CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
THA BLUE HERB ワンマンライブ『YEAR END LIVE : FUCKIN’ 2020』2020年12月29日(火)at 恵比寿LIQUIDROOM
『目でも陶酔できる ウイスキーボトル展』2020年11月7日(土)~2021年2月28日(日)at 名古屋 横山美術館
『JOKER LIVE IN CONCERT』フィルムコンサート – 2021年2月20日(土) 21日(日)at 東京国際フォーラムホールA
ドキュメンタリー映画『エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット』2021年1月8日(金)より新宿シネマカリテ他にて劇場公開。
MR.BRAINWASH EXHIBITION『LIFE IS BEAUTIFUL』2020年11月20日(金)~12月6日(日) at SPACE14(心斎橋パルコ 14F)

THA BLUE HERB ワンマンライブ『YEAR END LIVE : FUCKIN’ 2020』2020年12月29日(火)at 恵比寿LIQUIDROOM

[2020/11/09]

THA BLUE HERB ワンマンライブ『YEAR END LIVE : FUCKIN' 2020』2020年12月29日(火)at 恵比寿LIQUIDROOM

THA BLUE HERB、年末恒例のワンマンLIVEは久々の有観客 & 配信にて。「YEAR END LIVE : FUCKIN’ 2020」を恵比寿LIQUIDROOMにて12月29日(火)に開催。コロナ禍を生き抜いて辿り着いた年の瀬、THA BLUE HERBが2020年を葬る!

THA BLUE HERB 年末恒例のワンマンライブ、会場チケットは「e+(イープラス)」にて11月10日(火)正午からプレオーダー開始、配信チケットは「ZAIKO」にて11月09日(月)夜20時に販売開始。


THA BLUE HERB ワンマンライブ
『YEAR END LIVE : FUCKIN’ 2020』

【日程】
2020年12月29日(火)
18時開場 / 19時開演
※配信開始は19時~となります。

【出演】
THA BLUE HERB

【料金】
-会場チケット(限定400枚)-
5,000円(税込、1D込)
e+(イープラス)にて11月10日(火)正午からプレオーダー開始
URL: https://eplus.jp/sf/detail/3340850001-P0030001
※本公演は新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防の対策として会場のキャパシティを通常より減らしてチケット数限定で実施致します。

-配信チケット-
3,000円(税込)
ZAIKOにて11月09日(月)夜20時に販売開始。
URL: https://tbhr-sapporaw.zaiko.io/_item/332732
*上記は配信URLではなく、チケット購入のURLになります。
*配信のURLはチケットを購入したZAIKOアカウントでのみ閲覧可能です。
*配信のURLを共有、SNSへ投稿をしてもご本人のZAIKOアカウント以外では閲覧頂けません。
*生配信途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
*視聴環境はご利用頂いてるインターネット回線状況に影響を受けます。出来る限り回線負荷を少なくしてご視聴ください。
*生配信終了後、チケット購入者は12月30日(水)23:59までアーカイヴでご覧いただけます。
*チケットは12月30日(水)21時まで購入出来ます。

ZAIKO申し込み手順
https://twitter.com/ZaikoLiveStream/status/1251300571077677057?s=20


多言語&他通貨対応の電子チケットプラットフォーム「ZAIKO」を運営する開発能力の高いITベンチャー企業。新型コロナウイルスの影響によりイベント中止や延期が起こる中、「ZAIKO」の開発した電子チケット制ライブ配信機能によって、有料でのライブ配信で収益を上げることが可能となりました。音楽だけでなく、お笑いやスポーツ、旅行、アートに至るまで様々な業界から注目されるサービスとして日々配信が行われています。

【会場】
恵比寿LIQUIDROOM
https://www.liquidroom.net


THA BLUE HERB(ザ・ブルーハーブ)

THA BLUE HERB(ザ・ブルーハーブ)


ラッパー: ILL-BOSSTINO、トラックメイカー: O.N.O、ライブDJ: DJ DYEの3人からなる一個小隊。1997年札幌で結成。以後も札幌を拠点に自ら運営するレーベルからリリースを重ねてきた。’98年に1st ALBUM「STILLING, STILL DREAMING」、2002年に2nd ALBUM「SELL OUR SOUL」、’07年に3rd ALBUM「LIFE STORY」、’12年に4th ALBUM「TOTAL」を発表。’04年には映画「HEAT」のサウンドトラックを手がけた他、シングル、メンバーそれぞれの客演及びソロ作品も多数。映像作品としては、地元北海道以外での最初のライブを収めた「演武」、結成以来8年間の道のりを凝縮した「THAT’S THE WAY HOPE GOES」、’08年秋に敢行されたツアーの模様を収録した「STRAIGHT DAYS」、そして活動第3期(’07年~’10年)におけるライブの最終完成形を求める日々を収めた「PHASE 3.9」、’13年に東北の宮古、大船渡、石巻でのライブツアーを追った「PRAYERS」を発表してきた。’15年にILL-BOSSTINOがtha BOSS名義でソロアルバム「IN THE NAME OF HIPHOP」を、’16年には前年末の東京リキッドルームでのライブを収めた「ラッパーの一分」を発表、’17年に結成20周年を機にこれまでの足跡を辿った初のオフィシャルMIX CD「THA GREAT ADVENTURE」、シングル「愛別EP」を発表。10月には日比谷野外大音楽堂で20周年記念ライブを台風直撃の豪雨の中で敢行、集まった3,000人のオーディエンスと新たな伝説を刻み、その模様をノーカットで収録した「20YEARS, PASSION & RAIN」を発表した。

HIPHOPの精神性を堅持しながらも多種多様な音楽の要素を取り入れ、同時にあらゆるジャンルのアーティストと交流を持つ。巨大フェスから真夜中のクラブまで、47都道府県津々浦々に渡り繰り広げているライブでは、1MC1DJの極限に挑む音と言葉のぶつかり合いから発する情熱が、各地の音楽好きを解放している。

’19年、2枚組30曲収録の5枚目のアルバム、「THA BLUE HERB」を発表。リリース以降に全国を巡るツアーを行うも、コロナ禍におけるライブ休止を受けて、最新作「2020」を2020年7月に発表した。

公式ホームページ
http://www.tbhr.co.jp/


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND, THA BLUE HERB |