CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


『The Poodles Japan Tour 2018 ~Melodic Power Metal Night Vol.23~』2018年4月4日(水)at 渋谷クラブクアトロ/2018年4月5日(木)at 梅田クラブクアトロ

The Poodles Japan Tour 2018 ~Melodic Power Metal Night Vol.23~


母国スェーデンでNo.1を獲得した実力派バンド「プードルズ」、新作「PRISMA」を携え初来日公演決定!

母国スェーデン・チャートNo.1を獲得した実力派バンド「プードルズ」の初来日公演を4/4(水)渋谷クアトロ、4/5(木)梅田クアトロにて開催。北欧メタル・ファンから純正ポップ・リスナーまで、幅広い層のハートをキャッチし、初めて聴いてもどこか懐かしいハード&メロディアス・ロック。ヤコブ・サミュエルの伸びやかなヴォーカルとカリスマ的なLIVEは必見!


The Poodles Japan Tour 2018
~Melodic Power Metal Night Vol.23~

【東京公演】
2018年4月4日(水)
渋谷クラブクアトロ
開場18:00 開演:19:00
料金:¥7,000(税込・スタンディング・整理番号付き)※ドリンク代別途¥600
発売日:2017年12月1日(金)

【プレイガイド】
ぴあ 0570-02-9999 (Pコード:348-755)
ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード:72600)
イープラス http://eplus.jp/

問合せ:M&Iカンパニー 03-5453-8899 http://www.mandicompany.co.jp


【大阪公演】
2018年4月5日(木)
梅田クラブクアトロ
開場18:00 開演:19:00
料金:¥7,000(税込・スタンディング・整理番号付き)※ドリンク代別途¥600
発売日:2017年12月2日(土)

【プレイガイド】
ぴあ 0570-02-9999 (Pコード:348-422)
ローソンチケット 0570-084-005 (Lコード:53596)
イープラス http://eplus.jp/

問合せ:梅田クラブクアトロ 06-6311-8111 http://www.club-quattro.com


The Poodles

The PoodlesThe Poodles Japan Tour 2018 ~Melodic Power Metal Night Vol.23~

初めて聴くのに懐かしいハード&メロディアス・ロック。2018年4月、プードルズが北欧からロックの春風を運んでくる。2005年の秋、スウェーデンで結成。デビューから間もなくソング・コンテスト『メロディフェスティバル』で決勝進出、さらに『スウェーデン・ロック・フェスティバル』への出演を果たすなど、破竹の進撃を続けてきた。
2008年には「Raise The Banner」が北京オリンピックのオフィシャル・ソングに使用され、アルバム『Performocracy』(2011)がスウェーデン国内チャートで1位という快挙を成し遂げるなど、母国の音楽シーンを代表するアーティストのひとつへと成長。ヨーロッパ諸国でも人気を博し、野外フェスなどで大声援を浴びてきた。日本においても北欧メタルのファンから純正ポップ・リスナーまで、幅広い層のハートをキャッチしている。
「Night Of Passion」「Seven Seas」「Metal Will Stand Tall」などのヒット曲で知られる彼らだが、2018年1月にリリースされる待望の新作『Prisma』(通算7作目)は何とカヴァー・アルバム。“世界最高のDJ”と評されるデヴィッド・ゲッタの「Love Is Gone」、1980年代から活動するデペッシュ・モードの「It’s No Good」が既にシングル・ヒットしている。
さらにエルトン・ジョン、フリートウッド・マック、ブロンディー、アデルなどの楽曲が、自らが卓越したソングライター集団であるプードルズによって新たな生命を吹き込まれるこのアルバムは、2018年の世界のロック・シーンに新たな風を吹き込むこと間違いなしだ。
ヤコブ・サミュエルの伸びやかなヴォーカルとカリスマ的なパフォーマンスを中心としたライヴはスウェーデン、そしてヨーロッパ全土を歌わせ、踊らせ、拳を突き上げさせてきた。そしてプードルズが次なるターゲットとして照準を合わせたのが日本だ。
冬着を脱いで、ロックに備えよう。プードルズがやって来る!

山崎智之

Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |