CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
『黒板アートの世界 中島玲菜の原画展』2021年3月24日(水)~4月6日(火)at 八木橋百貨店4階イベントスペース
BIEN 個展『DUSKDAWNDUST』2021年3月13日 (土) ~ 4月30日 (金) at 馬喰町 PARCEL|2021年3月19日(金) ~ 4月18日(日)at 神宮前 island JAPAN
asuka ando – 7インチ『ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~』(再発)2021.04.28 Release
V.A. – LP重量盤『SNOW MONKEY BEER LIVE!』Release
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

全日本プロレスの往年の選手の入場テーマのオリジナル楽曲を収録『The GREAT FIGHTING! 地上最大! プロレス・テーマ決定盤』Release

[2018/01/03]

The GREAT FIGHTING! 地上最大! プロレス・テーマ決定盤


往年のプロレスファンから絶賛され話題沸騰中!
噂の名盤、プロレステーマコンピが熱い要望により音楽配信スタート

2017年11月15日に復刻発売された、全日本プロレスの往年の選手の入場テーマのオリジナル楽曲を収録した「The GREAT FIGHTING! 地上最大! プロレス・テーマ決定盤」の楽曲配信がスタートした。

この「The GREAT FIGHTING! 地上最大! プロレス・テーマ決定盤」は発売以降、各メディア・SNS等で取り上げられた事がきっかけで大きな話題となり、Amazon 売れ筋ランキング(ミュージック>スポーツ・カルチャー>格闘技)で20日以上連続ベストセラー1位を獲得し今も尚上位にランクイン中の注目のコンピレーションアルバム。

このアルバムには全日本プロレスファンにはおなじみの『スポーツ行進曲』(NTV SPORTS MARCH)に、華麗な空中殺法を駆使する覆面レスラー、ミル・マスカラスの『SKY HIGH』、完全無欠のエースと呼ばれたジャンボ鶴田の『CHINESE KUNG FU』、他には黒い呪術師アブドーラ・ザ・ブッチャー、人間風車ビル・ロビンソンなどの往年のプロレス選手達のテーマ曲全9曲が収録されている。当時はアナログレコードのみで発売されていたが発売40周年記念として、デジタルリマスタリングを施してCDとなって蘇った作品だが、往年のファンからのデジタル配信の熱い要望もあり、レコチョクやiTunesなどの各音楽配信サイトで今週から配信がスタート、楽曲は以下の7曲となる。

■ スポーツ行進曲(NTV SPORTS MARCH)/ピート・ジョンズ・オーケストラ
■ 仮面貴族ミル・マスカラスのテーマ(SKY HIGH)/ジグソー
■ ジャンボ鶴田のテーマ(CHINESE KUNG FU)/バンザイ
■ 衝撃のブレーン・バスター(LOVE FOR HIRE)/リチャード・ヒューソン・オーケストラ
■ 鮮血の空中殺法(LOVE FIRE)/ジグソー
■ 「リングの勇者に捧げるマーチ~人間風車ビル・ロビンソンのテーマ」(BLUE EYED SOUL)ビドゥー・オーケストラ
■ 仮面貴族ミル・マスカラスのテーマ(SKY HIGH)/ジグソー

【レコチョク】
http://recochoku.jp/album/A2001139268/


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |