CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


OUTLOOK FESTIVAL 2016 JAPAN LAUNCH PARTY 2016.5.13 (FRI) at 代官山UNIT + UNICE + SALOON 第二弾ラインナップ発表!

OUTLOOK FESTIVAL 2016 JAPAN LAUNCH PARTY 2016.5.13 (FRI) at 代官山UNIT + UNICE + SALOON 第二弾ラインナップ発表!

ベース・ミュージックとサウンドシステムの世界的祭典
「OUTLOOK FESTIVAL – JAPAN LAUNCH PARTY 2016」
2nd LINE UP Announcement!!

OUTLOOK FESTIVAL JAPAN 2016 第2段出演者9組が発表。
ROOTS REGGAE / DUB DANCE ミュージックの最高峰にして、新しいREGGAE DUBミュージックの源流 『ZION TRAIN』、LVL 11のリリースや本国OUTLLOK、Red Bull Culture Clash in Manchesterへもラインナップされるなど今最も旬なBassMusicCrew LEVELZの中心人物『CHIMPO』『JOHNNY DUB』、JAHTARIからのリリースで注目を集めたデジタルダブ・ミュージックの鬼才『7FT SoundSystem』、日本勢には、アウトルック サウンド・クラッシュ連覇を果たした、ご存知 『HABANERO POSSE』、レペゼンYOKOHAMA、核であるWSZ80のワンマン・プロジェクトとして、遂に完全なるライブセット(演奏)に変貌を遂げる『LEF!!! CREW!!! 』、BROKEN HAZEが発足した新たなプロジェクト『BETAPACK』、既存の全ての型にはまらない、はまれない、彼らの音楽にまた踊らされる事間違いなし『HyperJuice』、日本のユースシーンを牽引する今最も注目すべきレーベル・DJ集団『TrekkieTrax』、SOUND SYSTEMカルチャーを牽引する国内屈指のSOUND SYSTEM『eastaudio SOUNDSYSTEM』
そして毎年恒例 「Red Bull Culture Clash」の日本版ともいえる『OUTLOOK.JP SOUNDCLASH』の開催がアナウンス!!

OUTLOOK FESTIVAL 2016 JAPAN LAUNCH PARTY

開催日時:2016.5.13 (FRI)
開催時間 : 21:00 OPEN
料金 : 早割 3,500(販売中) / 前売 4,000 (3/15(火)発売開始)
会場: UNIT + UNICE + SALOON , Tokyo
東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ZaHOUSE ビル
TEL. 03-5459-8631
http://www.unit-tokyo.com

:: 2nd LINE UP ::
STYLO G (from UK)
ZION TRAIN (from UK)
CHIMPO (from UK)
JOHNNY DUB (LEVELZ from UK)
7FT Soundsystem (JAHTARI from Cape Town, South Afric )
PART2STYLE SOUND
KURANAKA a.k.a 1945
HABANERO POSSE
LEF!!! CREW!!!
BETAPACK
HYPERJUICE
TREKKIE TRAX

:: SOUND CLASH ::
★ vs ★ vs ★ coming soon…!!!!

:: SOUND SYSTEM ::
eastaudio SOUNDSYSTEM
+ coming soon…!!!!

+ MANY MANY MORE SHOW, CONTENTS AND SOUND SYSTEM!!!

OUTLOOK FESTIVALとは、毎年9月にクロアチアで開催される世界最大とも称されるベース・ミュージックとサウンドシステム・カルチャーのフェスティバルである。 UKではフェスティバル・アワード等を受賞する超人気フェスで毎年5万人を超えるオーディエンスが世界各地から集まり、要塞の遺跡やビーチ、更には船といったアドリア海に面した奇跡的なロケーションで400以上のアクトが登場。 このフェスのローンチ・パーティーは世界中でワールドツアーとして開催され、5大陸の100都市近くのクラブ・パーティーと連携して開催される。その中でも規模・クオリティ共に本場UKまで噂が轟いているのが日本で開催されるOUTLOOKFES.JPでありアジア最大のBASS MUSICとサウンドシステムカルチャーの都市型フェスティバルとして定着しつつある。 ベースミュージックの最高峰イベントとして今後の飛躍がますます期待される。

OUTLOOK FESTIVAL JAPAN LAUNCH PARTYは 日本を代表するベース・ミュージックのプレイヤーが集結し、アジア最高峰のサウンドシステムでプレイする、いわばアジア最強のベース・ミュージックの祭典である。更には世界中で話題沸騰中の「レッドブル•カルチャークラッシュ」の日本版とも言える「OUTLOOK.JP SOUNDCLASH」も見どころの一つであり、他にも単なるクラブ・イベントでは見れない企画が満載なのが魅力と言える。2014年 Ageha Studio Coast、2015年 Sound Museum Visionと2年連続、日曜日の開催が続いていた同イベントだが 今年は 5月13日(金) 代官山 UNITビルを丸ごと使用した UNIT+UNICE+SALOON の各フ
ロアに もちろん最強のサウンドシステムを導入しナイトタイムでの開催が決定!!

ローソン/e+にて特別早割(¥3,500-)3/2(水)より発売中!

一般前売(¥4,000-)3/15(火)より発売開始!
>>> http://outlookfestival.jp/ticket


STYLO G (from UK)

STYLO G (from UK)

STYLO G (スタイロ・ジー)
ジャマイカ生まれ、イギリス育ちのダンスホールDeeJay、STYLO G。
「Call mi a yardie」や「BADD」がきっかけで大ブレイクを果たし、2014にMobo Award、UMA AwardsでBest Reggae Actとして受賞などレゲエシーンで大成功しつつもUKの独特なコネクションの中での活動でJUS NOW、Bunji Garlinとの[TUN UP]やZED BIASとの[SHIZAM]といった他方面での客演でもHitを量産。
Major Lazer、Dillon Francisとの共作「Make it Bounce」やClean Banditとの「Come Over」などメジャーシーンにも進出している。
ダンスホールのみならず、世界中のダンスミュージックファンから支持を受ける今最も需要のあるMCである。今回、待望の初来日!

http://m.youtube.com/watch?&v=Dz-LhRmIJno
※YOUTUBEにリンクしています。パケット利用料などに注意してご覧ください。 ご利用の機種により動画をご欄頂けない場合がございますので予めご了承ください。


ZION TRAIN (from UK)

ZION TRAIN (from UK)

ZION TRAIN (Universal Egg / Deep Root / Abbasi hi power sound system)
ROOTS REGGAE/DUB DANCE ミュージックの最高峰にして、新しいREGGAEミュージックの源流にもなるZION TRAINの楽曲には、
人々を明るく、楽しく、そしてポジティブな方向に導く様思いが込められている。ONE LOVE!! ONE NATION!! PEACE & UNITY, JUSTICE TO ALL!!
 彼らのライブは、ダイナミックなダブのミキシング、Dubdaddaをはじめ Fitta Warri、Jazzmin Tutum、YT、Earl 16、Tippa Irie などの素晴らしいヴォーカル勢に加えて、アコースティック楽器の演奏(ブラスセクションに Love GroceのDave Fullwod、キーボードに AlmamegrettaのPaolo Polcari、ドラムスにRadikal Dub KolektivのVedran、メロディカにBush ChemistsのChasbo、Bigga、Nucleus rootsのP.Lushと、ドイツ・イタリア・ クロアチア・ジャマイカ、そしてイギリスと、まさしくワールド・ダブ・プロダクション!!)オルタナティブとDIY、平和と正義の心、その全てを美しく見事にミックスした21世紀のレゲエ/ダンスミュージック!!
 彼らは6度の来日ツアーをはじめ世界最大の「Glastonbury Festival (UK)」(に10回!)「Woodstock Festival (Poland)」「Sziget (Hungary)」「Rototom Sunsplash (Spain) 」「Reggae Sun Ska (France)」「Outlook Festival (Croatia)」「Ozora Festival (Zambia)」をはじめ、オランダ、ドイツ、イタリア、フランス、アメリカ、セルビア、クロアチア、ポーランド、ザンビア、ベルギー、フィンランド、ノルウェー、チェコ共和国、スロバキア、オーストリア、ポルトガルと世界中のビッグ・フェスティバルを駆け巡り、そして2006年には日本の「朝霧JAM」に出演し多くのクラウドを熱狂させた(間違いなく)ベストアクト!! 彼らのポジィブなヴァイブレーションは集った人々らと共に大きくふくれあがり、笑顔と歓喜溢れるフロアーには、ユニティーと未来が、ビューティフルとピースが溢れていた。
 REGGAE MUSIC、DUB MUSIC、DANCE MUSIC、RAVE MUSIC、COUNTRY MUSIC、、あらゆる文化のポジティブなヴァイブスを継承し発展させた彼等の音楽は、また人々に返っていく。また、日本においては[Zetti-Mu Label]より『Dub at Liquidroom』『Get On Board』『Live As One』の3枚のアルバムをリリースし、異例の好セールスを記録している。2007年にはジャマイカのグラミー賞とも呼ばれる ”Reggae Academy Awards”《Best Dub Album》を受賞。そして 2011年には『Dub Revolutionaries:The Very Best Of Zion Train』と『State of Mind』をリリース、そして2015年には最新作「Land Of The Blind」をリリース、今も尚続く”ZION” への道程をひた走る<ZION TRAIN>!!4年ぶりの日本公演!!

http://www.wobblyweb.com/zt
http://soundcloud.com/zion-train


http://m.youtube.com/watch?&v=-nKHQJv65VI
※YOUTUBEにリンクしています。パケット利用料などに注意してご覧ください。 ご利用の機種により動画をご欄頂けない場合がございますので予めご了承ください。


CHIMPO (from UK)

CHIMPO (from UK)

UKベースミュージックの新御三家を選ぶとき、今なら必ず誰もがチョイスするであろう掟破りのジャンルクラッシャー!!
それがマンチェスターコレクティブ集団”LVLZ”(レベルズ)の中心人物にしてウータンクラン、ZED BIAS、そしてOmarのオフィシャルリミキサーという偉業を見せつける、それがCHIMPOである。
彼のDJスタイルはダンスフロアを熱狂の渦に巻き込む全てのカルチャーサウンドを彼唯一といえるセンスでリフィックス、リミックスし、またリリースされる音源は全てのUKベースミュージックDJを虜にする。
それはドラムンベース、グライム、ダブステップ、トラップ、ガラージ、ダンスホールにヒップホップとあげていけばキリが無いほどの引き出しの多さと、伝説的ファミリークルーであるBroke’n’Englishによる早い時期からのフックアップまた、マンチェスターという市民が全てパーティーピープルと言える土地柄故の”待ち望んだ新しいヒーロー”でありBBCをはじめ、ラジオでも彼の曲がかからぬ日はないほどあらゆるジャンルを巻き込むパワーが世界中を席巻している。今回、奇跡の初来日&ツアー決定!
UKが誇るベースカルチャーサウンドの進化をとくと遊べ!


JOHNNY DUB (LEVELZ from UK)

JOHNNY DUB (LEVELZ from UK)

ChunkyやFox、Krystal Klearを擁するマンチェスターサウンドの震源地パーティー「HOYA:HOYA」主催。かつ、THE WAREHOUSE PROJECTや、ロンドンのFABRICLIVE、話題のLEVELZなど、ビッグパーティーでもレジデンスを持つ実力派である。ヒップホップ、ハウスからソウルにレゲエ、ベースミュージック…と、真にエクレクティックなプレイで幅広いジャンルを横断し、BBC RADIO1、1Xtra、RINSE FM、NTS Radioなど主要ラジオ局でもスピン。自身のパーティーで共演したアクトは、Flying Lotus、Four Tet、Shackleton、Dam-Funk、Oneman、Gaslamp Killer、Ben UFO、Loefah、Hudson Mohawk、Lorn、Degoなどなど、現在のエレクトロニックミュージックの最前線の顔ぶれが並び、いかにボーダレスな感性でシーンを牽引しているかが窺い知れる。 2016年1月、LEVELZとしてBiome、Metrodome、Bricks、Chimpo、Sparkz、Skittles、Dub Phizixらのトラックを収録した”LVL 11”をBandcamp上でリリース。 LEVELZとして本国OUTLLOK、Red Bull Culture Clash in Manchesterへもラインナップされている。


7FT Soundsystem (JAHTARI from Cape Town, South Afric )

7FT Soundsystem (JAHTARI from Cape Town, South Afric )

南アフリカのケープタウンより、ベルギーのアントワープへと拠点を移し活動するデジタルダブ・ミュージックの鬼才。
ジャマイカのサウンドシステムカルチャーの発展に強く影響を受けた彼の音楽は、”Foundation from the Future”と言う言葉に表される通り、様々な音楽的技法と重低音をダブという手法で表現し、80年代のデジタルダンスホールをモダンなダンスミュージックへと昇華させている。
JAHTARIからのリリースで注目を集めた彼はRIDDIM TUFFAとの共作や、PART2STYLEをはじめとする数々のアーティストのリミックス、リフィックスワークによりその地位を確かなものとしていった。
そんな彼の地をも揺るがす古き良きジャマイカを思わせるライブパフォーマンスは、必見である。

http://www.7ftsoundsystem.com
http://www.soundcloud.com/7ftsoundsystem
https://twitter.com/7ftsoundsystem
http://www.instagram.com/7ftsoundsystem
http://www.facebook.com/7ftsoundsystem
http://www.youtube.com/user/The7ftsoundsystem


PART2STYLE SOUND

PART2STYLE SOUND

国内最大のベース・ミュージック・フェス【OUTLOOK FESTIVAL JAPAN】のレジデントであり、クロアチアで行われている同フェス本祭にも5年連続出演。ヨーロッパにおける数々のパーティーやフェスティバルでプレイし、世界中のベース・ミュージック界のトップ・プレイヤー達から高い評価を受けている。【JAHTARI】、【MAFFI】、【DREAD SQUAD】等ヨーロッパ・レーベルからのリリース、自身のレーベル”FUTURE RAGGA”の楽曲は、ヨーロッパ各地で話題沸騰、数々のビッグ・サウンドやラジオでヘビープレイされている。国内においても【朝霧JAM】、【ULTRA JAPAN】、【りんご音楽祭】をはじめ、多くのフェスに出演。日本初のGRIME プロデューサー オンライン サウンドクラッシュ【War Dub Japan Cup】優勝や、多岐にわたるアーティストのリミックス等、存在感を示している。ダンスホール・レゲエのサウンドシステム・スタイルを軸に、あらゆるベース・ミュージックを取り入れた独自のスタイルで、プレイする楽曲の殆どは自作曲やダブ・プレートなのが特徴のひとつである。 毎月第2、4火曜20:00~21:30のPART2STYLE RADIO(BLOCK.FM)も必聴!!


KURANAKA a.k.a 1945 (Zettai-Mu, JP)

KURANAKA a.k.a 1945 (Zettai-Mu, JP)

11の顔と1000の腕を駆使し日本中のアンダーグラウンドから革命の狼煙を上げ続ける絶滅危惧種の野生の日本人。開放的な上物と相まって叩き打つリズム、体中を行き来する超重量級ベース、フロアを狂喜乱舞させる獣の様なダブ・エフェクト!!20年に渡って日本のアンダーグラウンドシーンの最前線で活動する。
 日本のレイブカルチャーの先駆け Rainbow 2000をはじめ、Fuji Rock Festival、朝霧Jam、Metamorphose、Earth Dance、Outlook Festival Japan、渚音楽祭、Saturn、Bass Campといった屋内外のフェスティバルにヘッドライナーとして出演。レジテンツとしては今年で21年を迎える Zettai-Mu(大阪Bay Side Jenny、梅田Noon、難波Rockets、新宿/恵比寿Liquidroom、代官山Unit、Yellow、Eleven、代官山AIR、渋谷Asia他)をはじめ、Tight、Drum&Bass Sessions 等の屋内パーティーから、学園祭、美術館等のアートフォーラム、山間や海辺、ビルの隙間やデスクのトップ、耳元でもその音は共鳴し続けている。年間 100 本近いギグを行い、これまでに40回以上のツアー行脚をし続けている。また 日本のレゲエ・オリジネーター MUTE BEATのリーダー こだま和文とのライブセットでの活動や、Shing02とのコンビで 2つの国際芸術祭(横浜トリエンナーレ、京都PARASOPHIA)1年に渡り繰り広げられた問題作『日本国憲法』が先程リリースされた。
 初期のリリースは「MOU」名義で (w/NHK Koyxen) ドイツの名門 『MILLE PLATEAUX (ミルプラトー)』よりABSTRACT HIPHOPの先駆け『ELECTLIC LADY LAND』等にDJ SPOOKYやDJ VADIM、TECHNO ANIMAL(THE BUG)等と並びクレジットされている。またコンピレーション『響現』や CISCO Recordsよりディジュリドゥ奏者 GOMAやDRY&HEAVYのベーシスト秋本”HEAVY”武士をフィーチャリングした楽曲をリリースしている。1945名義では TIGHTシリーズのMIX CDを煙突レコーディングスよりリリース。ロンドン ICAなどでのコンテンポラリーアートショウやBurning Manでのプロジェクトに楽曲を提供するなど多岐にわたる。REMIXERとしても Audio ActiveのRemixをOn-u soundよりリリース。REBEL FAMILIA、ORIGINAL LOVE等の作品を解体~再構築しドープな世界を届けている。
 そして Jungle~D’N’B 黎明期の片仮名「クラナカ」という名義ももちろん彼であり、世界中で愛用されている「KAOSS PAD」 Delay,Reverbe,Siren.. が彼のプレイからヒントを得て開発された事はあまり知られていない。
 強力なビートに乗るメッセージは、そのしっかり踏みしめた 両足にのみ伝わる。繊細だが力強く感じ取れる「今まで」「今」そして「これから」へ、貴方が必要とする瞬間、、一人ではたどり着けない場所に向かって、、現代の太鼓打ちは今日も何処かで大きくバチを振る。

http://www.zettai-mu.net
http://twitter.com/zettai_mu
http://www.facebook.com/zettaimu.jp


LEF!!! CREW!!!

LEF!!! CREW!!!

2015年迄の複数メンバーを従えたLEF!!! CREW!!!を完全に終わらせ、核であるWSZ80のソロバンドとして遂にライブ(演奏)セットへの変貌を遂げた2016年のレフクルーはここから始まる!!!

http://wsz80-lefcrew.com/


BETAPACK

BETAPACK

BROKEN HAZEが発足した新たなプロジェクト《BETAPACK》は、ベースミュージックの影響を色濃く受けながらも現在進行形のダンスミュージックやネクストテクノをメインに、GRIMEからの影響が強い変則的な4つ打ちやハウスなどを網羅するスタイルが特徴だ。

突如発表したBOOTLEG SERIESではBROKEN HAZEがbleakerのHypeをリミックスしたトラックやMikeQ&Sinjin HawkeのThunder/scanにインスパイアされた曲を公開、国内外で噂となり問い合わせが殺到、RINSE.FMやNTS、Radar Radioなどの数多くの番組でプレイされ、アングラヒットとなった。
また、インダストリアルかつダークなサウンドを得意とするVENVELLAがHyperJuiceのTrappin’ Riddimをリミックス、その変則的かつ冷たいサウンドはBETAPACKとしての世界観を決定づける形となった。

DJプレイでは、BROKEN HAZE, VENVELLAはもちろん、着実にキャリアを重ねてきたCo-founderのDJ BASHOO、兄弟ユニットのZwei Raketenがメンバーが参加、French FriesのAsiaツアー参加やPara oneのサポートを務めるなど、BPM130-140のフロア直行型スタイルで注目が集まっている。

https://soundcloud.com/betapackjp
https://soundcloud.com/brokenhaze
https://soundcloud.com/venvella


HYPERJUICE

HYPERJUICE

2013年、fazerockとharaの二人により結成されたサウンドチーム。
結成以来インターネットを経由して音源をリリース。その楽曲群を搔き鳴らしメンバー、クルーが入り乱れフロアを激しく揺らすLIVE/DJパフォーマンスで注目を浴びる。
パンクミュージックに傾倒しバンド出身のfazerockと、ダンスミュージックに心酔しレコードショップバイヤーとしての経験を通し様々なジャンルに精通するharaという出生の全く異なる二人が生み出すハイブリッドでオリジナルな楽曲群はカテゴライズ不可能。オリジナル楽曲にも多数参加する盟友Jinmenusagi曰く『低音で踊らせる人達』、つまりは”太くて踊れて楽しければなんでもいい”、HyperJuiceサウンドでしかないのだ。
これまでにMINMI、ZEN-LA-ROCKの楽曲プロデュース、80kidz、PART2STYLE、BROKEN HAZE他数々のremixワーク、ネットレーベルやコンピレーションへの収録で知名度も上昇。
2014年夏には盟友Pa’s Lam Systemと限定プレスのスプリットEP「Hypa’slam EP」は即日完売。同EPを引っさげ全国ツアーも決行。全国のダンスミュージックヘッズをロックした。
そして2014年10月デビューEP「TRAPPIN RIDDIM EP」を発表。iTunes Japan ダンスチャート1位、総合チャート10位を記録。
また英BBC RADIO 1Xtraの番組”Diplo and Friends”での楽曲オンエアされ海外にもその楽曲のクオリティーの高さをアピール。さらにダンスミュージックの代名詞にもなった”ULTRA JAPAN 2015”や国内最大級のベースミュージックフェス”Outlook Festival”へも出演し、ビッグクラウドを熱狂の渦に叩き込む。現場(LIVE)感を重視する彼らは☆TAKU TAKAHASHIが主催するクラブミュージック専門ラジオ局”block.fm”にてレギュラー番組”HYPE ME RADIO”パーソナリティーを務め、毎回今一番”踊れる”MIXを提供している。
2015年9月には1st mini album「Lights 」をリリース。 JinmenusagiとEVOのMC & Vo.をフィーチャーした、ファンの意表を付くポップなボーカル曲”City Lights”は、そのエモーショナルなメロディーで数々のアーティストをも魅了し、今もこの楽曲のRemixが制作され続けSoundCloudを侵食している。
既存の全ての型にはまらない、はまれない、彼らの音楽にまた踊らされる事間違いなし。

https://twitter.com/haraqlo
https://twitter.com/fazerock


TREKKIE TRAX

TREKKIE TRAX

TREKKIE TRAXは2012年に日本の若手DJが中心となり発足したインディーレーベルである。
これまでのテンプレートに囚われない様々な音楽を世界に向けて発信することを指針とし、全国各地で活動しているトラックメーカーとともに楽曲リリースを行っている。

レーベル発足よりこれまで40作品を超えるリリースをリリースし、その楽曲のクォリティの高さは日本だけでなく、世界中から賞賛を受けている。
これまでRL Grime, Djemba Djemba, MUST DIE!, Ookay, Carnage, Mija, Wave Racerなど名だたるDJ達からサポートを受けており、2015年に開催されたULTRA JAPAN 2015ではメインフロアにて多くの楽曲がプレイされるだけでなく、レーベルから2名のアーティストが出演した。
またHudson Mohawke, Rustie, Cashmere Catなどを擁するイギリス・グラスゴーのレーベル「LuckyMe Records」がホストを務めるRinse.fmのプログラムでは当レーベルが特集され世界中より評価をされることとなった。
他にも世界最大の音楽メディア「Pitchfork」への掲載や、Skrillexが主宰する「NEST HQ」での特集記事やMini Mix、Nina Las Vegasが主宰する「Triple J Mix Up」や「BBC Radio 1Xtra」などのラジオ局もプレイされるほか、Hyperdub Label Showcaseへの出演やLido、PC Music、その他多くのアクトのサポートを国内外問わず務めるなど世界中から期待を集めている。

日本国内ではm-floのTaku Takahashiが局長を務める日本最大のクラブミュージックインターネットラジオ「Block.fm」にてクルーのandrew, Carpianter, Seimeiによる「Rewind!!!」のホストを務めるほか、アパレルブランド「THE TEST」のコラボ、全国12箇所の及ぶCDのリリースツアーやフェスティバルへの出演などその精力的な活躍は今後の日本のユースシーンを牽引する今最も注目すべきレーベル、DJ集団と言える。


毎年恒例 OUTLOOK_JPの出演権を賭けたDJコンテスト
[ ROAD TO OUTLOOK JP 2016 ] いよいよファイナルラウンド!!

ROAD TO OUTLOOK JP 2016

FACEBOOK上での投票を競う『ROAD TO OUTLOOK JP』セミファイナルが終了!

1位 yuitty / 2位 YMASA / 3位 ITTI
の3組が、3/11(金)に 渋谷clubasiaで開催されるファイナルに進出!
ファイナル・ラウンドにはスペシャルゲスト!
音楽のるつぼとして知られるブリストルより元 BaobingaことSam Binga!の来日が決定!!
OUTLOOK JPレジデンツ PART2STYLE SOUND、OUTLOOKもう一つの名物”SOUND CLASH”の覇者HABANERO POSSE、2014年ROAD TO OUTLOOKのチャンピオンDJ MASA、更にeastaudio SOUNDSYSTEMがスタンバイ!!

ROAD TO OUTLOOK JP 2016 Web site
http://outlookfestival.jp/contest


ROAD TO OUTLOOK JP 2016 FINAL ROUND
2016.03.11(Fri)
at clubasia

TIME: 23:00 ~ LATE
PRICE: DOOR: 3000YEN

-ARTISTS-
SAM BINGA
PART2STYLE SOUND
HABANERO POSSE
DJ MASA
DJ Dx
CITY1
Dubscribe
KILLA
VIBES MAFIA
DJ DON
DJ 100mado
TAKASHI-MEN
Chocola B
madmaid
yuitty
YMASA
ITTI.

http://asia.iflyer.jp/venue/flyer/257538


more info

OUTLOOK FESTIVAL 2016 JAPAN LAUNCH PARTY WEBサイト
http://outlookfestival.jp

FACEBOOK
https://www.facebook.com/outlookfestival.japanlaunch

TWITTER
https://twitter.com/outlookfes_jp

Outlook Festival Japan Launch × Block.FM
公式サイト”outlookjp.block.fm”がオープン!

http://outlookjp.block.fm


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, MOVIE, RECOMMEND, 代官山UNIT |