CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

『鉄工島FES』~鉄工所の島=京浜島で始まる創造祭 – 2017年9月30日(土)10月1日(日)at BUCKLE KÔBÔ(大田区京浜島)

『鉄工島FES』~鉄工所の島=京浜島で始まる創造祭 - 2017年9月30日(土)10月1日(日)at BUCKLE KÔBÔ(大田区京浜島)


現役鉄工所を舞台に、音楽・アート・映画・パフォーマンス・キャンプなど様々な表現をミックスさせたFES、
東京最後のフロンティア、鉄工所の島=大田区京浜島でクリエイティブフェスを開催!!
島と運河を結び、ここでしか体験できない「島」ならではの新しいFES作り。京浜島の魅力や、モノやコトを0から生み出していく力=「創造」の力をさらに広く伝える。

住民が一人しかいない、羽田空港目の前の、面積たった1.03km²の小さな人工島。かつては鉄工所の音や火でにぎわったこの島も、時代の移り変わりと、個々の鉄工所の設備の大きさゆえに、廃棄物処理場やリサイクルセンターの集まるエリアになりつつあります。

NYのSOHOやDUMBO、LONDONのEAST END、あるいは北京の798地区のように、衰退しスラム化した工場地帯をアーティスト達のクリエイティビティにより再活性し、世界中から観光客が集まる文化発信都市に変えた事例を参考に、まずは京浜島内の鉄工所の一部をアーティスト制作の場とする「BUCKLE KÔBÔ」プロジェクトが昨年スタートしました。京浜島のおかれた現況を逆手にとり、この島をもっとおもしろく、音楽、アート、映画やキャンプなどで楽しみながら、クリエイティブに変えられないかと、BUCKLE KÔBÔのチームを中心に、周囲の人々や団体を巻き込み、「音楽・アート・映画など様々なジャンルのカルチャーがミックスした、SXSWのような複合的なフェスを作ることで、クリエイティブな化学反応を起こす為の起爆剤となりたい! 」との想いから「鉄工島FES」は企画されました。

本FES では、根本敬が会田誠のアドバイスのもと、約半年かけて制作した新ゲルニカのお披露目を計画しているほか、根本敬の新ゲルニカの前にステージを組み、石野卓球(DJ)や、七尾旅人(LIVE)との夢の共演が決定しました。ステージは、鉄工所をそのまま利用し、鉄工所の島、京浜島ならではの舞台となります。そして、新たに、日本の町工場をレーベル化するプロジェクト「INDUSTRIAL JP(インダストリアルJP)」のLIVEも決定。DJ TASAKA、Dorian 等気鋭のトラックメーカーが町工場の“音”をリミックスし、テクノやエレクトロといったさまざまな“音楽”に昇華する「INDUSTRIAL JP」が目指すのは、工場での音と映像の純粋な美しさ・カッコよさだけでなく、工場の持つ高い技術力を広く発信すること。「鉄工島FES」では、鉄工所の島=京浜島の現役鉄工所から、モノやコトを0 から生み出していく力=「創造」の力を伝えることをめざします。


『鉄工島FES』~鉄工所の島=京浜島で始まる創造祭

【日程】
2017年9月30日(土)12:00~22:00、10月1日(日)11:00~19:00(予定)

【会場】
BUCKLE KÔBÔ
(大田区京浜島2丁目11-7)
須田鉄工所、京浜島防災広場、その他

【参加アーティスト】
-ART-
根本敬ゲルニカ計画
PBC(谷崎テトラ、ジャン・ピエール・テンシン、松蔭浩之)
鈴木昭男+宮北裕美
市川平
遠藤一郎
SHUHALLY 松村宗亮
花坊
IRON∞MAN+α実行委員会“CARt”(飯島浩二、上野雄次、Yotta、市川平、遠藤一郎)
BUCKLE KÔBÔ ARTISTS cureted by 青木彬(藤元明、山田健二、TENGAone、関川航平、Aokid)
SCENERY(二宮佐和子、Dee Lee、木村亜津、南出直之(NANDE)、牧 唯、岩切章悟)
SIDE CORE(市川デュン、STANG、EVERYDAY HOLIDAY SQUAD)

-MUSIC-
石野卓球
七尾旅人
社長(SOIL&”PIMP” SESSEIONS)
INDUSTRIAL JP
TRI4TH、サイコバブ(SAICOBAB)
明星/Akeboshi
F.I.B JOURNAL
KAIRI
galcid
UMEZO
沙彩

-FILM-
オラファー・エリアソン 視覚と知覚
人類遺産
鉄男

-CAMP-
都市防災ブートキャンプ

-ROUNDTABLE-
ラウンドテーブル

※9/30 はFILM、10/1 はMUSIC のプログラムを予定。ART は両日みられます。
また本事業は、一口 3,000 円から支援を受け付けており、支援者の方には鉄工島FES の前売りフリーパスはもちろん、防災キャンプ体験などといった体験型の特典も獲得いただけます。ファンディングは9 月28 日23:59〆切となっており、それまで約30 日間をかけて、より多くの支援くださる方々、及び参加者を募集しています。http://motion-gallery.net/projects/tekkojimafes

【チケット】
1日券 前売り3,500 円 / 当日4,000 円
2日券 前売り4,500 円 / 当日5,000 円

特設peatix
http://tekkojimafes.peatix.com

ぴあ(P コード:636648 / 興行コード:1739101)
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1739101

e+

【主催】
鉄工島FES 実行委員会

【後援】
大田区

【助成】
公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京
(本事業は、東京文化プログラム助成を受けています)

鉄工島FES WEB SITE
http://tekkojima.com/


『鉄工島FES』~鉄工所の島=京浜島で始まる創造祭 - 2017年9月30日(土)10月1日(日)at BUCKLE KÔBÔ(大田区京浜島)


「鉄工島FES」promotion movie


BUCKLE KÔBÔ

ちょうど一年前「BUCKLE KÔBÔ ~東京最後のフロンティア、京浜島の鉄工所をクリエイティブハブに~」は、MOTION GALLERYでのクラウドファンディングにより、皆さまのご支援をいただきスタートしました。京浜島の鉄工所をオープンアクセス型アートファクトリーに変えることで、周辺湾岸地域を中心に新たな文化を発信することを目的として活動してきました。このスタジオでは制作工房を中心に、周辺環境を取り込みながら様々なイベントや企画を開催しています。まさに沿岸のベルト地帯に点在する資源を繋ぎ、東京のクリエイティブハブにしていく、そんな思いからこの工房は「BUCKLE KÔBÔ」と名付けました。


『鉄工島FES』~鉄工所の島=京浜島で始まる創造祭 - 2017年9月30日(土)10月1日(日)at BUCKLE KÔBÔ(大田区京浜島)『鉄工島FES』~鉄工所の島=京浜島で始まる創造祭 - 2017年9月30日(土)10月1日(日)at BUCKLE KÔBÔ(大田区京浜島)『鉄工島FES』~鉄工所の島=京浜島で始まる創造祭 - 2017年9月30日(土)10月1日(日)at BUCKLE KÔBÔ(大田区京浜島)


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, MOVIE, RECOMMEND |