CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


下田直子のハンドクラフトと新刊『手芸のイデー』プレミア展 2018年1月6日(土)~1月14日(日)at CRAFTING ART GALLERY

下田直子のハンドクラフトと新刊『手芸のイデー』プレミア展


現代手芸家の最高峰・下田直子のハンドクラフトと新刊『手芸のイデー』プレミア展開催!

株式会社日本ヴォーグ社が新社屋に落成した、ハンドメイドの新たな発信基地「CRAFTING ART GALLERY」にて、いよいよ満を持して年頭に下田直子展を開催します。 まさにつくることを楽しむ心の躍動が感じられるかのような作品群は、圧倒的な完成度と確かな技術、類まれな色彩感覚で丁寧に仕上げられています。 現代の手芸家の中でけた違いの集客力を誇る作家として、その作品の魅力とともにプロアマを問わず憧れの存在になっています。

本展は、年頭を飾るにふさわしいイベントで、これまで、京都えき美術館、日本橋三越本店、博多阪急での展覧会でのべ6万人を集客し、それぞれの会場で観覧者のため息を誘いました。 手芸の概念を覆す完成度の高さと仕上げの確かさ、とりわけ色の組み合わせが絶妙で、多色使いの作品でも、破たん無くまとめる力は一流。
本展覧会では手芸家としてデビューしたころのニットウェアから、最新刊『手芸のイデー』の作品まで、その歴史をたどるような構成になっており、約300点に及ぶ展示物のなかでも、30%を占めるバッグ類が圧巻。

編み物、刺しゅう、スモッキング、アップリケ、スパンコールやビーズワークを多用した刺しゅうなどを縦横無尽に使いながら、植物柄やオーナメントをちりばめ、最後にはまとまりよく、品格さえ備えた作品へと昇華しています。

フランスの装飾箱・カルトナージュも下田直子の手にかかると、なんともかわいくセンスの良い作品に仕上がってしまいます。 今や下田直子の代名詞にもなっている総ビーズ、総スパンコールのがま口も古いものは既にアンティークの香りすら漂わせています。

最新刊の『手芸のイデー』(日本ヴォーグ社刊・2月末発売予定・本体予価1,800円+税)からは新作バッグ10点の他、今一番お気に入りというバッグチャームの一連の作品が見ものです。
「つくってみたい」気持ちを最大限に刺激する作品群は、東京ではしばらくお目にかかれないであろうボリュームでCRAFTING ART GALLERY会場で展覧されます。
手芸ファンのみならず、アートごころやデザイン魂にも火をつけてくれる、見逃したくない展覧会だと言えるでしょう。


下田直子のハンドクラフトと新刊『手芸のイデー』プレミア展

【日程】
2018年1月6日(土)~1月14日(日)
※会期中無休

午前10時~午後6時
※入館は閉館の30分前まで

【開催場所】
CRAFTING ART GALLERY
東京都中野区弥生町5-6-11 ヴォーグビル2F

【アクセス】
電車:東京メトロ丸ノ内線 「中野富士見町駅」徒歩7分
バス:京王バス
新宿駅(西口)から 【宿32】 佼成会聖堂前行き 「弥生町5丁目」約16分下車徒歩2分
新宿駅(西口)から 【宿33】 永福町行き 「南台図書館」約15分下車徒歩2分

【入場料】
一般500円 学生300円 高校生以下無料

【主催】
日本ヴォーグ社 motif

【後援】
公益財団法人 日本手芸普及協会 (株)ヴォーグ学園

【URL】
http://www.tezukuritown.com/gallery/shimoda-idees/


下田直子のハンドクラフトと新刊『手芸のイデー』プレミア展下田直子のハンドクラフトと新刊『手芸のイデー』プレミア展下田直子のハンドクラフトと新刊『手芸のイデー』プレミア展下田直子のハンドクラフトと新刊『手芸のイデー』プレミア展下田直子のハンドクラフトと新刊『手芸のイデー』プレミア展


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |