CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
『黒板アートの世界 中島玲菜の原画展』2021年3月24日(水)~4月6日(火)at 八木橋百貨店4階イベントスペース
BIEN 個展『DUSKDAWNDUST』2021年3月13日 (土) ~ 4月30日 (金) at 馬喰町 PARCEL|2021年3月19日(金) ~ 4月18日(日)at 神宮前 island JAPAN
asuka ando – 7インチ『ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~』(再発)2021.04.28 Release
V.A. – LP重量盤『SNOW MONKEY BEER LIVE!』Release
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

路地『舫』MUSIC VIDEO

[2018/07/31]

路地 2ndアルバム『これからもここから』8月発売、リードトラック『舫』MV公開

路地のニューアルバム『これからもここから』が8月8日にリリースされる。

路地は都内で活動する男女5人組のポップス・グループで、70年代~現代のレコード・ポップスや国内外インディー・ロックに影響を受けた高い音楽性、「ポスト大貫妙子」とも評されるボーカルKozueのエバーグリーンな歌声が音楽ファンの間で高い評価を得ており、2017年に新体制で再始動して以降、「りんご音楽祭2017」への出演等も経て、各所より注目を集めている。

今回アナウンスのされたニューアルバム『これからもここから』は1stアルバム『窓におきてがみ』以来、約2年ぶりのリリースとなっており、既にライブでも披露されているリードトラック“ラフ”、ギター・ロック・チューン“舫”、R&Bテイストを深めた“朝がくるまで”など全8曲が収録されている。

シャムキャッツ、fhána、SaToA、オワリカラなど多様なアーティストから賞賛のコメントが寄せられており、全曲トレイラー音源と併せて特設サイトで公開されている。
また、リードトラック“舫”のミュージック・ビデオが公開された。


リリース情報

路地 - New Album『これからもここから』Release

路地
『これからもここから』
2018.08.08 Release

01.ラフ
02.舫
03.えんとつ屋さん
04.深呼吸
05.月と舟
06.朝がくるまで
07.こわれもの
08.おきてがみ

品番 ::ROJI-0002
定価:2,000円+税
レーベル : 路地
フォーマット:CD

特設サイト
https://www.roji-band.com/special


路地

路地 - New Album『これからもここから』Release

Kozue – Vocal& Synthesizer
Nosuke – Guitar
Yuzo Suzuki – Guitar & Keyboard
Takahashi993 – Bass
So Ohashi – Drums

メインストリートから一つ角を曲がったその先、路地から始まるニュー・ポップス・スタンダード。
ボーカル Kozue、ギター Nosuke、ギター/キーボード Suzuki により 2014年結成。
2016年にファーストアルバム「窓におきてがみ」をリリース。
2017年に新たにドラムSo Ohashi、ベースTakahashi993をメンバーに迎え活動を本格化。
同年りんご音楽祭に出演。

-Official HP-
https://www.roji-band.com

-Twitter-
https://twitter.com/rojiband


Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND |