレイ実績を誇り、近年でも出演イベント数は年間100本を軽く超える。 国内の有名フェスは元より、米国のコーチェラ・フェスティバルやイギリスのレディング・フェスティバルなど海外の有名フェスへの出演経験も多数。
ジャンルという固定概念に縛られる事の無い豊富な音楽知識に裏打ちされたプレイスタイルは、国内外のハイブランドのパーティーDJとしても絶大な信頼を得ている。


梅澤 高明

梅澤 高明

経営コンサルタント/大学教授/DJ。 A.T. カーニー日本法人会長、一橋大学大学院(ICS)特任教授。 テレビ東京WBSコメンテーター。

NEXTOKYO Projectで東京の街づくりに取り組み、風営法改正とナイトタイムエコノミー推進に参画。 80年代ゴシックロック/ポジティヴパンクを代表するバンドの一つ、“G-Schmitt”でベース・作編曲を担当。 通算9枚のLP・EP・CD制作に参加。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND, 沖野修也 |