CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


s-ken & hot bomboms『ジャックナイフより尖ってる』MUSIC VIDEO


s-ken「情熱は、まだまだ若者に負けない!」
10月東京・大阪ツアーに向け楽曲「ジャックナイフより尖ってる」禁断の描写のミュージックビデオ解禁!

昨年、25年ぶりにニューアルバム「テキーラ・ザ・リッパー」をリリースし、85年に結成した当時のオリジナルメンバーで再始動したs-ken&hot bomboms(エスケン・アンド・ホットボンボンズ)。

今年10月にも東京・大阪ツアーが行われる事がアナウンスされているが、それに先駆け、アルバムに収録されている楽曲「ジャックナイフより尖ってる」のミュージックビデオが解禁された。

このビデオには“禁断の描写”が含まれている。何が“禁断”なのかはビデオを観ていただきたいが、それだけではなく、オリジナルメンバー窪田晴男(Gt)、小田原豊(Dr)、佐野篤(Ba)、矢代恒彦(Key)、ヤヒロトモヒロ(Perc)、多田暁(Tp)らの、ある程度年齢を重ねたが故にかもし出すことができる渋さと大人の色気が漂う熱演にも注目していただきたい。

これに併せて、来る10月には「アクロバットツアー東京大阪2018」と銘打ったツアーが開始される。日程は10月9日(火曜日)東京下北沢GARDEN、10月12日(金曜日)大阪Flamingo the Arushaとなっている。

昨年一夜限りのビルボードライブ東京でのライブが大好評を博し、今年に入ってからは初の自伝「都市から都市、そしてまたアクロバット」をリリース、海外特派員時代に撮影した写真展「1977 NYC EXPLOSION」を開催するなど精力

的な活動をさらに加速させているS-KENは、出演したラジオ番組で「生きている間にまだやりたい事がある」と語っている。

衰えない齢71のレジェンド、またそれを支える巨匠揃いのメンバー達の「やりたい事」を一目見にライブに足を運んでほしい。


s-ken&hot bomboms『ジャックナイフより尖ってる』MUSIC VIDEOs-ken&hot bomboms『ジャックナイフより尖ってる』MUSIC VIDEOs-ken&hot bomboms『ジャックナイフより尖ってる』MUSIC VIDEOs-ken&hot bomboms『ジャックナイフより尖ってる』MUSIC VIDEOs-ken&hot bomboms『ジャックナイフより尖ってる』MUSIC VIDEO


LIVE INFORMATION

s-ken & hot bomboms『アクロバットツアー東京大阪 2018』10/9(火) at 東京・下北沢GARDEN/10/12(金) at 大阪・Flamingo the Arusha

s-ken & hot bomboms
『アクロバットツアー東京大阪 2018』
~ソロアルバム、回想録、プロデュース作品集、写真展、そしてまたアクロバット!!~

10/09(火) @ 東京・下北沢GARDEN
10/12(金) @ 大阪・Flamingo the Arusha
OPEN 19:00 / START 19:30

前売:椅子席5000円 / 立見 4000円
当日:椅子席5500円 / 立見 4500円

オープニングアクト:BimBamBoom (東京公演のみ)
DJ:コモエスタ八重樫

チケット: 各プレイガイド発売中!
イープラス:http://eplus.jp/sken
ローソン:Lコード 74466

問い合わせ:
東京:03-3410-3431(下北沢GARDEN)
大阪:06-6357-4400(SOUND CREATOR)


BOOK RELEASE INFORMATION

『S-KEN回想録1971-1991 都市から都市、そしてまたアクロバット』


『S-KEN回想録1971-1991 都市から都市、そしてまたアクロバット』

(河出書房新社)
2018.6.12(火)より全国書店にて発売
予価:本体3,700円(税別) A5判/並製/288頁


CD RELEASE INFORMATION

V.A.『s-ken presents Apart. Records collection 1999–2017』

V.A.
『s-ken presents Apart. Records collection 1999–2017』
2018.06.27 Release

Disk1
01、HEY!JORDU!/PE’Z
02、マドロス横丁/中山うり
03、うねる荒野/DONNY FU
04、500マイルの未来に咲く花/iLala
05、珈琲でも/nitt
06、アイスクリームカフェ/コーヒーカラー
07、マルクス/ROCO
08、boosuka-boo/久和田佳代
09、collective mode/PE’Z
10、僕のダイナモ/Kent Kakitsubata
11、Shinzo BakuBaku Ochokochoi/BimBamBoom
12、スピンダンス/Sabado Fiesta
13、太陽の子/ROCO
14、暁のフォルテシモ/中山うり

Disk2
01、月とラクダの夢を見た/中山うり
02、寝ても覚めても夢を見る/nitt
03、プリマべイラの赤い花/iLala
04、O.E.C.Tiger roll/BimBamBoom
05、イケマセン/DONNY FU
06、うるうると指切りを/久和田佳代
07、アクエリアス/AMY ANNAPURNA
08、TOKYO YUKI/BimBamBoom
09、チッチッチクタクブンバボン/Kent Kakitsubata
10、真夜中に流れ星/久和田佳代
11、ドッグラン〜俺たちは犬である/コーヒーカラー
12、STAR FISH/PE’Z
13、あめあがリズム/DONNY FU
14、雨のオモチャ箱/Sabado Fiesta

<収録アーティスト>
PE’Z、中山うり、DONNY FU、iLala、コーヒーカラー、ROCO、nitt、BimBamBoom、久和田佳代、Kent Kakitsubata、AMY ANNAPURNA、Sabado Fiesta

※中山うり、2006年Tunes Store配信のみの楽曲「月とラクダの夢を見た」、「マドロス横丁」、2011年東日本大震災時YouTubeのみ発表のコーヒーカラー「ドッグラン〜俺たちは犬である」、初CD化含む。

APWA-0023/24
¥2,500(tax out) CD二枚組


s-ken『Tequila the Ripper』

s-ken
『Tequila the Ripper』
2017.03.22 Release

01. 酔っ払いたちが歌い出し、狼どもが口笛を吹く
02. ジャックナイフより尖ってる
03. 千の目、友にはふさわしき贈り物を
04. 答えはNO!
05. HEY!TAXI!AMIGO!
06. 夜を切り裂くテキーラ
07. オールドディック
08. 最高にワイルドな夢を
09. 月に吠える犬
10. 泥水の中で泳ぐ鮫たち
11. 嵐のなか船は出る
12. 鮮やかなフィナーレ

25年ぶりのソロアルバムを昨年2017年にリリース!
QECW-1007 ¥2,500(Taxout)


MORE INFORMATION

s-ken official site
http://s-ken.asia/


Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND |