CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

『杉並ヒーロー映画祭2017』2017年6月11日(日)、12日(月) at 座・高円寺2

『杉並ヒーロー映画祭2017』2017年6月11日(日)、12日(月) at 座・高円寺2

杉並ヒーロー映画祭2017全上映作品発表

今年で2回目となる”杉並ヒーロー映画祭2017全上映作品が決定した。1日目のコンペティションは、「ヒーロー」をテーマに日本全国から集まった自主制作映画9本を上映する。審査員として、今冬公開予定『勝手にふるえてろ』大九明子監督、『3泊4日、5時の鐘』三澤拓哉監督が参加する。2日目は、「ヒーロー」×「音楽」をテーマに日本・アメリカ・ポルトガル映画の特別上映を行う。プリンス史上最高傑作のライブビデオ『サイン・オブ・ザ・タイムズ』、前野健太主演のドキュメンタリー『ライブテープ』などを上映する。なお2日目当日、松江哲明監督によるトークショーも開催する。


『杉並ヒーロー映画祭2017』

●1日目
2017年6月11日(日) 12:30~20:00 会場:座・高円寺2

・コンペティション&講評会
・ゲスト審査員:大九明子監督、三澤拓哉監督
・料金
– 前半(12:45-14:45):¥1,200-
– 後半(15:00-17:10):¥1,200-
-講評会(17:45-20:00):チケットをお持ちの方全員

【ノミネート作品】
ノミネート作品は、計9本がNPO法人COSMO FESTにより選出されました。『作品名』/監督名は以下のとおりです。
『ACTOR』/土屋哲彦監督、『くたばれ!サムライカメン』/佐野航監督、『サマータイムエンジェル』/川野浩司監督、『さよならアインシュタイン』/白木修太監督、『ジャスト・ア・ヴァージン』/鴨井奨平監督、『それも恋』/今野雅夫監督、『Drum boy』/高橋U祐監督、『ミズノの帰還』/佃光監督 『レンタル戦隊入善町商工会青年部』/宮坂和秀監督(上映作品順)


●2日目
2017年6月12日(月) 12:30~20:45 会場:座・高円寺2

「ヒーロー」×「音楽」映画特集
・第1部『アマリア』/カルロス・コエリョ:¥1,500-
・第2部『サインオブザタイムズ』(日本語字幕)/プリンス』:¥1,500-
・第3部『ライブテープ』/松江哲明監督 松江監督トークショー』:¥1,500-


■主催・後援
●主催:NPO法人COSMO FEST
●後援:杉並区

■お問い合わせ
NPO法人COSMO FEST
http://cosmofesttokyo.com


ゲスト審査員:大九 明子

大九 明子

1968年横浜市出身。最新作『勝手にふるえてろ』(原作・綿矢りさ、主演・松岡茉優)が2017年冬公開予定。主な作品に、新垣結衣主演『恋するマドリ』、谷村美月主演『東京無印女子物語』、染谷将太主演『ただいま、ジャクリーン』、高岡早紀主演『モンスター』、松岡茉優主演『放課後ロスト/倍音』、優希美青・足立梨花W主演『でーれーガールズ』、TUBEのMV春夏秋冬四部作から生まれた『渚の恋人たち』など。


ゲスト審査員:三澤 拓哉

三澤 拓哉

1987年、神奈川県出身。明治大学卒業後、日本映画大学に進学。2016年卒業。初脚本・初監督作の『3泊4日、5時の鐘』(14/製作:和エンタテインメント)はロッテルダム国際映画祭、北京国際映画祭ほか12の映画祭に招待され3つの賞を受賞した。2015年、釜山国際映画祭のアジアンフィルムアカデミーに参加。2016年には日韓共同制作のドキュメンタリー映画『Return』を監督。今年は出身地である湘南の市民とともに作り上げた短編映画『C-side town』が湘南各地で上映された。


トークショー:松江 哲明

松江 哲明

77年生まれ。99年日本映画学校卒業制作として『あんにょんキムチ』を発表。ドキュメンタリーの手法を得意とし『童貞。をプロデュース』『あんにょん由美香』『ライブテープ』『フラッシュバックメモリーズ3D』等がヒットを記録。TVドラマ『山田孝之の東京都北区赤羽』で山下敦弘と共に東京ドラマアウォード演出賞を受賞した。同じく山下敦弘と共に手がけたTVドラマ『山田孝之のカンヌ映画祭』も好評を博し、そこから生まれた『山田孝之3D』が6.16(土)より全国公開となる。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |