CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
THA BLUE HERB ワンマンライブ『YEAR END LIVE : FUCKIN’ 2020』2020年12月29日(火)at 恵比寿LIQUIDROOM
『目でも陶酔できる ウイスキーボトル展』2020年11月7日(土)~2021年2月28日(日)at 名古屋 横山美術館
『JOKER LIVE IN CONCERT』フィルムコンサート – 2021年2月20日(土) 21日(日)at 東京国際フォーラムホールA
ドキュメンタリー映画『エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット』2021年1月8日(金)より新宿シネマカリテ他にて劇場公開。
MR.BRAINWASH EXHIBITION『LIFE IS BEAUTIFUL』2020年11月20日(金)~12月6日(日) at SPACE14(心斎橋パルコ 14F)

Soulcrap / THE SLACKERS – 限定スプリット 7インチシングル『PARKING LOT RENDEzVOUS Vol.3』Release

[2020/07/15]

Soulcrap / THE SLACKERS - 限定スプリット 7インチシングル『PARKING LOT RENDEzVOUS Vol.3』Release

『日本から海外へ』、そして『海外から日本へ』グッドミュージックを世界中へ発信する新たなスプリットシリーズ企画『PARKING LOT RENDEzVOUS』第3弾は、全てのミュージック・ラヴァーズにオススメの要チェックアイテム !

スカ、レゲエ、ガレージなど様々なシーンからリスペクトが捧げられる「Soulcrap」と結成 30 周年を目前に控えた NYC 発 ! レゲエ、スカ、ロックンロールの巨匠「THE SLACKERS」の限定スプリット 7 インチシングル !

レゲエの Riddim を感じさせつつ、 ソウルやブルースなどの要素も MIX された Soulcrap の『Riddim & Blues』。スカ、レゲエ、ソウル、スウィング、ガレージロック等をミックスさせた The SLACKERS の『ジャマイカン・ロックンロール』。それぞれのオリジナリティが凝縮された聴きどころ満載の超必聴盤。

「Soulcrap」は、 “ルーディーズ & ロッカーズのアンセム” をコンセプトに絶妙なグルーヴに仕上げた『The Rude Song』。「THE SLACKERS」は、“This is THE SLACKERS” 的な彼ら独特の心地良いジャマイカン・ロックンロールサウンドの『Come Back Baby』を収録。

ライナーは、HIROSHI BROWN (Oi-SKALL MATES / RUDE BONES) が執筆。


Soulcrap / THE SLACKERS
『PARKING LOT RENDEzVOUS Vol.3』
2020.09.25 Release

-収録曲-
A-SIDE Soulcrap / The Rude Song
AA-SIDE THE SLACKERS / Come Back Baby

Label : PARKING LOT SOUNDS
cat no. : PLS-012
定価 : 1,500円(本体価格)+税
発売元 : PARKING LOT SOUNDS / U M MUSIC, inc.
仕様: 限定7インチシングル



Soulcrap

Soulcrap

SKA、REGGAE、R&B、SOUL、BLUES等をミックスしながらも新しい時代のにおいを感じさせてくれる。
オリジナルはもちろん、カヴァー楽曲においても秀逸なアレンジを聴かせる。
その音はまさにトーキョーサウンド。 ライヴバンドとしてのステージは必見!
2010年、ファースト・アルバム『Riddim & Blues』をリリース。
〈RUDE GALLERY〉とのコラボレーションを展開。
その後も3枚のスタジオアルバムにシングルを5枚リリース!
14年〈Green Union Records〉を設立。
18年から自主企画『Up on the roof』を三軒茶屋a-bridgeにて始動
2020年現在、ニューアルバム制作に向け先鋭構想中。


THE SLACKERS

THE SLACKERS

1991年に結成。

マンハッタンのローワーイーストサイドの薄暗い地下室でのリハーサルや地元のギグを何年にもわたって行った後、1996年にデビューアルバムをリリースし、97年にEpitaphレーベルからセカンド・アルバム「Red Light」をリリースしたことがバンドの成功につながった。それ以来、さらに11枚のスタジオ・アルバムに多数のシングルをリリースしている。 また、97年以降、世界中で毎年100本以上のライブを行い5度の来日ツアーも行っている。

バンドの音楽スタイルは同時代の他のバンドとは一線を画すもので、初期のジャマイカ音楽と50年代、60年代のアメリカンスタイルの音楽がミックスされていて、50年代と60年代のロックンロール、リズム&ブルース、ジャズ、ラテン音楽の影響を受け、「ジャマイカン・ロックンロール(Jamaican Rock’nRoll)」と呼ばれている。2021年には結成30周年を迎える。


Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND, Soulcrap |