CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

Rick Wakeman 『リック・ウェイクマン/《Access All Areas》 ライヴ 1990(DVD+CD)』 Release

Rick Wakeman 『リック・ウェイクマン/《Access All Areas》 ライヴ 1990(DVD+CD)』 Release

ブリティッシュ・ロック・バンドの貴重なライヴ映像&音源をまとめた、《Access All Areas》シリーズに元イエスの名キーボード奏者リック・ウェイクマンによる1990年ライヴが登場!
レーザーディスク時代からお蔵入りしていた貴重なライヴ作品がDVD+CDでリリース!

デヴィッド・ボウイ諸作にも参加していた、プログレッシヴ・ロックを代表するキーボード奏者リック・ウェイクマンによる1990年のステージをDVDとCDでリリース。

リック・ウェイクマンは1971年にイエスに加わり、『こわれもの』(1971)から『海洋地形学の物語』(1973)までのイエスの黄金期を支えた名キーボード奏者。 複数のキーボードで荘重なサウンドを響かせる独特なサウンドで一時代を築いた。

本作のレパートリーは、リック・ウェイクマンにとって初の本格的なソロ・アルバム『ヘンリー八世の六人の妻(The Six Wives Of Henry VIII)』(1973)からM-1, 3、名作の誉れ高い『地底探検(Journey To The Centre Of The Earth)』(1974)からM-4、『アーサー王と円卓の騎士たち(The Myths And Legends Of King Arthur & The Knights Of The Round Table)』(1975)からM-5と、70年代のリック・ウェイクマンの名作ソロ・アルバムからが中心(M-2は1988年作『Time Machine』から)。 新しいアレンジで演奏され、名曲に新鮮な光をあてたファン必見の演奏が体験できる。 そして計9台のキーボードを操るパフォーマンスは圧巻で、プログレシッヴ・ロックの醍醐味を味わうことができる。

バックは元ウォーホースで、リック・ウェイクマンのソロ・アルバムにも参加しているアシュリー・ホルト(vo/perc)、ストローブスのトニー・フェルナンデス(ds/perc)に元パイロット/A.P.P.のデヴィッド・ペイトン(b)を加えた実力派メンバーによる“ニュー・イングリッシュ・ロック・アンサンブル”による演奏。 長尺の「旅路」では、トニー・フェルナンデスのドラム・ソロやデヴィッド・ペイトンのスラッピング・ベースによるソロも聴きどころ。


Rick Wakeman
『リック・ウェイクマン/《Access All Areas》 ライヴ 1990(DVD+CD)』
2016.06.22 Release

<収録曲>
01. キャサリン・パー
02. エリザベス朝時代のロック~メイク・ミー・ア・ウーマン
03. アン・ブーリン
04. 旅路
05. 魔術師マーリン

<メンバー>
リック・ウェイクマン(キーボード)
アシュレイ・ホルト(ヴォーカル/パーカッション)
トニー・フェルナンデス(ドラムス/パーカッション)
デヴィッド・ペイトン(ベース)
※1990年 ノッティンガムでのライヴ収録

YMBA-10647/8 日本語字幕付き
DVD+CD : 4,600円(本体価格)+税
解説:渡辺 亨

<Webサイト>
http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GVYMBA-10647

《Access All Areas》 特集Webページ
http://www.ymm.co.jp/feature/access_all_areas.php


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |