CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

『鉄工島フェス2019』2019年11月3日(日)at 大田区・京浜島内/須田鉄工所・北嶋絞製作所・BUCKLE KÔBÔ ほか ~出演アーティスト第2弾~

『鉄工島フェス2019』

音楽とアートの祭典『鉄工島フェス2019』、音楽アーティストラインアップ発表 石野卓球、mouse on the keys、FNCY、chelmico、横田信一郎が出演決定!

寺田倉庫がアートプロジェクトの一環として参画する鉄工島FES実行委員会はこのたび、2019年11月3日(日)に東京都大田区・京浜島にて開催する『鉄工島フェス2019』の第二弾アーティスト情報として、音楽アーティストラインアップを公開いたしました。

第一回(2017年)からの連続出演となる石野卓球に加え、鉄工島フェス初登場のmouse on the keys、FNCY、chelmico、横田信一郎といった様々なジャンルからのアーティスト出演が決定いたしました。 また、大田区に拠点を置く男子プロバスケットボールチーム・アースフレンズ東京Z所属の専属チアリーダー・Zgirlsが会場を盛り上げて来場者を迎えます。

鉄工島フェス参加アーティストについては、アート・音楽ともに今後も決定次第、順次発表してまいります。

なお、8月16日(金)より各種プレイガイド先行受付を開始いたしました。


『鉄工島フェス2019』

【日程】
2019年11月3日(日)
10:00~20:00(予定)

【出演】
-LIVE-
石野卓球
mouse on the keys
FNCY/chelmico
横田信一郎
welcome cheerleading:Zgirls
and more…!!

-ART WORK-
SIDE CORE
西野逹
快快
さわひらき curated by 中野仁詞
and more…!!

【料金】
前売 ¥5,400 / 当日 ¥5,900(税込)

【各プレイガイド先行受付期間】
2019年8月16日(金)10:00~8月25日(日)23:59

【チケットインフォメーション】
一般発売:2019年8月30日(金)AM 10:00~
※小学生以下は保護者同伴に限り入場無料 中学生以上有料
※お1人様1公演につき4枚まで

●ぴあ:0570-02-9999(Pコード:763-331)・ http://w.pia.jp/t/tekkojima19/
●ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:76731)・ https://l-tike.com/tekkojima/
●e+(イープラス): https://eplus.jp/tekkojima19/
●楽天チケット<国内>: http://r-t.jp/tekkojima
●楽天チケット<海外>: http://r-t.jp/tekkojima_en
●LINEチケット: https://ticket.line.me/sp/tekkojima_2019
●iFLYER<国内・海外>: https://iFLYER.tv/tekkojimafes2019

【会場】
大田区・京浜島内/須田鉄工所・北嶋絞製作所・BUCKLE KÔBÔ(東京都大田区京浜島2-11-7)ほか

【主催】
鉄工島FES実行委員会
寺田倉庫
TOKYO CANAL LINKS実行委員会

【助成】
公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
公益財団法人 福武財団

【鉄工島フェスについて】
鉄工島フェスは、2016年京浜島に誕生した滞在型アートファクトリー「BUCKLE KÔBÔ」(バックルコーボー)をハブとして、島内を回遊しながら音楽やアートを体験できるイベントです。 3回目を迎える今回
も、モノづくりの最前線ともいえる現役で稼働する鉄工所を舞台に、”工場×アーティスト”をテーマとした多種多様なジャンルのライブやアート展示、パフォーマンスを展開します。 今回、コンセプトビジュアルのアートワークは戸田悠理、CG/EDITは平田尚也が手がけており、西野逹の立体作品をフィーチャーしています。

【公式関連サイト】
・鉄工島フェス オフィシャルサイト: http://tekkojima.com
・鉄工島フェス Instagram: http://www.instagram.com/tekkojimafes
・鉄工島フェス Twitter: http://twitter.com/tekkojimafes
・鉄工島フェス Facebook: http://www.facebook.com/BUCKLEKOBO

『鉄工島フェス2019』


石野卓球

石野卓球

1989年にピエール瀧らと”電気グルーヴ”を結成。 1995年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。 2017年12月27日に1年4カ月ぶりの最新ソロアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』をリリースし、2018年1月24日にはこれまでのソロワークを8枚組にまとめた『Takkyu Ishino Works 1983~2017』リリース。 現在、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。


mouse on the keys

mouse on the keys

川崎昭(Drums)、清田敦(Piano/Keyboard)、新留大介(Piano/Keyboard)によるトリオ編成のインストゥルメンタル・バンド。 ポストハードコア、テクノ、現代音楽などをミックスしたサウンドと、ミニマルで幾何学的抽象を思わせる映像演出によるライヴ・パフォーマンスは、国内外で多大な反響を呼んでいる。 2018年5月サード・アルバム『tres』をリリース。 2019年8月デジタルシングル「Mind」をリリース。


FNCY

FNCY

2018年夏、 突如センセーショナルに発足した ZEN-LA-ROCK / G.RINA /鎮座 DOPENESS からなる新ユニット「FNCY」(ヨミ:ファンシー)。 楽曲のみならず、 様々な年代へのオマージュが散りばめられたファッション・MV・オフィシャルグッズなど、 その懐かしくも最先端な世界観すべてが話題を呼んでいる。 これまでに「AOI 夜」「Silky」「今夜は medicine」「DRVN’」の4曲を配信リリース。
2019年7月1 日に 1st Albumをリリース。


chelmico

chelmico

RachelとMamikoからなるラップユニット。 2014年に結成。 2018年にAlbum「POWER」でワーナーミュージックジャパン アンボルデよりメジャーデビュー。 HIPHOPという枠に捉われないPOPセンスと2人の自由気ままなキャラクターが、クリエイターからの注目を集め、CMやタイアップのオファーが殺到! 8月ニューアルバム「Fishing」リリース、9月に全国ツアー開催!


横田信一郎

横田信一郎

1987年、日本初のDJコンテストにて優秀賞。 その後、DJ活動をしながらKrush Posse、EAST ENDなど日本のヒップホップ黎明期のアルバム制作に携わる。 1990年、寺田創一と「Far East Recording」を作り「Do it again」「shake yours」「believe in the house」などレコードリリース。 2015年頃から作品が海外で再評価され「boilerroom」にも出演。 2016年にはフルアルバム「Do it again and again」をリリース。 2019年6月にはニューアルバム「I know you like it」をリリース。
10月には2枚組アナログ盤「Ultimate Yokota」がリリース予定。


welcome cheerleading:Zgirls

welcome cheerleading:Zgirls

男子プロバスケットボールチーム、アースフレンズ東京Z専属チアリーダーのZgirlsです。 ホームゲーム時のオープニングやハーフタイムにてパフォーマンスを行い、会場を盛り上げています!


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |