CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア シネマカーニバル -秋の短編映画収穫祭- 2016年10月17日(月)~23(日)at アンダーズ東京 〔10/17(月)~19(水)〕、東京都写真美術館〔10/20(木)~23(日)〕

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア シネマカーニバル -秋の短編映画収穫祭- 2016年10月17日(月)~23(日)at アンダーズ東京 〔10/17(月)~19(水)〕、東京都写真美術館〔10/20(木)~23(日)〕

芸術の秋、世界のショートフィルムを楽しむ ジュード・ロウ、マーティン・フリーマン、アラン・リックマン、ドーナル・グリーソンら人気英国人俳優出演作品も上映

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)は、 アンダーズ東京 <10月17日(月)~19(水)>、東京都写真美術館<10月20日(木)~23(日)>の2会場にて第 29回東京国際映画祭との提携企画「秋の短編映画収穫祭」(共催:東京都)を開催します。 ジュード・ロウ、マーティン・フリーマン、アラン・リックマン、ドーナル・グリーソンら人気英国人俳優出演のショートフィルムやSSFF & ASIA 2016グランプリ受賞作品を含む全4プログラムを上映。1プログラム90分の中で複数本のショートフィルムが無料でお楽しみ頂けます。10月22日(土)は、塚本晋也監督を講師に迎えたクリエイター向けのワークショップなど多彩なイベントも開催いたします。


ショートショート フィルムフェスティバル & アジア シネマカーニバル -秋の短編映画収穫祭-

■期間:10月17日(月)~23(日) ※会場によって期間が異なります。
■会場:アンダーズ東京 <10月17日(月)~19(水)>、東京都写真美術館<10月20日(木)~23(日)>
■主催:ショートショート アジア実行委員会
■共催:東京都
■後援:J-WAVE
■WEB:http://shortshorts.org/2016/autumn/
■チケット:会期中すべての上映は無料です ※一部有料イベントあり
■申込方法:9月15日(木)14時から、ホームページにて先着順で受け付けます。
※当日、先着順でのお席のご用意もございます。

【本イベントのみどころ】​
・ジュード・ロウ、マーティン・フリーマン、アラン・リックマン、ドーナル・グリーソンら人気英国人俳優出演作品を上映
・SSFF & ASIA 2016グランプリ作品を上映
・『鉄男』から『野火』まで世界を熱狂させる塚本晋也監督によるワークショップ
・新世代ショートショートの旗手田丸雅智さんが講師の短編小説を書くメソッドを学ぶイベント​


上映作品(一部抜粋)

ジュード・ロウは 24 時間以内にモナコへたどり着けるのか

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア シネマカーニバル -秋の短編映画収穫祭- 2016年10月17日(月)~23(日)at アンダーズ東京 〔10/17(月)~19(水)〕、東京都写真美術館〔10/20(木)~23(日)〕

ジュード・ロウ出演 Branded Shorts of the Year:インターナショナルカテゴリー受賞作品
『紳士の賭け事Ⅱ』(The Gentleman‘s Wager II) 監督:Jake Scott / イギリス / 11:13 / 2015
ジュード・ロウは 24 時間以内にモナコへたどり着けるのか


マーティン・フリーマンがイギリスの代表的モッズ・バンド、スモール・フェイセスのスティーブ・マリオットを熱演!

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア シネマカーニバル -秋の短編映画収穫祭- 2016年10月17日(月)~23(日)at アンダーズ東京 〔10/17(月)~19(水)〕、東京都写真美術館〔10/20(木)~23(日)〕ショートショート フィルムフェスティバル & アジア シネマカーニバル -秋の短編映画収穫祭- 2016年10月17日(月)~23(日)at アンダーズ東京 〔10/17(月)~19(水)〕、東京都写真美術館〔10/20(木)~23(日)〕

『ミッドナイト・オブ・マイ・ライフ』(Midnight Of My Life)
監督:フィリップ・デイヴィス / イギリス / 7:36 / ドラマ / 2015
1985年7月、ロンドン。大小のロックスターがウィンブレーで才能を輝かせている頃、スティーブ・マリオットはパットニーの薄暗いパブで、 居合わせた酒飲み達の前でステージに立つ準備をしていた。やり切れない思いとアルコールが体を巡る中、他のバンドメンバー達を待 つ。その時、若いモッズとの出会いによりスティーブの魂が再び蘇る。


ドーナル・グリーソン出演(『スター・ウォーズ フォースの覚醒』『レヴェナント 蘇えりし者』)

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア シネマカーニバル -秋の短編映画収穫祭- 2016年10月17日(月)~23(日)at アンダーズ東京 〔10/17(月)~19(水)〕、東京都写真美術館〔10/20(木)~23(日)〕

『コーデュロイ』(Corduroy)
監督:Hugh O‘Conor / アイルランド / 10:34 / ドラマ / 2009
海が持つ癒しの力とは。 自閉症を抱える若い女性が見る世界を通じて語られるストーリー。
そこは彼女がいるべき場所ではない……


アラン・リックマン主演(『ハリーポッター』シリーズ)

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア シネマカーニバル -秋の短編映画収穫祭- 2016年10月17日(月)~23(日)at アンダーズ東京 〔10/17(月)~19(水)〕、東京都写真美術館〔10/20(木)~23(日)〕

『ダスト』(DUST)
監督:Ben Ockrent & Jake Russel イギリス / 7:27 / ファンタジー / 2013
学校から帰る少女と母親の後を追う一人の男。夜になり暗闇があたりを包みこむ頃、 男はついに二人の家に押し入る。母親の目が届かぬ隙に娘の寝室に向かうと、 事態は思いがけない方向に進み始める…


SSFF & ASIA 2016グランプリ作品

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア シネマカーニバル -秋の短編映画収穫祭- 2016年10月17日(月)~23(日)at アンダーズ東京 〔10/17(月)~19(水)〕、東京都写真美術館〔10/20(木)~23(日)〕

『合唱』(Sing)
監督:クリストフ・デアーク / ハンガリー / 24:58 / ドラマ / 2015
おとなしい10歳の少女ジョフィーは転校したばかり。最初は少し慣れなかったが、 すぐに校内で有名な合唱団に入ることを決め、人気者のクラスメイト、リザと仲良 くなる。ほどなく、彼女たちは一致団結して合唱団の指揮者である先生に立ち向 かうことになる。彼女は見た目と違い、本当は意地悪な人物だった。


『鉄男』から『野火』まで世界を熱狂させる塚本ワールドの基盤となったセルフ・プロデュース力を伝授するワークショップ!

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア シネマカーニバル -秋の短編映画収穫祭- 2016年10月17日(月)~23(日)at アンダーズ東京 〔10/17(月)~19(水)〕、東京都写真美術館〔10/20(木)~23(日)〕

講師:塚本晋也
1960年東京出身。劇場映画デビュー作『鉄男 TETSUO』(89年)でローマ国際ファンタスティック映画祭グランプリを受賞。以降、国内外で人 気を得る。主な作品は『東京フィスト』『バレット・バレエ』『双生児』『六月の蛇』『ヴィタール』『悪夢探偵』シリーズ、『KOTOKO』など。監督・主演・脚 本・撮影など一人で何役もこなす制作スタイルで知られ、映画『野火』(14年)では第70回毎日映画コンクールで史上初の監督賞と男優主演 賞をW受賞。俳優として米映画『SILENCE(原題)』(16)に出演している。
【塚本晋也監督が語る自主映画制作術】
クエンティン・タランティーノやマーティン・スコセッシをはじめ世界の著名監督も賞賛送る塚本晋也監 督が講師として登場。第71回ヴェネチア国際映画祭にノミネートされた「野火」を企画から主演ま ですべて自主制作・配給をされた内容もご紹介頂きます。塚本監督自ら語る「究極の自主映画 制作とは?」。あなたにもやる気があれば映画は作れます!

日時:10月22日(土) 18:30-20:30
会場:東京都写真美術館 1Fホール
定員:190人
チケット:無料


新世代ショートショートの旗手田丸雅智さんが講師の短編小説を書くメソッドを学ぶイベント

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア シネマカーニバル -秋の短編映画収穫祭- 2016年10月17日(月)~23(日)at アンダーズ東京 〔10/17(月)~19(水)〕、東京都写真美術館〔10/20(木)~23(日)〕

講師:田丸雅智
1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年、『物語のルミナ リエ』(光文社文庫)に「桜」が掲載され作家デビュー。12年、樹立社ショートショートコンテストで「海 酒」が最優秀賞受賞。「海酒」は、ピース・又吉直樹氏主演により短編映画化された。15年、ショート ショート大賞の立ち上げに尽力し、審査員長を務めるなど、新世代ショートショートの旗手として精力的 に活動している。主な著書に『夢巻』『海色の壜』など。

【超ショートショート講座】
新世代ショートショートの旗手 田丸雅智さんを講師にお迎えし、ショートショートを書くメソッドを学 ぶイベントです。大好評だったショートショートフィルムフェスティバル & アジア2016での開催に続き 今回も、SSFF & ASIA特別版として、昔話の二次創作を書くためのヒントを伝授します!

日時:10月20日(木)19:00~20:40
会場:東京都写真美術館 1F創作室
定員:40人
チケット:前売2,000円 当日2,300円


TVでも話題のご当地映像の裏側に迫るセミナーを開催!

【第2回地域プロモーション映像の作り方講座】
世界初の武将広告TVCMとして約130万回再生された滋賀県『石田三成CM』、レスリング吉田沙保里選手出演で話 題の三重県津市『つ・がない世界』、SSFF & ASIA 2016の観光映像大賞(観光庁長官賞)を受賞した熊本県の ショートフィルム『うつくしいひと』のクリエイターを迎え、制作の裏側や地域PR映像の最新動向を探ります。注目される映像 やヒットする映像は、どういうプロモーション手法を取って結果を出しているのか。映像クリエイターはもちろん、地域活性やオ モシロ映像に興味がある人も注目のセミナーです。

■登壇者(作品名50音順)
滋賀県『石田三成CM』
・藤井亮さん(電通関西支社 アートディレクター)
・小堀友樹さん(電通関西支社 コピーライター)

熊本県『うつくしいひと』
・小牧裕明さん(熊本県企画振興部地域振興課長兼県央広域本部振興部長)
・倉田奏補さん(有限会社セカンドサイト プロデューサー)
・古賀俊輔さん(株式会社ザフール 代表取締役/プロデューサー)

三重県津市『つ・がない世界』
・森俊博さん(電通名鉄コミュニケーションズ クリエーティブディレクター)
・近藤良隆さん(ENDOJI_LABO. Director)

日時:10月22日(土) 11:00~12:30
会場:東京都写真美術館 1Fホール
定員:190人
チケット:無料


ショートショート フィルムフェスティバル & アジアについて

米国アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭。新しい映像ジャンルとして「ショートフィルム」を日本に紹介するため、俳優の別所哲也が、創立者として1999年に東京・原宿で誕生。2001年には「ショートショート フィルムフェスティバル」と名称を改め、2004年には米国アカデミー賞公認映画祭として認定され、グランプリ作品は、次年度のアカデミー賞短編部門のノミネート選考対象作品となります。また、アジア発の新しい映像文化の発信・新進若手映像作家の育成目的から2004年に「ショートショート フィルムフェスティバル アジア」が誕生しました。現在、この2つの映画祭が“SSFF & ASIA”として同時開催されています。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |