CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


『THE STAR FESTIVAL 2018 CLOSING』2018.12.30(SUN) at Creative center osaka

『THE STAR FESTIVAL 2018 CLOSING』2018.12.30(SUN) at Creative center osaka

年の瀬恒例、THE STAR FESTIVALオールナイトパーティーがウェアハウス感満載の大阪名村造船所跡地(クリエイティブセンター大阪)を全館使用しての開催が決定!

アンダーグラウンドテクノフェスティバル「The Labyrinth 」で今年もベストアクトとして、揺るぎない人気を保つPeter van hoesen。更なる進化を続ける高い演奏力そして独創的な映像が一体となった圧巻のライブアクトyahyel。名門HOSPITAL RECORDSのトップアーティストで最高峰のDRUM&BASSアクトMETRIK。第一弾アーティストに、今のシーンの最重要アクト3組が決定!


『THE STAR FESTIVAL 2018 CLOSING』

【日程】
2018.12.30(SUN)
OPEN 21:00~all night

【出演】
Peter Van Hoesen(Time to express/Berlin)
yahyel
Metrik(Hospital records/UK)
and more…

【料金】
ADV: ¥3500
DOOR: ¥4000
GROUP TICKET(4枚組) : ¥12000

プレイガイド :
チケットぴあ P-CODE(133-585)
ローソンチケット L-CODE(54171)
イープラスhttp://eplus.jp
PEATIX https://tsfclosing.peatix.com/

【会場】
Creative center osaka(Studio partita & Black chamber & Red frame)
〒559-0011 大阪市住之江区北加賀屋4丁目1番55号 名村造船旧大阪工場跡
06-4702-7085
http://www.namura.cc/

【TOTAL INFO】
http://thestarfestival.com/


Peter Van Hoesen

Peter Van Hoesen

ベルギーはブリュッセル出身、現在ベルリンを拠点に活動するPeter Van Hoesenは、普通のテクノアーティストとは一線を画す存在である。テクノというジャンルの第一人者でありながら、クラブに留まらず多様な環境、例えばホームリスニングやギャラリー、美術館向けの音楽をも生み出している。こうした幅広い表現が可能なのは、自身の豊かな人間性を音に反映しているがゆえである。

プロデューサーとしては、自身が主宰するレーベルTime To Expressから質感たっぷりな楽曲をリリースしているほか、Yves de MeyとのユニットSendaiの活動でも高い評価を得ている。DJとしては、ダークで中毒的なテクノセットを披露することもあれば、思わずうっとりするような音物語の旅へ聴く者を引き込むこともある。高いクオリティとクリエイティビティ、確固たる一貫性、そして、人格や感性を常に音楽へ昇華させようとする姿勢こそが、素晴らしいパフォーマンスを生み、彼を孤高の存在として世に知らしめているのである。

https://www.facebook.com/petervanhoesenofficial


yahyel|ヤイエル

yahyel

2015年3月に池貝峻、篠田ミル、杉本亘の3名によって結成。ライヴ活動の本格化に伴い、VJの山田健人、ドラマーの大井一彌をメンバーに加え、現在の5人体制へ。2016年、ロンドンの老舗ROUGH TRADEを含む全5箇所での欧州ツアー、フジロックフェスティバル〈Rookie A Go Go〉ステージへの出演を経て、9月に初CD作品『Once / The Flare』をリリース。11月にはデビュー・アルバム『Flesh and Blood』を発表し、コアな音楽愛好家達を超えて同世代のリスナーへと鮮烈なインパクトを与え一気に注目を集めた。

2017年にはFUJI ROCK、VIVA LA ROCK、TAICOCLUBなどの音楽フェスへの出演も果たした他、Warpaint、Mount Kimbie、alt-Jら海外アーティストの来日ツアーをサポート。

そして2018年3月、さらに進化した彼らが自身のアイデンティティを突き詰め、具現化したセカンドアルバム『Human』をリリース。直後の米オースティンSXSW出演を経て、初の韓国公演を含む初のリリースツアーを敢行。夏には初のサマーソニック、RSRフェスに出演、9月にはアジアツアー(ソウル~台北~中国深圳~上海~東京公演)を行うなど活発な活動を続けている。

オフィシャルサイト:http://yahyelmusic.com/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCKjBh2-5cVHs7LXZayMcH9g
新曲:「TAO」https://youtu.be/QD5nlibg2aw


Metrik(Hospital records) from UK

Metrik

Metrik はロンドンに拠点を置くドラムンベース DJ / プロデューサー。

今やワールドワイドに活躍しており、世界中のファンを彼独自のサウンドで魅了している Metrik。Eric Prydz、Incubus、Pink Floyd、The Prodigy といったアーティストから影響を受け、ジャンルレスに音楽を楽しむ彼の感性は誰にも真似できない。80年代のレトロミュージックとシンセサイザー、ダンスミュージックが混ざり合った音楽ジャンル Synthwave の影響も強く受け、彼のサウンドはドラムンベースの枠だけには収まらない多彩でユニークなものとなっている。

2008年に”Your World”が大ヒットし一目置かれた彼は、その後も次々とヒット曲を世に送り出し、2012年秋にはあの伝説的レーベル Hospital Records と契約を交わした。その後、Hospitality ツアーのヘッドライナーとしてアメリカやカナダを回り、EDC、Pukkelpop、Let It Roll など世界中のビッグ・フェスティバルでプレイし、ドラムンベース・シーンを代表する DJ のひとりとなった。
2016年にはアルバム”LIFE/THRILLS”をリリースし特大ヒットとなる。
今やシーンで最も人気のある最重要アクトとして、世界中を飛び回っている。

http://www.metrikmusic.com/


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |