CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

PARIS to TOKYO ~AMRAX World series #1~ 2014.10/10(fri) at shibuya amate-raxi

PARIS to TOKYO ~AMRAX World series #1~ 2014.10/10(fri) at shibuya amate-raxi

PARIS to TOKYO ~AMRAX World series #1~ 
2014/10/10(金) @amate-raxi
OPEN: 22:00

DOOR: ¥3000/1D
w/F: ¥2500/1D

MAIN FLOOR
DJ:
DJ YASS(DEFECTED/KING STREET SOUNDS/FRANCE)
TOMO ASAHINA(FIERCE ANGEL)
DJ ENVY(THE RING)
NOMA

LOUNGE FLOOR “UP BEAT!Soundworks Presents UP BEAT!LOUNGE”
DJ:
YAMARIKI
及川 淳
TP
Spider Lay
PIECE

70年代後半のニューヨーク、パラダイスガラージにより発信され、ゴットファーザーDJ「フランキーナックルズ」により確立された「ハウス・ミュージック」。そのソウルフルでダンサブルな音楽は世界中に飛び火し、現在のあらゆるダンスミュージックの元祖となった。そして今日も進化し愛され、全ての人類に素晴らしい音楽環境を提供してくれている。我々日本人の多くのダンス•ミュージック・ラヴァーたちがそのアメリカから発信された「ハウス・ミュージック」に魅せられ、数々のDJ、クリエイターやファンを生んだのはご存知の通り。それは日本だけでなく、イギリスやフランスなど、ヨーロッパ各地でも同じことが当然起こった。Ministry of Sound UKの初期のコンピレーションCDは「トニー・ハンフリーズ」や「マスターズ・アット・ワーク」「トッド・テリー」などのDJらによるもので、90年代のハウスミュージックが世界中を一世風靡したことを物語っている。DJ YASSのプロデュースした曲達を聴いてみると、彼もその流れを汲んだのを感じてならない。そのソウルフルかつダンサブルで、ガラージの流れを確実に感じる彼の楽曲はKING STREETやDEFECTED、Z RECORDSなどからリリースされ、「デイヴィッド・モラレス」や「クエンティン・ハリス」、「ロジャー・サンチェス」などからも指示されるようになり、マイアミで毎年行われている「Winter Music Confarence (WMC)」ではNo.2 Traxsourceも獲得。YASS自身22年以上もの音楽キャリアをもち、フランスNo.1のハウス・ミュージック・ラジオステーション「FG」でもレジデントを努め、Ministry of SoundやPacha IBIZAなどでもプレイしている。アメリカ、ヨーロッパ共にその実力を認められ、万を期してのKING STREETより新曲を引き下げての久々の来日公演。ぜひその伝統的かつ進化したHOUSE MUSICを体験して欲しい。

渋谷amate-raxi web site
http://www.amrax.jp


Posted in ALL ENTRY, AMATE-RAXI, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |