CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
『黒板アートの世界 中島玲菜の原画展』2021年3月24日(水)~4月6日(火)at 八木橋百貨店4階イベントスペース
BIEN 個展『DUSKDAWNDUST』2021年3月13日 (土) ~ 4月30日 (金) at 馬喰町 PARCEL|2021年3月19日(金) ~ 4月18日(日)at 神宮前 island JAPAN
asuka ando – 7インチ『ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~』(再発)2021.04.28 Release
V.A. – LP重量盤『SNOW MONKEY BEER LIVE!』Release
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

『Radical Histerie Hour』2021年9月16日(木)~9月30日(木)at 渋谷 +ART Gallery

[2021/09/04]

『Radical Histerie Hour』2021年9月16日(木)~9月30日(木)at 渋谷 +ART Gallery

サブカルチャーを軸にクリエイターの個性が混じり合う企画展「Radical Histerie Hour」開催

現代アートの作り手の可能性を広げる株式会社プラスアートは、アートディレクターでありコラージュアーティストとしても活躍するQ-TAが今年立ち上げたクリエイティブ会社WoO(ウー)と共に、渋谷スクランブルスクエア14階にある「+ART GALLERY」にて2021年9月16日(木)より15日間のサブカルチャーを軸にクリエイターの個性が混じり合う企画展”Radical Histerie Hour”を開催。

本アートフェアは、 国内外で活躍する人気コラージュアーティスト・Q-TA氏がキュレーションを担当し、ディレクションはプラスアートが実施。入場は無料で国内外で活躍する最新作家を展示販売する企画展です。


『Radical Histerie Hour』

【日程】
2021年9月16日(木)~9月30日(木)
開催時間:10:00 – 20:00(各会期最終日は19:00に終了になります)
※新型コロナウィルスの影響で営業時間変更の可能性あります。 随時公式ホームページよりご確認ください。

【メインディレクター】
Q-TA(株式会社WoO/代表取締役)

【参加アーティスト】(50音順)
SHOKO KITAMOTO
杉本憲相
タカウチ ミユウ
中津川翔太
ミヤタナナ

【料金】
入場無料

【会場】
渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン 14F 「+ART Gallery」
(東京都渋谷区渋谷 2-24-12)
HP: https://pls-art.com/art-gallery
Instagram: https://www.instagram.com/plsart.inc/

【主催】株式会社プラスアート

【共同主催・企画・運営】
株式会社WoO

【販売に関して】
作品は購入可能となっており、期間中ネットでも販売致します。
事前に購入・リザーブ希望の方は運営までは各会期1日前までに運営までメールをお送りください。 問い合わせ数が多い場合は抽選とさせていただきます。

販売作品は9月16日(木)9:00よりオンラインショップより公開いたします。

※各会期の初日に公開します。
オンラインショップ: https://pls-art-shop.com/


本企画展「Radical Histerie Hour」について

『常に感性をリブートしながら生きている』

STATEMENT
”僕たち表現者は、 過去の自分と向き合い、その時再現できなかった表現を今の感性で再構築することが出来る。 世の中の変化以上に自分を整理し新たな解釈を加え再起動する。 その連続性が明日の感性を作り上げる。 過激(Radical)に!ヒステリック(Hysterier)に!”


Q-TA(株式会社WoO/代表取締役)

Q-TA(株式会社WoO/代表取締役)


アートディレクター / デザイナー / コラージュアーティスト

シュルレアリスムを独自の解釈で表現するファッション性の高いポップなコラージュ&ビジュアル作品で、GUCCIのアートプロジェクト「#GucciGram」や、ディズニー映画「Alice Through the Looking Glass」のInstagramキャンペーンへの作品提供をはじめ、アパレルブランドやCDジャケットのアートディレクションやビジュアルコラボレーション、装画、雑誌、装飾デザインなど国内外で幅広く活躍する。

Instagram: https://www.instagram.com/qta3/?hl=ja


SHOKO KITAMOTO

SHOKO KITAMOTO


自らの印象に残った記憶や経験などをテーマに、主として銅版画メゾチント技法を用いた版画作品を制作。
加えて、コラージュや水彩画などの他の様々な技法を取り入れながら、古典的ながらも真新しい表現を研究している。 最近では、墨やアクリル絵の具を使ったタブローも製作。
作中では1980年代のアニメ・マンガを意識したキャラクターを登場させ、サブカルチャーやコミックアートを取り入れた哀愁間のある作風を目指している。

Instagrtam: https://www.instagram.com/0sho_k0/
HP: https://www.shokokitamoto.com/


杉本憲相

杉本憲相


建築物の断片からジャンクpcまで、様々な素材にキャラクターの身体を描いたオブジェを制作する。
1991年 三重県生まれ
2016年 東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修士課程修了
2014年 金沢美術工芸大学美術工芸学部美術科日本画専攻 卒業

Instagram: https://www.instagram.com/kensuke_sgmt/?hl=ja
HP: https://knsksgmt.wixsite.com/kensukesugimoto


タカウチ ミユウ

タカウチ ミユウ


“ 居場所 ”をテーマに、近年は主に家をモチーフに制作。 ペインティング、コラージュ、ループアニメーション、版画など様々な技法を併用し、新たな表現を模索している。
1995年東京生まれ
2017年多摩美術大学美術学部絵画学科版画専攻卒業
TVアニメ『マギアレコード魔法少女まどかマギカ外伝』 異空間設計

HP: https://tkuc-nmm.themedia.jp/


中津川翔太

中津川翔太

伝統工芸に魅せられ日本画を独学で学び、グラフィティのイメージを取り込む事に成功する。
日本画界では珍しいシルクスクリーン技法を取り入れ、世界に通用する作品を世に排出している。
伝統工芸が失われつつある日本の文化を、現代的なアートを取り入れることで今の時代にあった作品作りで各方面から絶大なる支持を得ている。

Instagarm: https://www.instagram.com/shota_nakatsugawa/?hl=ja


ミヤタナナ

ミヤタナナ


1998年埼玉県出身。
2016年美術科高等学校卒業後、作家活動開始。 アクリル絵の具で少女達を描いている。
主な展示は、以下。
2020年6月 「neo wassyoi」Hidari Zingaro gallery
https://zingarokk.com/gallery/hidarizingaro/exhibition/6463/

2019年「レンタルあかちゃん」(しんかぞく) あいちトリエンナーレ2019

Instagarm: https://www.instagram.com/tomtom_nununun/?hl=ja


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |