CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


Red Hot Chili Peppers – New Album 『The Getaway』 Release

Red Hot Chili Peppers - New Album 『The Getaway』 Release

フジロックフェスティバル ’16に出演する世界最強ロック・バンド
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
約5年ぶり、通算11枚目のニュー・アルバム『ザ・ゲッタウェイ』6月17日リリース決定!!
ヤバすぎスゴすぎ、大傑作!!レッチリ史上最高にポジティヴなケミストリーを感じる前人未到の新次元ロック・アルバム!!

2011年に発表した前作『アイム・ウィズ・ユー』が世界18ヶ国で1位を獲得し、2012年4月にはロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)入りを果たした世界最強ロック・バンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(レッチリ)が、約5年ぶり通算11枚目となるオリジナル・アルバム『ザ・ゲッタウェイ』を6月17日にリリースする。

前作『アイム・ウィズ・ユー』で新ギタリストのジョシュを迎えて新しい章に突入したレッチリが、バンド史上最高にポジティヴなケミストリーを感じる前人未到の新次元ロック・アルバムを完成させた。レッチリだけが生み出せる最強のグルーヴとリズム、胸に染み入る極上のメロディとハーモニー、知的で芸術的で深遠なリリック、進化し続けるアンソニーの美しいヴォーカル、ジャム・セッションから自然に発生するユニークな曲展開。これまでの彼らにあった魅力の全てが前作以上に固く結束した4人の化学反応によって新しいレベルに飛躍し、驚きの新世界が築き上げられている。この全13曲を聴きながら、リスナーはまるでレッチリという名の新宇宙空間にトリップしたかのような摩訶不思議な快感に包まれることだろう。

レッチリが『ザ・ゲッタウェイ』を制作するにあたり、プロデュサーとして迎えたのが、グラミー賞で”Producer Of The Year, Non-Classical“を獲得しているデンジャー・マウス。ミックスはナイジェル・ゴッドリッチ(Beck、Radiohead、R.E.Mなど)が手がけている。レッチリは最新作をひっさげ、世界中の主要フェス(Rock am Ring、Pinkpop、Lollapaloozaなど)でヘッドライナーを務めること、またここ日本にも5年ぶりに来日し、“フジロックフェスティバル ’16”でヘッドライナーを務めることがすでに発表されている。

5月6日より、ニュー・アルバム『ザ・ゲッタウェイ』からの最新シングル「ダーク・ネセシティーズ」のデジタル配信もスタート。iTunes Storeでは、アルバムの予約注文(プレオーダー)受付も開始しており、いま予約すると最新シングル「ダーク・ネセシティーズ」がその場でダウンロードできる。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは、ヴォーカルのアンソニー・キーディスとベースのフリーを中心に83年に結成。日本では通称レッチリとして知られ、今やロック・シーン最強のバンドとして君臨する。壮絶なライヴ・パフォーマンス、そして「アンダー・ザ・ブリッジ」に象徴されるストリートの悲哀を漂わせる名曲の数々で多くのファンを獲得してきた。これまでに6000万枚以上ものアルバム・セールスを記録しており、5作のマルチ・プラチナム・アルバム、グラミー賞では「最優秀ロック・アルバム」(『ステイディアム・アーケディアム』)、「最優秀ロック・パフォーマンス賞(デュオもしくはグループ)」(「ダニー・カリフォルニア」)、「最優秀ロック・ソング賞」(「スカー・ティッシュ」)、「最優秀ハード・ロック・パフォーマンス(ウィズ・ヴォーカル)賞」(「ギヴ・イット・アウェイ」)をはじめとする6つの賞を獲得している。バンドはまた、11曲という全米のオルタナティヴ・ラジオ・チャートで史上最も多くのナンバー1シングルを獲得したアーティストとしての記録と、ナンバー1に累計81週という最多エントリー記録も打ち立てている。


Red Hot Chili Peppers - New Album 『The Getaway』 Release

Red Hot Chili Peppers
The Getaway
2016.06.17 Release

01. ザ・ゲッタウェイ / The Getaway
02. ダーク・ネセシティーズ / Dark Necessities
03. ウィ・ターン・レッド / We Turn Red
04. ザ・ロンゲスト・ウエーヴ / The Longest Wave
05. グッドバイ・エンジェルス / Goodbye Angels
06. シック・ラヴ / Sick Love
07. ゴー・ロボット / Go Robot
08. フィースティング・オン・ザ・フラワーズ / Feasting on the Flowers
09. デトロイト / Detroit
10. ジス・タイコンデロガ / This Ticonderoga
11. アンコール / Encore
12. ザ・ハンター / The Hunter
13. ドリームス・オブ・ア・サムライ / Dreams of a Samurai

WPCR-17366|¥2,300+tax

iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1109250450?app=itunes&at=10l6Y8

Red Hot Chili Peppers Official Website
http://redhotchilipeppers.com/

Warner Music Japan
http://wmg.jp/artist/rhcp/


Red Hot Chili Peppers – Dark Necessities [OFFICIAL AUDIO]

http://m.youtube.com/watch?&v=qJ_Tw0w3lLA
※YOUTUBEにリンクしています。パケット利用料などに注意してご覧ください。 ご利用の機種により動画をご欄頂けない場合がございますので予めご了承ください。



Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND, Red Hot Chili Peppers |