CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


TATTOO FILES 004 – GxNxK (SKATER)

TATTOO FILES 004 – GxNxK (SKATER)

今回第四弾となりますTATTOO FILESに登場するのはSKATERから沖縄出身のGxNxK氏。堂々たる存在感を放ち貫録ある滑りで
ストリートを魅了する彼のTATTOO話をお楽しみ下さい。いつもとは違う彼の側面を知る事が出来るはずです。


TATTOO FILES 004 – GxNxK (SKATER)

photo by Hiromu

—–出身が沖縄という事で。東京に来た理由っていうのは?

スケートがやりたくて。こっちの方がもっとスケートが盛んだし、カメラマンさんなども多いので。

—–いつスケートを始めたんですか?

13歳の終わり頃です。友達のお兄ちゃんがスケボーやってて沖縄の人達が集まったスケートビデオがあったんですけどそれを見せて貰った時に、沖縄にも凄く上手な人がいるって事を知って。カッコいいなって思ったのがきっかけですね。

—–ちなみにその当初影響受けたライダーはいますか?

今プロでやってる才哲治っていうライダーとか、その周りの仲間のライダーに影響を受けた感じですね。

—–今も含めスケートヒーローっていますか?

RAVEN TERSHYっていうライダーが最近は好きですね。まだ20歳位なんですけどBOWLでもストリートでもカッコいい滑りをしますね。

—–ちなみに元気君はどんなスケートスタイルなんですか?

基本は全ジャンル不便なく出来ればいいかなって思ってます。

—–その中でも一番好きなのは?

フラットで軽く滑るのが好きです。

TATTOO FILES 004 – GxNxK (SKATER)

photo by Hiromu

—–あ、そうなんですね(笑)もっとランプなんかで滑る派手なイメージですが。

はい(笑)小さい段差でグラインドしたりっていうスケートスタイルが一番遊べるし発見があるし好きですね。ランプも好きなんですけど一番何が好きかって、フラットの小さいカーブで遊ぶのが楽しいんです。

—–おっと、意外ですね。僕はイベントでのランプしか見た事なかったので。

やれば全然出来るんですけどランプは出来る技をやって終わりみたいな。小さいランプなどで動きを忘れない様に軽く滑ったりする位ですね。なのでああいうイベントなどでの時は割とその場の勢いだったりします。

—–なるほど。で、今回刺青のお話を聞きたかったのですが。入れたきっかけを教えて貰ってもいいですか?

小さい頃モトクロスをやってたんですけど、海外のライダーの映像を見てたらTATTOOが入った人達が普通にたくさん映っててカッコいいなって思って。それで20歳になってから入れましたね。

—–20歳前ではなくて?

20歳前だと親の承諾がいるので…入れるんだったら自分で入れたかったというか。

—–ちなみにファーストTATTOOは?

肩の星です。昔好きだったスケーターの肩に星が入ってて。一発目だったので、痛いかどうか試したいのもあって(笑)絵が細かくない星にしました。

—–ちなみに痛かった?

いや、思ったより痛くなかったです。

—–僕も同じく肩が一発目で太陽を入れたんですけど、失敗したなとは思いますね。一発ここに入れてしまうと、場所取り合戦じゃないけど…大きなデザインを入れれなくなってしまうという。見切りも出来ないし。

確かに!でも僕は結構一個に統一しないでバラバラに入れるのが好きなので。

—–元気君の入れ方はオールドスクール寄りですよね。ちなみに今26歳ですよね?結構な数を6年間で入れましたよね(笑)

ですねー。金銭的な事もありますし、彫師さんの予定もあったりでなかなか思ったよりは入れれてないですけど、もっと余裕があったら全然入れたいです。

—–ちなみに今まで何人位の彫師さんに入れて貰ったんですか?

5人ですかね。今は池尻にあるBLACK EYES TATTOOの彫師のTSUYOSHIさんからサポートを受けててお願いしてます。

—–246沿いにあるスタジオですね。東京来てからTSUYOSHIさんにお願いしてるんですか?

前に職場が同じだった頃があって。TSUYOSHIさんがBLACK EYES TATTOOに入る前の話ですね。その頃からお願いしてます。

—–ちなみに結構色々なタイプの墨が入ってますが、何かコンセプト的なのはあるんですか?

特になくて。好きなので良いかなって思ってて。個々に意味があったら逆にこれどういう意味って聞かれても全部答えるのが大変になっちゃうので(笑)逆に意味のある方を少なくすれば説明しやすいかなって思ってるので、いくつかは一応ありますね。

—–逆に意味あっても教えたくなかったりするよね(笑)

そうですね。好きで入れてるので意味が無くてもいいんじゃないかなって思いますよね。

—–でも結構悪魔系が多いですよね。ブラックメタル的な。ホラーというか。このDEAD BEARはかわいいし(笑)ちなみによく聞かれると思うんですけどTATTOOが入ってて困った事ありますか?

TATTOO FILES 004 – GxNxK (SKATER)  TATTOO FILES 004 – GxNxK (SKATER)
TATTOO FILES 004 – GxNxK (SKATER)

う~~ん...特に無いですね。温泉とかもあんまり好きじゃないし。

—–好きじゃないんだ?(笑)でもスケートでツアー行く時に1人だけ入れないとかないんですか?

今の所ないですね。現地の人も墨が入ってたりするので、墨が入ってても大丈夫な所へ連れていって貰ったりしてますね。最悪入らないってなっても困らないですし(笑)

—–究極はそこですよね(笑)風呂が入れないから墨を入れないっていう選択肢はないよね。

昔から熱いのが嫌いっていうか。割とシャワーで自分の好きな温度で入るのが好きなので(笑)

—–風呂系はあんまり問題なしで(笑)ちなみに海外空港系は?アメリカなんか結構最近厳しいですよね。

結構止められます。入るのに時間かかったり。アメリカはおととしに行ったんですけど、1時間位入るのにかかりましたね。

—–やっぱりそうなんだ。僕も去年2回LA行った際に止められて。根掘り葉掘り聞かれましたね。ちょっと話変わるんですけど、刺青を入れてるスケーターだったりアーティストだったりで好きな人います?

ミュージシャンだとsuicide silenceってバンドのボーカルのTATTOOがかっこ良いですね。一応全部柄が繋がってるんですけど、色々なジャンルの絵が彫ってあって好きです。

—–あまり袖みたいな入れ方してないけど、そういう入れ方は好きじゃない?

いや、全然かっこ良いと思うので足は繋がった感じにしようかなとは思ってます。

—–一枚物もカッコいいよね。話戻るけどさっきsuicide silenceってバンド名が出ましたがどんな音楽が好き?

メタルばっかりですね。デスメタルだったりブラックメタルだったり。ちなみにそのsuicide silenceってバンドのボーカルは去年か一昨年に交通事故で亡くなってしまいましたね。あとはThe Black Dahlia Murderってバンド。この間来日してたRISE OF THE NORTHSTARってバンドもかっこ良かったです。

—–あ、あの北斗の拳みたいなバンド?あれって見た目はちょっとコメディーな感じですけど(笑)

あのバンドカッコいいんですよ!この間の来日の時にライブを2回見て一緒に飯食ったりして。ライブは学ランで出て来るんですけど、曲自体はニュースクールハードコアで見ためとか名前とかと全然違いますね。物凄い盛り上がってました。

—–そうだったんですね。行けば良かった!なんか北斗の拳のイメージでどうしても...(笑)

日本が大好きみたいで。だからああいう感じのアプローチみたいですね。歌詞とかもたまに日本語入ってたり。でも凄く硬派でかっこ良いですよ!

—–チェックしてみます!あまり日本のバンドは聞かない?

そうですね。あまり聴く機会が無かったりするので...たまに海外アーティストを見に行って一緒に出てるバンドでカッコいいバンドがいたりしますけど。あまり有名じゃなくてCDも出てないようなバンドで好きなバンドはいます。

—–結構アンダーグラウンドなメタル的な音が好きなのかな?

基本そうなんですけど、家とかではDUB STEPを聴いたりしてます。割とちょっと暗くて重い感じが好きです。軽い音よりは重い音が好きなので。

—–同じ様な音が好きな様なスケーターって周りにいます?

う~ん...ほとんどいないです。

—–刺青も含め海外だったらそういうハードコアなスタイルも持ったスケーターって多いと思うんですけど日本ってなかなか少ないですよね。パンク好きだったりとか。

かなり少ないですね。特に同世代とかではほとんどいないです。

—–ちなみに最近は何して遊んでるの?

ずっとスケートばっかりです。ストリートで滑ったり宮下で滑ったり。宮下は最近やり尽くしてしまって更にどう使うか考えたりしないとなんですけどね。それ位宮下は通ってます。

—–ああいうパークって時期が来たら中のパークが変わったりとかするんですか?

いや、中はそのままなので、自分なりにコース取りして遊んでますね。みんなはこっちかた入るけど俺はこっちからみたいな感じで組み合わせを変えたりしていくしかないですね。

TATTOO FILES 004 – GxNxK (SKATER)

—–ちなみに今ってスポンサーは?

Emerica、Magical Mosh Misfits、Vestal、Spit Fire、Black Eyes Tattoo、Arktz、7union、SABRE位です。

—–なるほどなるほど。そろそろ締めましょうかね。近い将来、またはこの5年後など目標はありますか?

今5人位のスケーターとスケートのDVDを作ってて。今年の後半には出せるかなとは思いますね。あとは直訳すると『雑な生活』っていう意味のSketch LifeっていうブランドをはじめてTシャツなども作ってるのでそっちもちょっと頑張りたいですね。

—–面白い名前ですね。

スケーターはみんな基本きっちりしてる人はなかなかいないので(笑)そういう意味合いでつけました。

—–確かにみんな緩いですよね(笑)

後は海外でスポンサーがついたら嬉しいです。とにかくスケートだけで普通の生活が出来たらいいなって思います。

—–応援してます!今日はありがとうございました!

こちらこそありがとうございました!



Interview and Photo by kenichi kono
Photo by Hiromu

Posted in ALL ENTRY, INTERVIEW, TATTOO FILES |