CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


Pale Moon – 1st EP『Misery EP』Release

Pale Moon - 1st EP『Misery EP』Release

クォーターの女性ヴォーカリストSofia率いる、オルタナティブメタルバンドPale Moonが、1st EPをリリース。

こだわり抜いた独自の「退廃ロック」な世界観から生まれた初期衝動的トラック、更にはカルト映画のサントラのような美しくも冷たく不気味なポエトリーリーディングを特別収録。

「自分自身の弱さを認める事で、本当の自分が見えてくる。社会や他人が求める誰かになる前に素直な生き物でありたい。人の中にある静と動、女性ならではの狂気、別れや悲しみから流れ出す毒を浄化しながら歌の中で吐き出した言葉に自分自身が少し救われたような気がした。」
-Sofia(Vo)

1曲目の「Misery」では幼くして心を病んでしまった子供の視点やリアルを表現している。この曲を通して表に出ていない差別問題、弱者を狙った暴力、見えない犯罪、トラウマから立ち直れなくなり自ら命を絶ってしまう人達がいる現実を突きつけている。人々が見て見ぬふりをするような本当は知りたくない事をあえて書く。そして期待するほど残酷な日々、信じていたものによる裏切りに失望する行き場の無い感情をぶつけている。


Pale Moon - 1st EP『Misery EP』Release

Pale Moon
『Misery EP』
2018.04.30 Release

01. Intro
02. Misery
03. Hypocrite
04. Marionettes Tangled up in Strings
05. Socially Unfit
06. Outro(Life Is Going Upside Down)

Limited Edition of 100 copies
1,000 yen Tax Included

BandCamp (EP視聴、DL販売中)
https://palemoonband.bandcamp.com/album/misery-ep

ディスクユニオン (CD-R販売中)
http://diskunion.net/sp/portal/detail/HMHR180514-204


ライブ情報

Pale Moon presents -Scars As Weapons- 1st EP "MISERY" Release Show


Pale Moon presents
-Scars As Weapons-
1st EP “MISERY” Release Show

2018年4月に1st EPを発売した、アメリカの帰国子女であるクォーターの女性ヴォーカリストSofia率いる、オルタナティブメタルバンドPale Moonが、1st EPリリース記念の自主企画イベントである -Scars As Weapons- を開催する。

共演は、ポーランド人女性ボーカリストであるIrisとSarabounceの文華が結成した乱心ARICE、 女性ボーカルのシンフォニックロックユニットAllegria、オープニングアクトには女性シンガー桂子が登場する多彩でインターナショナルなイベントとなっている。

【日程】
2018/8/24(Fri)

【出演】
Pale Moon
乱心ARICE (Iris from Poland)
Allegria
桂子(Opening act)

【料金】
adv. ¥1,500(+1d.¥500)
door. ¥2,000(+1d¥500)

【会場】
大久保Hot Shot
(東京都新宿区百人町1丁目17−7)
http://homepage3.gourmet.coocan.jp/


Pale Moon

Pale Moon

Sofia – Vocals / Frost – Guitar / Bass – TASK
東京/日本
ジャンル :
ダークヘヴィーオルタナティブロック、エクスペリメンタル、ニューメタル、グランジ、80s 90sゴス.

2017年10月東京にて結成。
オルタナティブ、ヘヴィーロック、ニューメタル、グランジ、エクスペリメンタル、80s
90sゴシックを融合したダークな音楽性。

2018年4月に1st EPを発売し、8月には自主企画イベントである -Scars As Weapons- を開催する。

アメリカの帰国子女であるクォーターのヴォーカリストSofiaの伸びやかでパワフルながら哀しげでどこか叫びのような透き通った声と対照的な怒りに満ちたヘイトフルなスクリーム、浮世離れした高音ヴォイスを使い分ける。
自身がリアルに経験したトラウマによる精神崩壊・死別・人間不信・憎しみ・世の中への疑問や葛藤、人間に潜む二面性(強さと弱さ)を歌った退廃的で憂鬱な英詩が特徴。
メインコンポーザーであるFrost(gt)が掻き鳴らすクールでドラマチックなメランコリックメロディアスギターサウンドから作り出されるダイナミックで感情的なバイオレンスワールドでアグレッシブかつ悲壮感を纏う独自のPale Moonの世界観に浸る事が出来る。
Sofiaのネイティブな英語とインターナショナルな感性を武器に、日本のアーティストでありながら、海外にも通じる音楽性を発揮している。

Pale Moon Official website
https://www.palemoonband.com

Twitter
https://twitter.com/Pale_Moon_band

Facebook
https://m.facebook.com/palemoonband


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |