CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
THA BLUE HERB ワンマンライブ『YEAR END LIVE : FUCKIN’ 2020』2020年12月29日(火)at 恵比寿LIQUIDROOM
『目でも陶酔できる ウイスキーボトル展』2020年11月7日(土)~2021年2月28日(日)at 名古屋 横山美術館
『JOKER LIVE IN CONCERT』フィルムコンサート – 2021年2月20日(土) 21日(日)at 東京国際フォーラムホールA
ドキュメンタリー映画『エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット』2021年1月8日(金)より新宿シネマカリテ他にて劇場公開。
MR.BRAINWASH EXHIBITION『LIFE IS BEAUTIFUL』2020年11月20日(金)~12月6日(日) at SPACE14(心斎橋パルコ 14F)

DJ KRUSH × 真鍋大度 – コラボレーションプロジェクト『PLAYING TOKYO Vol.17』2020年11月6日(金) 23:00 – 24:35 (JST) 無料配信

[2020/11/04]

DJ KRUSH × 真鍋大度 - コラボレーションプロジェクト『PLAYING TOKYO Vol.17』2020年11月6日(金) 23:00 - 24:35 (JST) 無料配信

世界の一線で活躍するDJ KRUSHとライゾマティクスの真鍋大度のコラボレーションプロジェクトが始動。互いの活動を通して感じた“世界”と“日本”を対談形式で語るインタビュートークと両名によるコラボレーションプロジェクト第1弾となるAUDIO VISUAL Special Showcaseを11月6日に全世界に向けて配信!

30年間にわたり世界の一線で活躍するDJ KRUSHと、同じく世界のアート、デザイン、エンターテイメントの領域で活動するアーティスト、インタラクションデザイナー、プログラマの真鍋大度が互いの活動を通して感じた“世界”と“日本”を対談形式で語る30分。そして、後半60分は2人のコラボレーションプロジェクト第1弾となるAUDIO VISUAL Special Showcase を全世界に向けて配信します。DJ KRUSHによる新しいSETと音の可視化、映像の可聴化など視覚と聴覚の関係性を探求する真鍋大度による映像がぶつかり合います。

また、本配信は日本のみならず全世界に向けて配信します。新しい試みを是非ご体感ください。


『PLAYING TOKYO Vol.17』

【日程】
2020年11月6日(金) 23:00 – 24:35 (JST)

【出演】
DJ KRUSH
真鍋大度

【タイムテーブル】
DJ KRUSH × Daito Manabe “Connected world vol.1”
23:00 – 23:30 Interview
23:30 – 24:35 AUDIO VISUAL Special Showcase

※日本配信終了後、以下の時間で計3回にわたり全世界に向けて配信を行います。
・UK(ヨーロッパ)向け配信 – 11/6(金) 23:00 – 24:35 (GMT) → 11/7(土) 8:00 – 9:35 (JST)
・NY(アメリカ東海岸)向け配信 – 11/6(金) 23:00 – 24:35 (EST) → 11/7(土) 13:00 – 14:35 (JST)
・LA(アメリカ西海岸)向け配信 – 11/6(金) 23:00 – 24:35 (PST) → 11/7(土) 16:00 -17:35 (JST)

※お住まいの地域に関係なくご視聴いただけます。ご都合の良いタイミングでご視聴ください。

【配信先URL】
https://www.twitch.tv/rhizomatiks

【特設ウェブサイト】
https://playing.super-flying.tokyo/


PLAYING TOKYO

ライゾマティクス

ライゾマティクスが主催・企画するオンラインイベントです。
4月3日、緊急事態宣言が発出される数日前にライゾマティクスは「Staying TOKYO」をスタートしました。COVID-19の拡大が懸念されるなか、外に出歩くことを止めて家にいながらにして何かできないか?そんな思いからスタートし、その時にできることを探る実験を行なっていました。

状況は変わり経済も少しづつ動き出しSTAYHOMEも一部続いていますが、今だからこそ次のフェーズに進もうと決め、「PLAYING TOKYO」が動き出しました。

この数ヶ月で沢山の実験をしてきたオンライン、バーチャルスペースと、今では貴重になったリアルスペース。 我々、ライゾマティクスだからこそできる方法でこの二つのスペースを行ったり来たりしながら、様々な新しい表現で TOKYO を“Playing”して行きたいと思います。

ONLINEとOFFLINEの両方から様々なものを変えないために東京から変えていきます。


DJ KRUSH

DJ KRUSH


選曲・ミキシングに於いて抜群のセンスを持ち、サウンドプロダクションに於ける才能が海外のクラブ・シーンでも高く評価されている。現在までに12枚のソロ・アルバムをリリース。いずれも国内外の様々なチャートの上位にランクイン。6thアルバム『漸-ZEN-』は、”インディーズのグラミー賞”といわれるアメリカのAFIMアワードにおいて特に芸術性の高い作品に贈られる”ベスト エレクトロニカアルバム”最優秀賞を獲得。8thアル
バム「寂」では、CMJ(全米カレッジラジオ)RPMチャート(エレクトロニック系)で3週連続一位を獲得。公演においては、英国最大の音楽フェスティバル、グラストンベリー(UK)をはじめ、コーチェラ(米)、ソナー(スペイン)、モントルー・ジャズ・フェスティバル(スイス)、ロスキルデ(デンマーク)など、世界各国で200以上の様々なフェスティバルに出演。クラブツアーにおいては、現在までに延べ59カ国/450都市にて、延べ1200万人以上のオーディエンスを魅了。現在も年間、約20カ所以上のワールドツアーを敢行している。多岐に渡り高い評価を得続けるインターナショナル・アーティストとして、今も尚、しっかりと独自の軌跡を残し続けている。

DJ KRUSH コメント
3月、EUツアーの最中にCovit19が猛威を振るいだし、ツアーを中断して帰国せざるを得なくなりました。それ以降、海外での公演は出来ずにいます。

欧米では、最近また感染が広がって多くの都市でロックダウンが行われていると聞きます。多くの人が亡くなり、未だ終息の見込みさえない暗闇のような時間に自分が出来ることはないかと考え、日本
のヴィジュアルアーティストの一人者である真鍋大度氏と今回の企画を考えました。

わずかな時間ですが、皆さんと同じ時間を共有し、暗闇から、ストレスから、少しでも解放されればと思っています。


真鍋大度

真鍋大度


東京を拠点に活動するアーティスト、インタラクションデザ
イナー、プログラマ、DJ。2006年Rhizomatiks設立、2015年よりRhizomatiksの中でもR&D的要素の強いプロジェクトを行うRhizomatiks Researchを石橋素と共同主宰。身近な現象や素材を異なる目線で捉え直し、組み合わせることで作品を制作。高解像度、高臨場感といったリッチな表現を目指すのでなく、注意深く観察することにより発見できる現象、身体、プログラミング、コンピューターそのものが持つ本質的な面白さや、アナログとデジタル、リアルとバーチャルの関係性、境界線に着目し、デザイン、アート、エンターテイメントの領域で活動している。

Covid19が音楽シーンに与えたダメージは計り知れないですが、こんな状況でも立ち止まらず未来に繋がることをやっていこうという想いから、敬愛するDJ KRUSHさんとコラボレーションを行うことになりました。

世界中にはまだまだ自粛生活を余儀なくされ、クラブで音楽を体験出来る状況ではない方たちがたくさんいると思います。そういった方達にも今回のセッションを楽しんでもらい、少しでも将来への希望に繋がれば幸いです。


Posted in ALL ENTRY, DJ KRUSH, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |