CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
toto なのるなもない 山崎円城 Little Woody – コラボシングル『2048』リリース & MV公開
ソウル・フラワー・ユニオン – アナログ・コンピレーション『DANCE HITS』シリーズ5作の配信がスタート。
イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)- アナログ再発限定盤『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』Release
ドキュメンタリー映画「マイルス・デイヴィス クールの誕生」2020年9月4日(金)より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次公開
DIRTY JOINT – New Album『DOPE CHIGASAKI』Release & MV公開

THA BLUE HERB『CAN YOU SEE THE FUTURE?』2020年6月6日(土)有料ライブ配信

[2020/05/20]

THA BLUE HERB『CAN YOU SEE THE FUTURE?』2020年6月6日(土)有料ライブ配信

THA BLUE HERBが電子チケット制の有料ライブ配信「CAN YOU SEE THE FUTURE?」を6月6日(土)に開催。

新型コロナ・ウィルス感染拡大防止の為に3月以降の公演中止、延期が続いている中、THA BLUE HERBが新たな試みとして電子チケット制の有料ライブ配信を行う。

チケットは電子チケット販売プラットフォーム「ZAIKO」にて5月20日(水)夕方18時に販売開始。
なお、チケットの購入者は、当日の生配信以降も6月7日(日)23:59までアーカイブ映像を楽しむことが出来る。


●出演者: THA BLUE HERB
●公演名: CAN YOU SEE THE FUTURE?
●配信(公演)日時: 2020年6月6日(土)18:00~
●チケット購入URL: https://tbhr-sapporaw.zaiko.io/_item/325898
●チケット販売期間: 2020年5月20日(水)18:00~6月7日(日)21:00
●チケット価格: 1,000円(税込)


チケット購入URL: THA BLUE HERB「CAN YOU SEE THE FUTURE?」

https://tbhr-sapporaw.zaiko.io/_item/325898

*上記は配信URLではなく、チケット購入のURLになります。
*配信のURLはチケットを購入したZAIKOアカウントでのみ閲覧可能です。
*配信のURLを共有、SNSへ投稿をしてもご本人のZAIKOアカウント以外では閲覧頂けません。
*生配信途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
*視聴環境はご利用頂いてるインターネット回線状況に影響を受けます。出来る限り回線負荷を少なくしてご視聴ください。
*生配信終了後、チケット購入者は6月7日(日)23:59までアーカイヴでご覧いただけます。チケットは6月7日(日)21時まで購入出来ます。

ZAIKO申し込み手順

https://twitter.com/ZaikoLiveStream/status/1251300571077677057?s=20

【ZAIKOについて】
多言語&他通貨対応の電子チケットプラットフォーム「ZAIKO」を運営する開発能力の高いITベンチャー企業。新型コロナウイルスの影響によりイベント中止や延期が起こる中、「ZAIKO」の開発した電子チケット制ライブ配信機能によって、有料でのライブ配信で収益を上げることが可能となりました。音楽だけでなく、お笑いやスポーツ、旅行、アートに至るまで様々な業界から注目されるサービスとして日々配信が行われています。
https://zaiko.io/livestreaming


THA BLUE HERB(ザ・ブルーハーブ)

THA BLUE HERB(ザ・ブルーハーブ)


ラッパー: ILL-BOSSTINO、トラックメイカー: O.N.O、ライブDJ: DJ DYEの3人からなる一個小隊。1997年札幌で結成。以後も札幌を拠点に自ら運営するレーベルからリリースを重ねてきた。’98年に1st ALBUM「STILLING, STILL DREAMING」、2002年に2nd ALBUM「SELL OUR SOUL」、’07年に3rd ALBUM「LIFE STORY」、’12年に4th ALBUM「TOTAL」を発表。’04年には映画「HEAT」のサウンドトラックを手がけた他、シングル、メンバーそれぞれの客演及びソロ作品も多数。映像作品としては、地元北海道以外での最初のライブを収めた「演武」、結成以来8年間の道のりを凝縮した「THAT’S THE WAY HOPE GOES」、’08年秋に敢行されたツアーの模様を収録した「STRAIGHT DAYS」、そして活動第3期(’07年~’10年)におけるライブの最終完成形を求める日々を収めた「PHASE 3.9」、’13年に東北の宮古、大船渡、石巻でのライブツアーを追った「PRAYERS」を発表してきた。’15年にILL-BOSSTINOがtha BOSS名義でソロアルバム「IN THE NAME OF HIPHOP」を、’16年には前年末の東京リキッドルームでのライブを収めたDVD「ラッパーの一分」を発表した。

HIPHOPの精神性を堅持しながらも多種多様な音楽の要素を取り入れ、同時にあらゆるジャンルのアーティストと交流を持つ。巨大フェスから真夜中のクラブまで、47都道府県津々浦々に渡り繰り広げているライブでは、1MC1DJの極限に挑む音と言葉のぶつかり合いから発する情熱が、各地の音楽好きを解放している。

’17年、結成20周年を機にこれまでの足跡を辿った初のオフィシャルMIX CD「THA GREAT ADVENTURE」、シングル「愛別EP」を発表。10月には日比谷野外大音楽堂で20周年記念ライブを台風直撃の豪雨の中で敢行、集まった3,000人のオーディエンスと新たな伝説を刻み、そしてその模様をノーカットで収録した「20YEARS, PASSION & RAIN」を発表した。

2019年、2枚組30曲収録の5枚目のアルバム、「THA BLUE HERB」を発表、以降1MC1DJの1個小隊で全国のステージ最前線を疾走中。

http://www.tbhr.co.jp


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND, THA BLUE HERB |