CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


THA BLUE HERB – New EP『愛別 EP』Release

THA BLUE HERB - New EP『愛別 EP』Release


7月26日のDJ DYEによるミックスCD「THA GREAT ADVENTURE」に続くは
数え切れない出愛と別れを繰り返してたどり着いた20年。。。
「PRAYERS」以来となるTHA BLUE HERBの4年振りとなる新曲。

「愛別」。これ自体に深い印象を残す2文字に、これまでの20年という日々に、そしてそこからまた始まる新しい地平への旅路に、様々な想いが溢れてくるこの節目の今日です。新しい楽曲に取り掛かる度に、そしてそれが完成する度に、或いはライブツアーの入口や出口でも、見た事のない領域に足を踏み入れるという、この節目の感覚はありました。と同時に、この道で合っているのか、この道はどこに繋がっているのか、それを不安と捉えるか、期待と捉えるか、どちらにしても、先導してくれる人も、目指す人もない、自由であるが故に全ての責任を背負い込まなくてはいけない、自主制作を選んだ者の宿命の道を今日まで生きてまいりました。

全てが未開拓の道でした。札幌に居ながらにして音楽を発信していく事、週末札幌からライブに行って週明けに帰ってくる事、世界を見回しても我々だけのヒップホップを更新し続ける事、ヒップホップ以外のフィールドに出て行ってヒップホップを名乗りそれを表現し切る事、これら全てを同時進行で20年続ける事、全てが初めての道でした。

ただ、指標はありました。それは我々の音楽を支持してくれる人達です。彼等と彼女等が、唯一の指標でした。次の街の目指すべき目印でした。テレビには映らない、雑誌のファッションページにはいない、彼等と彼女等が能動的に求めないと出会う事のない、人畜無害なラブソングではない、時に痛みの受容をも強いてくる、THA BLUE HERBのヒップホップがこの20年目という節目まで辿り着けた事実はそのまま、史上の前例にはなかった我々の表現に価値を見出した彼等と彼女等の勝利でもあります。この偉大な冒険の勝利を祝いたい、その讃歌をここに残したい。そんな気持ちで創った3曲です。

BOSSとO.N.Oの2人だけの出立から、DJ DYEが合流し、やがて多くの人が乗り合わせ、途中で降りたり、また戻ってきたり、今生の別れをも繰り返し、車窓の景色のように苦楽は流れ去り、賑やかに47都道府県を巡った道の果て、全ての過去を含んだ、ここ「愛別」までたどり着きました。


THA BLUE HERB
『愛別 EP』
2017.08.23 Release

01. BAD LUCKERZ
02. ALL I DO
03. 20YEARS, PASSION & PAIN

TBHR-CD-029 ¥1,200+tax
FORMAT : CD
バーコード : 4526180425663
LABEL : THA BLUE HERB RECORDINGS

http://www.tbhr.co.jp/


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND, THA BLUE HERB |