CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


FUJI ROCK FESTIVAL ’11 STONED CIRCLE REPORT

FUJI ROCK FESTIVAL ’11  STONED CIRCLEFUJI ROCK FESTIVAL ’11  STONED CIRCLE

Profile of |FUJI ROCK FESTIVAL|

FUJI ROCK FESTIVAL ’11
STONED CIRCLE REPORT

今回フジロック初レポート、そして苗場での初フジロックという事で会場の位置関係や、所要時間など全く把握していない状態だった為、ある程度のプランは立てつつも後は直感で行動しようと思い、その中で出会ったのがこの”STONED CIRCLE”。

そこで行われてたのがなんとお客さん参加型のドラムセッション大会!

もちろん楽器は貸し出されミドルサイズのテント内で小さな子供から男女年齢関係無く、一人一人が打楽器を手にして、指揮を務めるリーダの指示で好きな様に音を鳴らす。

この山奥の苗場スキー場でこれだけの人数が一斉に音を奏でる気持ち良さ、何よりも皆が一つの音となって参加出来るという趣旨にポジティブなグルーブを力強く感じた。

音の一部になる事ってなかなか普段の生活では無いと思いつつ、実は普段の生活も音に溢れている。そんな再認識させてくれた。

こういう体験はとても貴重だし、リーダーの合図と共に音がビシッと止まった時には感動さえ覚えて歓声が上がる。隣を見て欲しい。この場所で、この時間に偶然知り合った人と音を共有し、発しているのである。音が平和な気持ちを生み出す。来年もこの音の輪が更に広がりますように!

Report by kenichi kono

Posted in ALL ENTRY, FUJI ROCK FESTIVAL, REPORT |