CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
EY∃(BOREDOMS)個展『”LAG-ED” EY∃ exhibition』2021年1月15日(金)~1月31日(日) at 心斎橋PARCO 10F Event Space / 2月5日(金)~2月15日(月) at 渋谷PARCO B1F GALLERY X
『目でも陶酔できる ウイスキーボトル展』2020年11月7日(土)~2021年2月28日(日)at 名古屋 横山美術館
『JOKER LIVE IN CONCERT』フィルムコンサート – 2021年2月20日(土) 21日(日)at 東京国際フォーラムホールA
ドキュメンタリー映画『エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット』2021年1月8日(金)より新宿シネマカリテ他にて劇場公開。
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

SUMICO PLUE – New Album 『inStalk』 Release

[2016/03/17]

SUMICO PLUE – New Album 『inStalk』 Release

Profile of |SUMICO PLUE|

TwiGy、ハタナイ総裁(TOJIN BATTLE ROYAL)、まむしMC’sを客演に迎え DABOES 5159(SUMICO PLUE x SPINMASTA-K)名義で12INCHアナログをリリース&即完売させたのも記憶に新しいSUMICO PLUEの最新アルバムは、
JAZZ、FUSIONのサンプリングが流麗な、言葉はなくとも語りかけてくるBeats&Melody…

リードトラックである1曲目の”PLUE CHUBA”は、福岡のインストバンドシーンの第一線で活躍するHUBBからギタリストの宙葉を迎えてのセッション。ピアノ、ヴァイヴ、ワウギターが気持ち良く混ざり合うフュージョン・サウンド。2曲目の”HAKATA JAZZFUNK”は7インチが話題を呼んだ楽曲。元SMITHのギターのYuya Kataoka、ベースのSKBを迎えてのご当地ジャズファンクなナンバーをセッションし収録、あのフレーズをギターで再現し地元博多をレペゼンする。全体的にピアノ、エレピの音色が多く響く本作は、言葉はなく音の粒がメロディーとなり話かけてくる様なBGMにも最適な1枚。また、アナログレコード盤でしかリリースされずにCD化の要望が多かった2曲目、3曲目、7曲目も収録された待望のCDアルバム。


SUMICO PLUE – New Album 『inStalk』 Releas

SUMICO PLUE
『inStalk』
2016.03.16 Release

01. PLUE CHUBA (Gt.&Ba. 宙葉)
02. HAKATA JAZZFUNK (Gt. Yuya Kataoka, Ba. SKB)
03. A Clockwork Orange
04. WIND SIGNAL
05. Searchin 2
06. Vibe Ration
07. Love(Blue in Green)
08. Memory
09. Please
10. Rythmy
11. Brandy

BZL-007 ¥1,750+tax
FORMAT : CD
LABEL : BEETZ LIBRARY


SUMICO PLUE(スミコ・プルー)

インストゥルメンタルを軸にヒップホップ、ジャズ、フュージョン、ソウルなどの様々なジャンルを巧みに織り交ぜて独自のグルーヴを創りだす福岡在住のDJ/ビートメイカー。餓鬼レンジャー、ハタナイ総裁、まむしMC’s、BIGIz’MAFIAなどヒップホップシーンで活躍するアーティストにトラックを提供し暗躍する。2010年から福岡を拠点にソロ活動を始め3タイトルのアナログ7インチをリリース、直近作となる”HAKATA JAZZFUNK”はインストナンバーながらレコードショップのチャートで1位を獲得し即完売、無名ながらご当地ファンクナンバーで地元意識の高さを認識させる。また、同年リリースされた1stアルバム”BLUE PHONE”は九州で活躍するラッパーをフィーチャリングで招き全国のヒップホップファンに名前を轟かし、九州産ヒップホップのクオリティの高さを認識させた。


SUMICO PLUE/PLUE CHUBA(Gt&Ba:宙葉)


Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND, SUMICO PLUE |