CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

DEV LARGEドキュメンタリー番組 『The Documentary “DEV LARGE”』~BUDDHA BRAND編~ スペースシャワーTVにて放送(初回放送:5月28日(土)25:00~26:00)

DEV LARGEドキュメンタリー番組 『The Documentary “DEV LARGE”』~BUDDHA BRAND編~ スペースシャワーTVにて放送(初回放送:5月28日(土)25:00~26:00)

BUDDHA BRAND結成の地、NEW YORKでのロケの映像含むDEV LARGEドキュメンタリー番組をSPACE SHOWER TVにて独占オンエア!

本ドキュメンタリーは、1990年代以降、20年以上に渡り、日本のヒップホップ/クラブ・ミュージック・シーンに強い影響力を与えてきたDEV LARGEのキャリアの中から、BUDDHA BRAND活動初期から代表曲“人間発電所”大ヒット以降のグループの流れにフォーカス。 BUDDHA BRAND結成の地:ニューヨークにメンバー(NIPPS/CQ/DJ MASTERKEY)が訪れ、結成当時を回想するシーンから始まる。 そして、彼らが如何にして日本のヒップホップ・シーンにおいて一大センセーションを巻き起こす存在にまで成長したのかという過程が、残されたBUDDHA BRANDメンバーたちの発言、90年代当時の貴重なライヴ/インタビュー映像、彼らと縁深い関係者たち(ECD/宇多丸他)のコメントなどを通して、明らかにされていく。

DEV LARGEの偉業を振り返るだけでなく、日本のヒップホップ史を再検証する上でも重要な意味を持つ、貴重なドキュメンタリーとなっており、日本の音楽ドキュメンタリーにおいても類のないほどアーティストの内面に迫った内容で、ヒップホップファンのみならず、全音楽ファン必見の番組となっている。

なお、本放送後もドキュメンタリー制作は継続し、BUDDHA BRAND期以降のDEV LARGEのソロ活動や、彼のアーティスト性により迫った内容を追加し、秋頃公開する予定。


『The Documentary “DEV LARGE”』~BUDDHA BRAND編~

初回放送:5月28日(土)25:00~26:00
リピート放送: 6月7日(火 )25:00~26:00
Webサイト: http://sstv.jp/devlarge
出演:BUDDHA BRAND(DEV LARGE,NIPPS,CQ,DJ MASTERKEY)、ECD、宇多丸(RHYMESTER)、荏開津広 ほか


DEV LARGE(D.L a.k.a. BOBO JAMES)

DEV LARGEドキュメンタリー番組 『The Documentary “DEV LARGE”』~BUDDHA BRAND編~ スペースシャワーTVにて放送(初回放送:5月28日(土)25:00~26:00)

BUDDHA BRANDのラッパー/プロデューサーとして台頭。 本場ニューヨークで体験し、会得したヒップホップの美学と、多ジャンルに渡る音楽的知識、そして日本のサブカルチャーなど様々な趣向が反映されたラップ/トラックは、唯一無二の存在感を放ち、人気を博す。

BUDDHA BRANDの活動以外にも、ソロ・アーティスト/プロデューサーとして多数の作品を残し、DJ BOBO JAMES名義でのDJ活動も精力的に展開。 その影響力はヒップホップに留まらず、クラブ・ミュージック全体に及ぶ。 また、主宰レーベル:EL DORADO RECORDSなどを通して新人アーティストの発掘/育成にも精力的に取り組み、晩年まで、自身のレーベル「DEVASTATOR ENTERPRISES」を軸に音楽のみならず多角的な活動をしていた。

2015年5月4日に急逝。 同年6月に開催された追悼イヴェント『D.L PRESENTS HUSTLERS CONVENTION NIGHT』では、DEV LARGEと縁深いアーティストが多数出演し、入場規制となる程多くのファンが訪れ、改めてその影響力の強さが浮き彫りになった。


BUDDHA BRAND

1980年台後半に、当時ニューヨークに在住していたDEV LARGE/NIPPS/CQ/DJ MASTERKEYが出会い、結成。 同地で活動/修行を重ね、1995年に日本に帰国。 翌96年にマキシ・シングル“人間発電所”をリリースし、90年代後半の日本語ラップ・シーン隆盛のキー・グループとして絶大な人気を得る。

“人間発電所”リリース後も、数多くのシングル曲や関連作品でシーンのカリスマとして君臨し、2000年にはアルバム「病める無限のブッダの世界 ~BEST OF THE BEST(金字塔)」を発表し、ヒットを記録する。
「病める無限のブッダ」発表以降、BUDDHA BRANDとしては活動休止状態となり、同作以降はBUDDHA BRAND名義でのリリースはない。 各メンバーはソロ/ユニット名義で活動中。


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |