CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
toto なのるなもない 山崎円城 Little Woody – コラボシングル『2048』リリース & MV公開
ソウル・フラワー・ユニオン – アナログ・コンピレーション『DANCE HITS』シリーズ5作の配信がスタート。
イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)- アナログ再発限定盤『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』Release
ドキュメンタリー映画「マイルス・デイヴィス クールの誕生」2020年9月4日(金)より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次公開
DIRTY JOINT – New Album『DOPE CHIGASAKI』Release & MV公開

シャール – 1st Album『空想猟奇譚』Release

[2020/09/09]

シャール - 1st Album『空想猟奇譚』Release


マキシマム ザ ホルモン2号店オーディション番組「ガチンコ ザ ホルモン」を勝ち進んだ唯一のラッパー“シャール”、1st Full Album「空想猟奇譚」(読み:くうそうりょうきたん)9月21日配信リリース決定!

マキシマム ザ ホルモン2号店オーディション番組である“ガチンコ ザ ホルモン”を3次選考まで勝ち進んだ唯一のラッパー“シャール” 現在はその精鋭たちと共にロックバンド“東京キメラ”で活動しながらも、個人的に5年の歳月を費やし、ついに癖のありすぎる1st Full Album“空想猟奇譚”をリリース!

ジャケットのイラストは、ヘルペインターとして活動し、心と病をテーマに創作された絵と立体で海外やサブカルシーンからも強い支持を得ている暗黒家“ナガレ” 客演にハハノシキュウ、MC Sublow、J.B.Bも参加。ギター等のセルフプロデュース曲に加えて、プロデューサーにレイト、トラックメイカーにDJ6月、M1NAZUK1、パンクバンドKRITICAL HIT等を含む、心の傷を蒸し返す珠玉の全18曲!


シャール
『空想猟奇譚』
2020.09.21 Release

-収録曲-
01. スーサイド・サンクチュアリ
02. ピルハウス
03. バックライト prod.by DJ6月
04. 黒
05. バイオレット
06. 恋のルーシーチャイナタウン
07. Genocide Chant feat. MC Sublow, J.B.B
08. ショートケーキ track. by DJ6月
09. 魔法除去
10. スーパーシャール track. by KRITICAL HIT
11. ハードコア
12. 金属疲労 feat.レイト
13. 粘着バンギャ
14. 電脳壊す
15. 水 feat.レイト, ハハノシキュウ
16. 120 Pain My Verse track. by M1NAZUK1
17. キラキラ☆サンクチュアリ
18. 妄想彼女

フォーマット:デジタル


シャール

シャール


1994年3月14日生まれ。

19歳の頃、当時聞いていた“空也MC” “レイト” “ハハノシキュウ”などのラッパーから影響を受けてヒップホップを始める。

20歳、『90年代 陽性の狂気』をテーマに活動を本格化し、“葉山泰三”が運営するGreen brew studiopで本格的にレコーディングを開始。フリー音源“拡声寄生仏”を手焼きでフリー配布する。また、自らがボスを務めるヒップホップクルー“劇団 トドのつまり反吐の集まり”を結成。

21歳、ただならぬ熱量により、リスペクトしているラッパーである“ハハノシキュウ”や“レイト”とのコラボ作品を制作し始める。また、クルーの盟友である“MC Sublow”との自主企画イベント“多毛作”は年一で開催され、ヒップホップ界隈やフォーク界隈、パンクロック界隈などの多方面のジャンルから個人的に大好きなアーティストのみを精算度外視でブッキングし成功を収める。

25歳、マキシマム ザ ホルモン二号店オーディション番組である“ガチンコ ザ ホルモン”を3次審査まで勝ち進む。その後、同番組の3次審査や最終審査まで進んだ戦友たちと共にロックバンド“東京キメラ”を結成。バンドでもシャールはラップパートを担当する。この出来事が転機となり、2020年1月に八王子Match Voxで行われた東京キメラの初ライブは超満員の大成功を収めた。

日本語ラップ界隈での活動も拡がり、“2019年凱旋MCバトル~秋の陣~”では“MC松島”と“ハハノシキュウ”が結成したチーム“松島坂49”に“ハハノシキュウB”名義で加入。恵比寿LIQUIDROOMのステージで完璧なハハノシキュウっぷりを披露する。

26歳、コロナ禍の真っ只中、無観客配信で行われた“Amateras”と“ハハノシキュウ”の共同企画“エログロ Vol.0”で“ハハノシキュウB”の正体が自身であると発表し、卒業。“シャール”として日本語ラップシーンでの知名度を上げる。

現在、自身のバンドである“東京キメラ”では二度目の自主企画ライブを計画しながら1st EPを製作中。さらに、ソロ名義で温め続けてきた1st Full Album“空想猟奇譚”を満を辞してリリース。独自のやり方で精力的な活動を続けている。

シャール Twitter
https://twitter.com/sharlkun

シャール YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCox3fRHBpVCNCUJ5U52wr6g

東京キメラ Twitter
https://twitter.com/Tokyo_chimera


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |