CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


PHOTOGRAPHERS SUMMIT 8 Report

PHOTOGRAPHERS SUMMIT 8PHOTOGRAPHERS SUMMIT 8

PHOTOGRAPHERS SUMMIT 8 (フォトグラファーズ・サミット 8)レポート
2011.5.17(tue) Shibuya O-EAST

2008年にスタートし今回で8回目の開催を迎えた写真界の新たなムーブメント『PHOTOGRAPHERS SUMMIT 8』に潜入してきました!
会場はこの場所で20年営業を続けるライブハウス Shibuya O-EAST。

震災の影響で当初予定されていた日程の変更を余儀なくされたが、節電モードのライブハウスも会場内に入ると多くの人たちの熱気で溢れていた。
一般客の他にフォトグラファーはもちろんの事、クリエーター、エディター、プロデューサー、モデルなど多くの来場者が新たな発見を求めて集結していました。

メインとなる企画は日本を代表する写真家から売り出し中の若手写真家まで多彩な顔ぶれが揃い、それぞれ、5分という限られた時間の中で作品を大型スクリーンに映しスライドさせプレゼンテーションを行っていくというもの。
個性豊かな写真と発想が垣間見れて、まさに十人十色といった感じ。

時にあいまいな人の記憶とはまた別に、カメラはいつも記憶している。
震災の傷跡も、日常の些細な事も、非日常的な出来事やエロスもいつもどこかでカメラは記憶している。

いまやカメラは誰しもが気軽に活用できるツールとして、文化として我々の生活に浸透している。その中で来場した一般フォトグラファーが作品を持ち込み、その場で展示出品する事ができるポートフォリオコーナーも注目を集めていた。
ここに出品し、最終的に優秀賞に選ばれた参加者の方には別のイベントへの展示など長期に渡ってのサポートも行われるようだ。

その他スポンサーでもあるリコーのGRを手にひとり南米を旅するロードムービーなどもカメラ、写真がもつ可能性や楽しさを興味深く伝えていた。

なかなかレポートでは雰囲気くらいで作品の魅力までは伝えることができないが、興味をもたれた方は多種多様な写真と感性豊かな人たちの熱気が溢れる次回のPHOTOGRAPHERS SUMMITへ是非ご参加あれ!

今回プレゼンテーションに出演した写真家は以下の通り、
青山裕企/インベカヲリ/大和田良/クロダミサト/小林紀晴/清水哲朗/鈴木心/牧野智晃/横木安良夫/PHOTOGRAPHER HAL

その他、参加写真家:うつゆみこ/聡子/鈴木孝俊/水谷充/渡辺伸次/keiko kurita/PHOTOGRAPHER HAL ほか

総合司会:PHOTOGRAPHER HAL/たなかちえこ (新宿眼科画廊)
代表・主宰:山田敦士

次回vol.9の開催概要は下記ページにて近日発表されると思いますのでチェックしてみてください。
http://www.phsmt.net/

Report by KISHIMOTO

PHOTOGRAPHERS SUMMIT 8 Report
PHOTOGRAPHERS SUMMIT 8 Report
PHOTOGRAPHERS SUMMIT 8 Report
PHOTOGRAPHERS SUMMIT 8 Report
PHOTOGRAPHERS SUMMIT 8 Report
PHOTOGRAPHERS SUMMIT 8 Report
PHOTOGRAPHERS SUMMIT 8 Report
PHOTOGRAPHERS SUMMIT 8 Report
PHOTOGRAPHERS SUMMIT 8 Report
PHOTOGRAPHERS SUMMIT 8 Report

Posted in ALL ENTRY, EVENT, REPORT |