CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

人間椅子 – 和嶋慎治がエフェクター雑誌 『The EFFECTOR BOOK Vol.23』に登場!

The EFFECTOR BOOK Vol.23

趣味はエフェクター作り。和嶋慎治(人間椅子)の夢が叶う!

今年バンド生活25周年のバンド「人間椅子」の和嶋慎治がエフェクター雑誌「エフェクターブックVol.23」(3/6発売)の「シリーズ:ベテランの挟持」コーナーに登場する。

このコーナーは毎号、ギター・サウンドを磨き続けている内外のベテラン・ギタリストを特集する企画で過去には、土屋昌己、鈴木茂、灰野敬二、秋間経夫、バディ・ガイなどのインタビュー&使用機材が掲載されている。

ギター・サウンドにこだわり、遂には自らエフェクターまで自作するようになるまで至った和嶋の機材遍歴、ライヴでの使用機材を軸にその哲学を掘り下げていく。自身が製作したエフェクターがズラリと並ぶペダル・ボードの写真は必見!

和嶋慎治(人間椅子)コメント

僕はかれこれ十年以上も、エフェクターを自作するのが趣味。
「The EFFECTOR BOOK」は、そのマニアックな内容に創刊当時から感激し、ほぼ毎号購読していました。

夢は自分も掲載されることだったのですが‥‥本当に出れてしまいました!
聞けば今回はファズ特集とのこと。僕が一番好きなエフェクターもファズ。
今号は、永久保存版です。

「The EFFECTOR BOOK Vol.23」

2014/3/6発売 1400円 シンコーミュージック
http://www.amazon.co.jp/dp/4401639626

The EFFECTOR BOOK Vol.23

和嶋さんが回路の勉強をしていた時のノート。計算式がびっしり書いてある。

The EFFECTOR BOOK Vol.23

和嶋さんが使用しているエフェクターの内部。本人による改造が施されている。

The EFFECTOR BOOK Vol.23

和嶋さんが自作したファズ、「Tone Machine」。

The EFFECTOR BOOK Vol.23

和嶋さんが自作したファズ、「ショッカー」。

現在、人間椅子は昨年リリースしたアルバム「萬燈籠」に続く新作の制作中。3/20にはZAZEN BOYSとの対バン企画も予定されている。1月に行われたワンマン公演も完売するなどイカ天出身の彼らが再び注目を集めているのは間違いない。彼らから目が離せない!


Ozzfest Japan 2013 人間椅子「相剋の家~死神の饗宴」

http://m.youtube.com/watch?&v=c0a-U94x6EU
※YOUTUBEにリンクしています。パケット利用料などに注意してご覧ください。 ご利用の機種により動画をご欄頂けない場合がございますので予めご了承ください。


LIVE Info

●「abura derabu」 TSUTAYA O-EAST
2014/3/20(木)人間椅子 / ZAZEN BOYS


人間椅子Official HP http://ningen-isu.com/
Facebook  https://www.facebook.com/ninngennisu
Twitter https://twitter.com/planetcaravan69



Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND |