CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


THE GO! TEAM 東京公演 2015.10.08 (Thu) at 恵比寿LIQUID ROOM

THE GO! TEAM 東京公演 2015.10.08 (Thu) at LIQUID ROOM

朝霧JAMへの出演も決まっているイギリスのTHE GO! TEAMの4年ぶりとなる来日公演が決定!
オープニングDJとして洋楽、邦楽、メジャー/インディーを問わず様々なジャンルのフレッシュな音楽を発信し続ける注目のパーティー集団New Action!が決定!

3月に4年ぶりとなるニュー・アルバム『the scene between』をリリースしたTHE GO! TEAMの4年ぶりの来日公演が決定した。
大ヒットした前作リリース後、メンバー各々のプロジェクトクトへの参加を通し(リーダーでもあるイアン・パートンはももいろクローバーZの「労働賛歌」を作曲・編曲している)、バンドのルーツである制作方法に戻って作り上げられた4枚目のアルバム。 『the scene between』は”歌”のアルバムだ、ザ・ゴー!チームの”メロディ”の側を押し出した作品だ。とリーダーのイアンは語っている。
THE GO! TEAMの得意とするパーティー感、カラフルなサンプリングなどを織り交ぜつつ、多国籍なヴォーカリストを曲ごとに迎え今まで以上に華やかなアルバムである。
ライブにおいても新たなメンバーでカラフルに繰り広げられるのは間違いなし!乞うご期待!

THE GO! TEAM 東京公演
2015/10/8 (Thu) 恵比寿 LIQUIDROOM

OPEN 18:00 START 19:00
スタンディング 前売り:¥6,000

ドリンク代別

お問い合わせ
SMASH 03-3444-6751

Opening DJ:New Action!
feat. 永原真夏, 森心言 (Alaska Jam/DALLJUB STEP CLUB), Amy (eimie), BALLOND’OR

プレイガイド発売 発売中
e+(pre:7/7-12)・ぴあ(P: 269-772)・ローソン(L: 76465)  

協力:BIG NOTHING
総合お問い合わせ: SMASH 03-3444-6751
http://www.smash-jpn.com
http://smash-mobile.com


THE GO! TEAM

THE GO! TEAM

英ブライトンの6人組バンド。メンバーはIan Parton(イアン・パートン)、Chi Fukami Taylor(カイ・フカミ・テイラー)、Kaori Tsuchida(ツチダ・カオリ)、Jamie Bell(ジェイミー・ベル)、Ninja(ニンジャ)、Sam Dook(サム・ドゥーク)。2000年頃、イアン・パートンのソロ・プロジェクトとしてスタートする。2004年にデビュー・アルバム『Thunder, Lightning, Strike(サンダー・ライトニング・ストライク)』をリリース。アルバムはマーキュリー・プライズにもノミネートされ人気を獲得。同アルバム収録の「The Power Is On」は2006年のナイキ、「Get It Together」は2007年のAXE、「Feelgood by Numbers」は2010年の日産CUBEのCMソングにも使用された。2007年にはセカンド・アルバム『Proof Of Youth』をリリース。パブリック・エナミーのチャックDがラップで参加するなど話題となり、チャート的にも大きな成功をおさめた。また、2013年には同アルバム収録の「Titanic Vandalism」がDOCOMOのCMソングにも使用された。2011年にはサード・アルバム『Rolling Blackouts(ローリング・ブラックアウツ)』をリリース。バラエティ豊かな楽曲が収録され多彩なゲストヴォーカルを招いてレコーディングされた当作も大きな話題となった。その後、イアン・パートンはマンチェスターのサイケデリック・バンド、Whyte Horsesのアルバムに参加し、ももいろクローバーZの「労働讃歌」を作曲・編曲。サム・ドゥークはマイク・ワット(ミニットメン)とのプロジェクト、Cuzでアルバムをリリース。ニンジャはソロ活動を行う等、メンバーは各々のプロジェクトクトに参加していた。

http://www.thegoteam.co.uk/


The Go! Team – “The Scene Between” (Official Music Video)

http://m.youtube.com/watch?&v=iw_F3tzI3NM
※YOUTUBEにリンクしています。パケット利用料などに注意してご覧ください。 ご利用の機種により動画をご欄頂けない場合がございますので予めご了承ください。



Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, MOVIE, RECOMMEND |