CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


Rainbow CHILD 2020 – 2017.08.11(金)山の日祝日 at 岐阜県八百津町蘇水公園 ~出演アーティスト第一弾~

Rainbow CHILD 2020 - 2017.08.11(金)山の日祝日 at 岐阜県八百津町蘇水公園 ~出演アーティスト第一弾~

【RAINBOW CHILD 2020 】
2017年8月11日(金)山の日祝日
OPEN 9:00 ~ CLOSE 21:00

■ 会場
【八百津町 蘇水公園】
岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志2731-5

■ 出演
Dachambo
Indus&Rocks
SAIRU
SARATOGA
The Novelestilo
Artrandom
Makoto Okazaki
and more…

■主催 RAINBOW CHILD 2020 実行委員会
■共催 八百津町
■後援 八百津町観光協会 八百津町B&G海洋センター 美濃加茂市
■協力 公益財団法人マリンスポーツ財団

☆RAINBOW CHILD 2020 Official Website☆
http://www.rainbowchild2020.com/


Dachambo

Dachambo

日本が宇宙に誇るサイケデリックJAM BAND、もしくは快楽探求楽団。
ツインドラムにディジュリドゥー、極太ベース、爆音ギター、そしてデジタル音の6人からなる、ジャム、トランス、ラテン、ファンク、サイケ、オーガニック、民族音楽といったジャンルの枠を変幻自在に飛び越え、PEACE&SMILEに溢れた彼らのライブは、自分達とその場に息づく空気、オーディエンスとのバイブレーションの交換から生まれ、常に変化しつづけるMUSICを産み続けてゆく。
盟友Gravity Freeデザインの、ド派手なバイオディーゼルBUSに乗り込み、『FUJI ROCK FESTIVAL』を始め、全国のフェスやパーティーの顔として走り続け、日本ではフェス番長(YAHOO認定)の称号までいただき、4度に渡るAUSツアー/USAツアーも大盛況に収める。
2011年には、今や伝説と語り継がれる「HERBESTA FESTIVAL」を開催し、1万人以上の動員を記録した。
昨年結成15周年を記念して5年振りに開催された『HERBESTA FESTIVAL’16』は SOLD OUT!!
更にはベスト盤を、全て新たに録音し直し、なんと初回3枚組のスペシャルベスト盤『HERBEST』をリリース!!
そして2017年アメリカで開催されるBIG PARTY『OREGON ECLIPSE 2017』メインステージへ!!
メディアにはほぼ現れないが、DACHAMBOの世界観にグイっと惹き付けられた老若男女によって、草の根的に”ダチャンボ村”日々絶賛拡大中!!

http://dachambo.com


Indus&Rocks

Indus&Rocks

ギターボーカル / 黒澤次郎
ドラム / マオ
ベース / おーちゃん

西暦20XX年 結成(2005年)
宇宙の謎解き探検隊としてあちこち見学しながら
閃いた事をキャッチー&トリッピーな音楽に仕上げる為、
チャレンジと模索と実験を続ける、凸凹3ピース。
変態お洒落さわやかサイケデリックシャーマンポップロックJAMバンド?

website : http://indusandrocks.com/


SAIRU

SAIRU

「旅する音楽」を掲げ、REGGAE・ROCK・JAZZ・HIP HOP・民族音楽などバックボーンの異なる5人のメンバーが土臭く感情的な人生のSOUNDTRACKを奏でる雑食音楽集団。
LIVEにおいてはインストゥルメンタルにも関わらずアジテーターが喋り・煽り続ける独自のスタイルで、屋内外問わず日本各地のライブハウス・クラブ・野外フェスをお騒がせ中!

リリース音源
2010年 12インチレコード「AFTERGLOW」
2012年 1st ALBUM「ENCOUNTER」
2015年 2nd ALBUM「NOW OR NEVER」
2016年 7インチレコード「BEER FOR NOW」

Member
Kohei:Agitator, Gut guitar, MPC
尾崎高太:Guitar
松浦要介:Drums
Kinosan:Sax
Leverett:Bass

【WEB】http://sairu-a.com/
【Facebook】https://www.facebook.com/sairu031


SARATOGA

SARATOGA

ディジュリドゥ、ドラム、シンセサイザーによる
ダンスミュージックバンド
音源を有する民族、或いは土地や国が存在し
様々なアーティストによって再発見、獲得、消化されながら
技術の進歩と共に新しい作品が生み出され
同時に細分化され続けています。
SARATOGAの音楽を
「人力トライバルトランスバンド」
と称し、細分化されたジャンルの枠に組み込む作業を
敢えて放棄して表現するならば
「全ての都市音楽、民族音楽へのオマージュ」
である。

FUJI ROCK FESTIVAL 、TOYOTA ROCK FESTIVAL、蔵王龍岩祭、豪雪JAM、青空CAMP、ONE MUSIC CAMP、RAINBOW CHILD2020など様々な野外フェス出演の他、WILD MARMALADEやREBEL FAMILIAとの共演など春夏秋冬屋内外問わず精力的に活動中。

2013年 6月8日 1st ALBUM [SARATOGA]
2014年 3月22日 2nd ALBUM [SARATOGA BLUE]
2017年 3月12日 3rd ALBUM [SARATOGA RED] リリース!

Didgeridoo : SHIGIHARA TETSUYA
Synthesizer : FUJIKAWA YU
Drums : SAKAI TOMOYUKI

http://saratoga-jp.com/


The Novelestilo

The Novelestilo

ザ・ノヴェレスティーロ

東京を中心にライブ活動を行う生ヒップホップバンド。
ジャズ、ファンク、ソウル的な雰囲気を持つループ感のある多様なトラックをバンドで演奏し、
元来ヒップホップが持つトラック感とバンドならではのダイナミクスを追求している。
ライブの中で行う、飛び入りのMC,Singerと行うFree Style Sessionが好評を博す。
ドイツで行われた Emergenza international finals 2008 では総合4位に入賞し、
さらにMC Hiddyがベスト シンガーに選ばれるという結果を残した。

2009年12月に1st Album「Score」、2011年8月に2nd Album 「Bridge」をリリースし、
2013年6月にはJazz Trumpeter島裕介(Shima&Shikou Duo)と全曲コラボした3rd Album「Move On」をリリース。
2014年7月にAlbum「Move On」収録曲から7インチ シングル(Side-A「Move On」、Side-B「Unity」)をリリース。

http://novelestilo.com/


Artrandom

Artrandom

2012年、岐阜県八百津町出身の各務結揮を中心に結成されたロックバンド。
岐阜と東京を中心に活動中。
熱いメッセージと歌声は、聴く者の心を摑んで離さない。
ロッキンオンジャパン主催のオーディションRO69JACK2012入賞アーティストに選抜。
2017年、岐阜県川辺町のボート競技のテーマ曲「完全運命共同体」を提げ、8月初旬待望の新ミニアルバム【あなたの心へ花束を】発売!

Official Web
http://www.artrandom-official.com/


Makoto Okazaki

Makoto Okazaki

ギタリスト 作曲家

16歳でDJを志すが26歳の時にブルースにはまりアコースティックギターの音と可能性に魅了されギターを始める。

その4年後にFUNK,POSTROCK系のバンドを結成して都内を中心に活動。

現在はアコースティックでソロギターリストとして関東を中心に日本各地、ヨーロッパ、アジア、など海外でも活動中。
ギターを横にしてピアノの様に演奏するラップタッピングはベースラインとメロディーラインを同時に奏で、独特なリズムが生みだされ、ギターを演奏しながらボディーを叩くパーカッシブな演奏でアコースティックギター1本だけとは思えない独特なグルーヴ、サウンドを創りだしている
2015年2月 KADOKAWAメディアファクトリーよりデビュー。1stアルバム『sea』をリリース。

http://makotookazaki.com/


Posted in ALL ENTRY, DACHAMBO, EVENT, EVENT INFO, Indus & Rocks, MOVIE, Rainbow CHILD 2020, RECOMMEND, SAIRU, SARATOGA |