CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

Scott Ian (ANTHRAX) Interview

Scott Ian(スコット・イアン) ANTHRAX/アンスラックス
8年ぶりのNewアルバム『WORSHIP MUSIC』をリリースしたANTHRAX(アンスラックス)のギタリスト、スコット・イアンに電話インタビュー、ドラマーのチャーリー・ベナンテにメールインタビューを行い新譜に関することや12月の来日公演への意気込みなどを伺いました。


Profile of ANTHRAXScott Ian (g) インタビューCharlie Benante (ds) インタビュー


Scott Ian (ANTHRAX)

Profile of |ANTHRAX|

Scott Ian (g) インタビュー

—–まずはNEWアルバム『WORSHIP MUSIC』発売おめでとうございます。リリースされての率直な感想をお聞かせください。

 最高の出来だし、とても満足しているよ!

—–ボーカリストとしてジョーイ・ベラドナが復帰されましたね。復帰に至る経緯を教えてもらえますか?

 ジョーイの復帰は至ってシンプルなものだったよ。まず初めに多分チャーリーが彼に電話をして、2010年の初め頃かな、ニューヨークで皆で集まって話したんだ。ジョーイにやりたいかどうかを確認して、じゃあまたやろうぜ!っていう本当に自然な流れだったよ。

—–タイトル『WORSHIP MUSIC』に込められたメッセージはありますでしょうか?

 俺自身、音楽は崇拝するに値する存在だと思ってるんだ。長年に渡り音楽のファンであり続け、バンドでプレイし続けているという事はやっぱり自分の人生に於いて音楽は欠かせない存在だという事だからね。今までの人生殆どが音楽と関係があったと言ってもおかしくない位に。バンドを始める以前にも、すでに音楽というのは俺の中で崇高なものだったし、ヘビーメタルの大ファンだった。ただ単にライフスタイルの一部という範疇には収まりきらないんだ。だからさっきも言ったけど、音楽は俺の人生の全てで、間違いなく崇拝に値するものだと思ってる。

—–『JUDAS PRIEST』というタイトルの曲が収録されていますが、やはり彼らの存在は特別なものですか?

 ああ、もちろん!JUDAS PRIESTは俺たちが尊敬しているバンドの一つだし、ANTHRAXのスタイルにも多大な影響を与えてくれた。一緒にツアーをまわることによって、彼らと仲良くなれて本当に嬉しかったよ。彼らが引退を考えていて、それに伴うツアーをするって聞いたときは、ニューアルバムの中で何かしらトリビュートしたいって思ったんだ。それで’JUDAS PRIEST’っていう仮タイトルの曲を作ったんだけど、何故かそれがそのまま本タイトルになったんだ。曲自体は彼らについて歌っている訳ではないんだけど、満足がいく出来だったし、俺たちのヒーローに捧げるにはベストなメタルソングだったしね。

—–収録曲『IN THE END』はロニージェイムズ・ディオ、そしてダイムバック・ダレルに捧げた楽曲だと伺いました。
日本にも彼らの訃報に心を痛め、彼らを愛し続けているファンがたくさんいますのでアンスラックスがこうした形で曲にしてくれた事を嬉しく思います。

 捧げた、というよりも彼らについての曲で、俺たちの気持ちが込められている。彼らに対する気持ちや俺たちの間にあった友情について、世界に伝えたかったんだ。

ANTHRAX 『WORSHIP MUSIC』

—–話は変わるけど、お子さんが生まれたそうですね。おめでとうございます!何か生活や心境の変化などはありましたか?人生180度変わったと思いますが…お子さんと一緒に過ごす時間はありますか?

 ありがとう!そうだね、子供を持つ人なら誰でも分かると思うけど(笑)
今までの人生の中で最も大変で苦労をする出来事だけど、それと同時に今まで自分がしてきた中で最も素晴らしい事だとも思う。産まれてからずっと一緒にいるんだ。まだ数回しか家を空けてない。妻と子供を置いてまだ長期間離れたくないね。

—–お子さんにはやっぱりギターを教えたいと思います?

 そうだな、何事も強要はしたくないな。もし自分が幼い頃、ギターを弾く事を強要されてたら絶対に嫌になってただろうしね。だから、自然の流れでそうなれば、だね。

—–昨年から何度か行われているTHE BIG 4でのツアーの事も少し聞かせえもらっても良いですか? つい最近ニューヨークでもありましたね。如何でしたか?

 個人的には今までのTHE BIG 4の中でのベストショーだと思うよ!

—–スタジアムではどれくらいの来場者数だったんですか?

 42000人くらいじゃないかな。チケットは売り切れてたし、最高のショーだったよ。

—–METALLICA、MEGADETH、SLAYERとのライブは各地で大盛況だと思いますが、実際に一緒に演ってみてどうですか?ずっと一緒にまわっているということで仲もよいんですよね?

 そうだね、もう長い事一緒にやってるからね。奴らが一緒だとライブもより一層楽しいものになるんだ。オーディエンスも熱狂的だからライブも当然最高に盛り上がるけど、それはやっぱりMETALLICA、MEGADETH、SLAYERっていう昔馴染みのバンドと一緒にできるからだと思ってる。

—–楽屋はどんな様子なんですか?楽しいそうですけど…

 うーん、どうなんだろう、バンドをやってれば楽しいかもしれないけど、一応仕事だからねこれも。皆、楽屋は楽しいって誤解しているようだけど、楽しかったのは80年代位までじゃない?今はそういうのはもうないと思うよ。

—–12月に来日公演(振替公演)が決定していますが、意気込みをお聞かせください。

 ものすごく楽しみにしてる。早く行きたくてうずうずしてるよ!

—–それが聞けて良かったです。震災もありましたし、原発の事もあったので。

 本当に日本にまた行ける事ができて嬉しいよ。行かない、という決断だけは絶対にしたくなかったから。日本の人たちがどういう状況にいるのを知ってたから、5月のツアーのキャンセルは苦渋の決断だったんだ。

—–ありがとうございます。戻ってこられると聞いて本当に嬉しいです。その頃来日アーティストのツアーキャンセルが相次いだので。

 キャンセルが決まってすぐエージェントにツアーを組み直すように頼んだんだ。日本は俺たちにとって特別な存在だから。1986年からずっと来日をしてるから、大切な日本のファンをがっかりさせるような事だけは絶対にしたくなかった。日本には数えきれない位行ってるからね(笑)

—–10,11月にアメリカ国内のツアー、12月の来日公演以外で今後決まっている予定を教えてください。

 そうだね、来年の1,2月にもう一度アメリカをまわって、3,4月はヨーロッパツアー、夏にはヨーロッパに多分フェスなんかで戻るんじゃないかな。先一年はもう予定は埋まってる感じだね。忙しい一年になりそうだ。

—–日本で特に楽しみにしている事はありますか?かなりのグルメだとお聞きしたのですが。

 そうだね、今まで行った事のないところで、食べた事のないものに挑戦したいね。日本に行く度に必ず行ってるのが、築地の魚市場なんだ。今回も行けるといいんだけど。

—–でも朝3時位に起きて行かなきゃいけないんですよね?(笑)

 いやいや、その日は寝ないでそのままの勢いで行くんだよ!

—–マグロの解体ショーなんかもありますよね

 そうそう、あのスペクタクルがたまらないんだ!あとはもちろん新鮮な魚を食べられるのも最高だね(笑)

—–お子さんが産まれたので、日本のおもちゃを買うのも楽しみなんじゃないですか?

 (笑)もちろんそれも楽しみにしてるよ!

—–最後にこのサイトを見ているファンの方にメッセージをお願いします。

 さっきも言ったけど、日本に行ける事を楽しみにしてる。ファンの皆にはずっと待っててくれてありがとうと言いたいよ。ニューアルバム、”Worship Music”もチェックして欲しい。絶対気に入ってくれるだろうし、決してがっかりはしない内容に仕上がってるから。

—–今日はありがとうございました。来日公演でお会い出来るのを楽しみにしてます。

Interview by Shoko Saito


※2011年12月に予定されていた来日公演はアーティストの都合により中止となりました。
改めて2012年4月に来日公演が決定致しました!!

(昨年5月および12月に予定しておりました「JAPAN TOUR 2011」の振替公演ではございません。
「JAPAN TOUR 2011」のチケットではご入場いただけませんのでご注意ください。)

ANTHRAX JAPAN TOUR 2012 (with HELLYEAH)

ANTHRAX/アンスラックス

Profile of |ANTHRAX|

2012/4/2(月) 名古屋 CLUB DIAMOND HALL
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET ¥7,350-(税込/All Standing/1Drink別)
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
INFO SMCプラザTEL:052-265-2666

2012/4/3(火) 大阪 BIGCAT
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET ¥7,350-(税込/All Standing/1Drink別)
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
INFO キョードーインフォメーションTEL:06-7732-8888

2012/4/5(木) 東京 渋谷O-EAST
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET ¥7,350-(税込/All Standing/1Drink別)
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
イープラス:eplus.jp
チケットぴあ:0570-02-9999
ローソンチケット:0570-084-003
INFO クリエイティブマンTEL:03-3462-6969

2012/4/6(金) 東京 渋谷O-EAST
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET ¥7,350-(税込/All Standing/1Drink別)
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
イープラス:eplus.jp
チケットぴあ:0570-02-9999
ローソンチケット:0570-084-003
INFO クリエイティブマンTEL:03-3462-6969


Posted in ALL ENTRY, ANTHRAX, INTERVIEW |