CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

Primula – New Album『GONE』Release

Primula - New Album『GONE』Release


思春期エレクトロニックの雄:Primulaの3rdアルバム。過ぎ去るものを離すまいとし、過ぎ去った何かを今も追い続ける、ハイパー・ノスタルジック・ダンスミュージック。DÉ DÉ MOUSE主宰のnot recordsから遂に解禁。

今作では、DÉ DÉ MOUSE、Maika Loubté、ラッパー/グライムMCであるONJUICY等、これまで以上に多くのアーティストとコラボし、人類未経験の儚さと、胸キュンならぬ「胸ギュン」の域へと到達してしまった。グライムからハードテクノ、果ては90’sダンスポップの香りすら詰め込んだメロディアスで異次元のキラメキを放つ思春期音楽爆弾が完成。


Primula
『GONE』
2019.05.15 Release

01 Make My Day feat. DÉ DÉ MOUSE
02 GONE feat. Maika Loubté
03 Our Trouble
04 A Disappearing Rainbow
05 Primula Express
06 Back in the Day (Air Max) feat. DÉ DÉ MOUSE & ONJUICY
07 Tangling
08 Lost Over
09 Swimming in the Memory Pool
10 Classroom 5
11 Dantism
12 The New Blue

LABEL : not records
CAT NO. : NOT0022
FORMAT : CD/DIGITAL
税抜価格 : 2,000円
バーコード : 4526180479857


Primula(プリムラ)

Primula - New Album『GONE』Release


思春期 & 青春エレクトロニック。誰もを遠い少年の日に引き戻すメロディーと変質なサウンドを得意とする。そのサウンドがUKを代表する映画音楽、テクノ・ダブステップアーティスト、SI BEGG(サイ・ベグ)の耳に留まり『Jetlag And Tinnitus Reworks 5』にてリミキサーとして起用される。

2012年8月、山梨のNeguse Groupよりアルバム『Youth Center』でデビュー。

2014年発表のシングル『My 1st Time EP』はiTunesのエレクトロニックチャートで1位を記録。そして同年7月にはセカンドフルアルバム『Aquarius』を発表。

その後、moshimossによる別プロジェクト:Preghostのアルバム参加や、チェコのKubatkoとのコラボレーション、ラッパー:mal da kid、校庭カメラガールツヴァイ他へのトラック提供、韓国における電子音楽フェスFestival MorphやBEAT Invitational、Natural High! 、earth garden、DÉ DÉ MOUSE「dream you up」リリースツアーなどにも出演。ライブではMVなども手掛けるMasaki Watanabeによる、本人出演の強烈なビジュアルイメージと共に活動している。未だ思春期とビートの両立を探求中。

http://primulakyun.com


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |