CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


RUDE BONES – New Album『JUST STARTED』Release

RUDE BONES - New Album『JUST STARTED』Release

東京と米国 VERSION CITY STUDIO で録音された、リリーフランキー主演映画「パーフェクト・レボリューション」オープニング曲含む全 10 曲、結成25周年イヤーにふさわしい 8thアルバム。

8枚目となる本作は 25 周年イヤーを記念してリリースされる全10曲収録のアルバム。
昨年9月に公開され話題となったリリーフランキー主演映画「パーフェクト・レボリューション」のオープニング曲もアルバム用に再度 mix し、その他すべて書き下ろしの新曲は 25 年を向かえ、ある意味肩の力も抜け SKA CORE あり、オーセンティックありとこれぞルードというアルバムに仕上がった、またマーシャ・グリフィスの名曲もルード流のカヴァーアレンジがハマリ、古くからのファンも、始めて聞くファンにも充分アピール出来る作品となっている。

本作録音開始時に彼らの尊敬する MIGHTY MIGHTY BOSSTONES から米国ボストンで行われる毎年年末恒例の M.M.B.フェス「Throwdown」への出演オファーがあり、それだったらとこれまた彼らの敬愛する K.DJANGO の Version City Studio へ連絡し、残りの曲を録音できないか相談し、奇跡的にすべてのスケジュールが合いニュージャージーと東京の録音となり、年明けピースミュージックのマスタリングで完成したばかりの作品となります。


RUDE BONES - New Album『JUST STARTED』Release

RUDE BONES
『JUST STARTED』
2018.03.21 Release

1.STAND UP & SHOUT スタンド・アップ・アンド・シャウト
2.GETTING OFF NOW ゲッティング・オフ・ナウ
3.YOU BY MY SIDE ユー・バイ・マイ・サイド
4.RIDE ON THE BEAT ライド・オン・ザ・ビート
5.SIT ON MY BED シット・オン・マイ・ベッド
6.THE RACE ザ・レース
7.MELODY LIFE メロディー・ライフ
8.ONE GOAL ON MY MIND ワン・ゴール・オン・マイ・マインド
9.SMALL BORDERS スモール・ボーダーズ
10.MOST WILL BE ALRIGHT モスト・ウィル・ビー・オールライト

Guest: KING DJANGO (Key,Cho) on track 3 & 7

PRODUCED : RUDE BONES
GUEST PLAYER :KING DJANGO Keybord on track 3,7 Chorus on track 7
WORDS & SONGS : HIROAKI OKAWA except “Melody life”
RECORDED : STUDIO ORANGE, UEN STUDIO,STUDIO KOYAMA,VERSION CITY STUDIO(NJ
USA) Oct.2017-Jan.2018
RECORDING ENGENEERD : OSAMU IGARASHI,KING DJANGO

SIWI-263 ¥2,500+tax
FORMAT : CD
Label : SKA IN THE WORLD

ディスクユニオン限定7インチ付セット発売決定!
アルバム収録曲のキラーチューン”YOU BY MY SIDE”をシングルカット。
ディスクユニオンのみ、生産数量限定7インチです!
さらにオリジナル特典:缶バッジ付き!



LIVE INFO

RUDE BONES CD RELEASE Tour
04/14(土)下北沢 SHELTER ※ワンマンショウ
04/22(日)大阪 PANGEA
04/28(土)名古屋 ZION
04/29(日)富山 MAIRO

『OLD NEW vol.2』
02/11(日)新宿 dues with COKEHEAD HIPSTERS


RUDE BONES

【メンバー】(LtoR)
Yas-Dog (Drums) Masaki (Tenor Sax) Chibamatt (Bass) Hiroaki Okawa (Vocal,Alto Sax) Shu-Hey! (Guitar) Kouji 40 Shiono (Trumpet) Hiroshi Brown(Trombone)

SPECIALS、FISHBONE 等に影響を受けRUDE BONESを 93年結成。
DIWPHALANX RECORDS の第1弾アーティストとして 1995年に1st 7inch『Hey! What’s This Noise!』、1st Album『Reality Has Become“SKA”』をリリース。日本の元祖 SKA CORE バンドとして、Hi-STANDARD、SUPER
STUPID、COKE HEAD HIPSTARS、SCAFULL KING、BRAHMAN らと活動、AIR JAM’98 なども出演。同時期に米国ツアーも敢行、後に米国 MOON SKA RECORDS より CD デビュー。

99年、AVEX/CUTTING EDGE よりメジャーデビューし、LA 録音などを行い、滞在期間に THE MIGHTY MIGHTY BOSSTONES、FLOGGING MOLLY と共演。
その後も国内・海外共に精力的に活動し、2003 年には 1 ヵ月半の欧州ツアー(イギリス、ドイツ、オーストリア、イタリア、スイス、フランス、スペイン)や、BEAT CRUSADERS との Split CD 盤をリリース。
2008年、結成 15 周年を記念して『DEM BONES ~The Greatest Hits Album~』リリース。

2013年、20周年イベントを開催。 2014 年、9 年ぶりの NEW アルバム『GOOD TIMES,7300 DAYS』をリリース。

2017年末には盟友 THE MIGHTY MIGHTY BOSSTONES の地元ボストン/マサチューセッツで 20 年開催されている “Hometown Throwdown”の 2 日目(3 日間開催)に出演!
東海岸でのショウは実に 20 年ぶり!『待ってたぞ!日本 SKA-CORE 魂!』とあらためて USA での評判は上々!

今までに日本では THE MIGHTY MIGHTY BOSSTONES、SIREN SIX、GOLD FINGER、BLUE MEANIES、BUCK O NINE、BAD MANNERS、MURPHY’S LAW、VOO DOO GLOW SKULLS、FISHBONE、SPECIALS、
SKATALITES、SLACKERS、POKERS、BUSTERS、LONG BEACH DUB ALLSTARS 等の来日サポートも行っている。

ヴォーカルの OKAWA は、2 ヶ月に 1 回”ONE FOUNDATION”という無料のライヴイベントを、新宿 LOFTで20年以上継続していて、国内の SKA バンドから慕われている。
トロンボーンのHIROSHI BROWNはRUDE BONESと並行して、昨年20周年を迎えた Oi-SKALL MATES のオリジナルメンバーとして活動中。
同時に 20 年近く開催し続けている、もはや老舗イベント”SKAViLLE JAPAN”のオーガナイザーとして国内外のSKA・REGGAE などのバンド、DJ、カルチャーをブッキング、サポートしている。

RUDE BONES Official Website
https://www.rudebones.net/


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |