CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

『Rainbow CHILD 2020』2018年8月12日(日)at 八百津町 蘇水公園 ~出演アーティスト第三弾~

『Rainbow CHILD 2020』2018年8月12日(日)at 八百津町 蘇水公園 ~出演アーティスト第三弾~


『Rainbow CHILD 2020』

【日程】
2018年8月12日(日)
OPEN 9:00 ~ CLOSE 21:00

【会場】
八百津町 蘇水公園
(岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志2731-5)

【出演アーティスト】
(第三弾)
UNCHAIN
Dachambo
Makoto Okazaki
yanafro
工藤真工

(第二弾)
bird
ellmer
RINO LATINA II
DELI
TOMI-E
The Novelestilo

(第一弾)
Rickie-G
寺尾 紗穂
SAIRU
かむあそうトライブス
ブンブク

and more…

【チケット】
前売チケット ¥4200
駐車場券:¥1500 ※台数限定。駐車場から会場まで徒歩約15分、専用シャトルバス有り。

事務局販売
http://www.cnplayguide.com/rc2020_hp/

ローチケ
Lコード:43985
http://l-tike.com/rc_2020

セブンチケット
http://7ticket.jp/s/064797

CNプレイガイド
http://www.cnplayguide.com/rc2020_cn/

※小学生以下の入場無料、ただし保護者同伴に限る。
※チケットを購入した時点で公式HP記載の注意事項に同意したものとみなします。

【チケットに関する注意事項】
http://www.rainbowchild2020.com/ticket

【主催】
RAINBOW CHILD 2020 実行委員会

【共催】
八百津町

【後援】
八百津町観光協会 美濃加茂市

【協力】
公益財団法人マリンスポーツ財団

【RAINBOW CHILD 2020 Official Website】
http://www.rainbowchild2020.com/


UNCHAIN

UNCHAIN

ジャズやソウルミュージック、フュージョン、更にはシティポップス的なエッセンスまでを絶妙にブレンドしたグルーヴィーなロックを鳴らす京都府出身の4ピース・バンド。

http://virusoul.net/unchain/



Dachambo

Dachambo

日本が宇宙に誇るサイケデリックJAM BAND、もしくは快楽探求楽団。
ツインドラムにディジュリドゥー、極太ベース、爆音ギター、そしてデジタル音の6人からなる、ジャム、トランス、ラテン、ファンク、サイケ、オーガニック、民族音楽といったジャンルの枠を変幻自在に飛び越え、PEACE&SMILEに溢れた彼らのライブは、自分達とその場に息づく空気、オーディエンスとのバイブレーションの交換から生まれ、常に変化しつづけるMUSICを産み続けてゆく。
盟友Gravity Freeデザインの、ド派手なバイオディーゼルBUSに乗り込み、『FUJI ROCK FESTIVAL』を始め、全国のフェスやパーティーの顔として走り続け、日本ではフェス番長(YAHOO認定)の称号までいただき、4度に渡るAUSツアー/USAツアーも大盛況に収める。
2011年には、今や伝説と語り継がれる「HERBESTA FESTIVAL」を開催し、1万人以上の動員を記録した。昨年結成15周年を記念して5年振りに開催された『HERBESTA FESTIVAL’16』は SOLD OUT!!
更には全て新たに録音し直した、なんと初回3枚組のスペシャルベスト盤『HERBEST』をリリース!!
2017年アメリカで開催されたBIG PARTY『OREGON ECLIPSE 2017』ではメインステージ出演!!
その模様は、クラウドファンディング『ダチャンボ皆既日食映像化大作戦!』で映像化されDVD作品へ!!!
そして日本人BAND初となる『Burning Man 2017』へ参加!!!
メディアにはほぼ現れないが、DACHAMBOの世界観にグイっと惹き付けられた老若男女によって、草の根的に”ダチャンボ村”日々絶賛拡大中!!

Official Website:http://dachambo.com



Makoto Okazaki

Makoto Okazaki

MATON guitar アーティスト
KAMINARI guitars アーティスト

16歳からDJを志すが26歳の時にアコースティックギターの音と可能性に魅了されギターを始める。
後にFUNK,POSTROCK系のバンドを結成して都内を中心に活動。
現在はアコースティックギターのソロギターをメインとし日本各地、ヨーロッパ、アジア、など海外でも活動。
DJ時代に受けた電子音楽からの影響とギターを始めてから受けたブラックミュージックやニューエイジ音楽からの影響でジャンルに囚われない音楽を作曲、演奏する。
ギターを横にしてピアノの様に演奏するラップタッピングという奏法はメロディーラインとベースラインを同時に奏で、独特なリズムが生みだされ、ギターを演奏しながらボディーを叩くパーカッシブな演奏でアコースティックギター1本だけとは思えない独特なグルーヴ、サウンドを創りだす。
2015年2月 KADOKAWAメディアファクトリーより1stアルバム『sea』をリリース。

http://makotookazaki.com/



yanafro

yanafro

インストバンド「ending note」 ギタリスト

「 RAINBOW CHILD 2020 」
「 STOMPIN’NITE -returns- 2017 」
「 Guidance 〜導き導かれる人生〜 」
「 粋響 」
「 FLYOVER anniversary exhibition 」
「 FUSION 2015 」
「 あわのネ 2014 」
等、主にクラブイベントや野外フェスに出演。

中野heavysickZERO にて ending noteイベント『 FAR EAST 』不定期開催中。

yanafroソロとしてアコースティックライブや、様々なジャンルのアーティストとのセッション、サポートギタリストのほか、BARなどの内装などのペインティングや自身の絵の作品も販売もおこなっている。

https://yanafro.localinfo.jp



工藤真工

工藤真工

熊本にある1万坪のネオコミュニティ〝エコビレッジ サイハテ〟発起人にしてマルチアクセスアーティスト。

ライフワークは『新しい時代のライフスタイル・文化・コミュニティー』づくり。

エコビレッジづくりと並行して〝かくめい〟プロジェクトなど、世界をシフトさせる活動を多数展開。

ラップトップサウンドと映像(VJ・プロジェクションマッピング)を同時に繰り出す独自表現〝Sync. World〟は世界中のオーディエンスより絶賛を浴びており、アーティストとしても精力的に活動中。

その創造の集大成は、みんなと〝世界平和〟

http://www.synckudo.com



Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, MOVIE, Rainbow CHILD 2020, RECOMMEND |