CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


消毒GIG vol.172 @ 新宿 Antiknock (2019.02.17) ~REPORT~

消毒GIG vol.172 @ 新宿 Antiknock (2019.02.17) ~REPORT~

静寂とは無縁の中で鼓膜を突き抜けるひと時の瞬間。1981年から現在に至るまでGAUZEが主宰する『消毒GIG』。もはや神話として語り草になるほどに、これまで多くの者に影響と衝動を与え続けている。172回目を迎えた今回は結成35周年を迎えたAGGRESSIVE DOGSを招き開催。それぞれに確固たるアイデンティティを持ち歴史を積み重ねてきた2バンドの競演が実現した。

張り詰めた緊張感の中で60分ずつそれぞれが魅せた奥深き苛烈さ。
尖った音の塊りとざらざらした質感が脳天とこめかみから腹を突き抜け足元を揺らす。
滲み出る勇ましさは、汗にまみれ、薄い酸素の中、際の部分まで己を追い込み高めて行く。
呼吸が休息を妨げようが循環が渦を吐き出し、獣のような動物的能動と巡る血の気が士気をさらに高める。

悲哀も気合でねじ伏せるように畳み掛けるその様は、多くは語らずとも読み取る事、汲み取る事、感じ取る事で想像力を描き立て、凄みを携え我々を武骨に鼓舞する。押し引き無用なスタイルでもそこには静と動が確かにあって、混沌と尊敬が絡み合う会場内の空気は熱と圧と狂が交差しながら、えぐり、刻み、意気張り尽く一体感に満ちた音が鳴り響いていた。

シーンやジャンルといったものはとっくに凌駕した容赦ない独創性と色気すら感じる風格。

温故知新、承前啓後。

激しさが染み渡る果てに、妥協なき不変な主張と生き様を観た。


消毒GIG vol.172

【日程】
2019年2月17日(日)
OPEN 18:00
START 19:00

【会場】
新宿 Antiknock

【出演】
GAUZE
AGGRESSIVE DOGS

【料金】
前売り:1200円
当日:1200円

GAUZE Official Website
http://hwm5.gyao.ne.jp/distort/gauze.html

AGGRESSIVE DOGS Official Website
http://www.aggressive-dogs.com/


消毒GIG vol.172 @ 新宿 Antiknock (2019.02.17) ~REPORT~消毒GIG vol.172 @ 新宿 Antiknock (2019.02.17) ~REPORT~消毒GIG vol.172 @ 新宿 Antiknock (2019.02.17) ~REPORT~消毒GIG vol.172 @ 新宿 Antiknock (2019.02.17) ~REPORT~消毒GIG vol.172 @ 新宿 Antiknock (2019.02.17) ~REPORT~消毒GIG vol.172 @ 新宿 Antiknock (2019.02.17) ~REPORT~消毒GIG vol.172 @ 新宿 Antiknock (2019.02.17) ~REPORT~消毒GIG vol.172 @ 新宿 Antiknock (2019.02.17) ~REPORT~消毒GIG vol.172 @ 新宿 Antiknock (2019.02.17) ~REPORT~消毒GIG vol.172 @ 新宿 Antiknock (2019.02.17) ~REPORT~


Text & Photo by KISHIMOTO


Posted in AGGRESSIVE DOGS, ALL ENTRY, RECOMMEND, REPORT |