CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

RAFDEMA 2013/4/29(月/祝日) at 渋谷 clubasia、VUENOS、Glad、LOUNGE NEO(4会場同時開催)最終追加出演アーティスト発表!

RAFDEMA

RAFDEMA
2013/4/29(月/祝日)

会場:東京/渋谷 clubasia & VUENOS & Glad & LOUNGE NEO(4会場同時開催!)
時間:OPEN/START 14:00(DAY EVENT)
料金:前売り:¥3,000 /  当日:¥4,000
チケット発売中:イープラス、disk union各店舗(渋谷クラブミュージックショップ、新宿クラブミュージックショップ、下北沢クラブミュージックショップ、お茶の水駅前店、池袋店、吉祥寺店、町田店、横浜西口店、千葉店、柏店、北浦和店)

最終追加発表アーティスト

ロックフェスにも出演するなど、アイドル界以外からの評価も高く、メンバーの脱退劇、衝撃全裸PV等常にスキャンダラスに活動を続け口コミを中心に話題となっているアイドル戦国時代の最終兵器『BiS』と、小学6年生のHINATAとKAITOによるダンスユニット『Mad Cray-G(マッドクレイジー)』の2組!!

3月16日には両国国技館にて自身最大キャパのワンマンライブを2階以外満席で 終了させたBiSと、共に11歳のダンスユニットMad Cray-Gが同じイベントに出演 するのも、DAY TIMEに開催されるRAFDEMAならではです。

深夜の公演が全国的に規制され、ひいては、音楽で体を動かす=ダンス まで人の目を気にする時代に、あえて真昼の時間を選んで、かつてパーティーがもっと自由だった頃を取り戻すべく、日本のダンス・カルチャーを先導する夜のオールスターを始め、様々なアーティストたちが出演します。「白昼堂々、パーティーを始めよう。」

最終発表アーティスト

Twin-G from BDB (jin&chitoshi)
天天
DJ MIYU
KURARA
haraguchic
TUNE a.k.a FUKUI
LAMB
dsitb
Taddy
MidiKick
STONE63
宮川大仏(organbar)
TATZ(HOME)
上田”dash”走(VIENDA!)
ITTI
MASAHIRO KOIKE
OHKURA TOMOKO
Spyda
Mine
youhey kose
Masashi Kikuchi
KNK
DJ SiNO
Caolu
TAKU
Future
MARS
TP
Miho Oishi (heavysick ZERO)
林田くん(O-GROUP)
二木信
YOHSUKE WATANABE
佐野さん
Karin
Food G3(神泉いにしな)
〼(meL-hen)

第2弾発表アーティスト

younGSounds
HABANERO POSSE
LEF!!!CREW!!!
INNER SCIENCE -DJ set-
KMC
STUTS
PANORAMA FAMILY
DUBINCH
Iori Wakasa
DO SHOCK BOOZE
Shakke
MIC.B aka 73PIKE SET
JAVA
Senkawos
DARK FUNK SPOT

第1弾発表アーティスト

GAGLE
cro-magnon
LUVRAW & BTB
ZEN-LA-ROCK
SEX山口
THE OTOGIBANASHI’S
nego
画家
KONCOS
DJ DYE[THA BLUE HERB] – Break Beats Set-
GOTH-TRAD
DJ Hikaru
KAORU INOUE -LIVE SET-
ALTZ
YOGURT
KO UMEHARA

and many more!! 

【TOTAL INFORMATION】
RAFDEMA オフィシャルサイト http://rafdema.net/


2013年、深夜の公演が全国的に規制され、ひいては、音楽で体を動かす=ダンスまで人の目を気にする時代に私達はいま立っています。

そんなものに影響されなかった時代(といっても数年前)には知らないものが沢山あって、本当に様々な人がそこには居て、語り継がれている伝説といわれている空間やLIVE、色々な物事が始まっていった。(今も少しずつ、状況は良い方向に向かっているが)パーティーにはもっと夢があった様に思います。

今では考えにくいほどの文化の坩堝があり、自分を含めたまだ何者でもない者が節操なく潜り込んでも構わないといった寛大さまであった
「パーティー」。

音楽と出会う環境が変わった今、
時代が変わり、音楽を奏でる側=アーティストも、音楽を聴く側=オーディエンスも変わらなければいけないと思います。

かつての様に求心力のあるカルチャー・シーンに引き寄せられるだけの「受け身」の楽しみ方だけでは何も起こる気配はなく、とはいえ、黙ってそれに頭を垂れる訳にもいかない。だって、退屈していたらこんな世の中乗り切れないと思います。

音楽の力で過去に人生を180度かえられた私達。その瞬間、確かに同じ場所にいた多くの人達。
過去と現在は地続きのはずなのに、まるで断絶されてしまっているかの様な今、もう一度最高に素敵なものから、最高に無駄なものまでひっくるめて集い、パーティを取り戻した時に始めて何かが?始まるのでは??としか思えない訳です。

まだ見ぬ未来に夢見ることは、本当に難しい。

だから、そのきっかけを作りたい。

白昼堂々パーティーを始めよう。

4.29.2013 RAFDEMA


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, KMC, RECOMMEND |