CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
EY∃(BOREDOMS)個展『”LAG-ED” EY∃ exhibition』2021年1月15日(金)~1月31日(日) at 心斎橋PARCO 10F Event Space / 2月5日(金)~2月15日(月) at 渋谷PARCO B1F GALLERY X
『目でも陶酔できる ウイスキーボトル展』2020年11月7日(土)~2021年2月28日(日)at 名古屋 横山美術館
『JOKER LIVE IN CONCERT』フィルムコンサート – 2021年2月20日(土) 21日(日)at 東京国際フォーラムホールA
ドキュメンタリー映画『エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット』2021年1月8日(金)より新宿シネマカリテ他にて劇場公開。
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

Shimokitazawa SOUND CRUISING presents『The World to Come』2015.10.24(sat) at 代官山UNIT

[2015/09/13]

Shimokitazawa SOUND CRUISING presents『The World to Come』2015.10.24(sat) at 代官山UNIT

お騒がせサーキット型クルージング・パーティーShimokitazawa SOUND CRUISING がスピンオフ企画『The World to Come』を急遽開催!

<下北沢でとことん遊ぶ>がコンセプトのサーキット・イベント「Shimokitazawa SOUND CRUISING」がスピンオフ企画『The World to Come』を2015年10月24日(土)に開催する。本企画ではSSCがもっとも注目し「来たるべき新時代」の到来を予感させる新人、また現在進行形のアーティストたちが交わる熱量たっぷりのイベントを目指していく。

出演は本年5月のSSCにも出演し堂々たるステージで最も会場を揺らせたインディポップバンド『The fin.』に安孫子真哉(ex.銀杏BOYZ)がチーフプロデューサーを務める新レーベル「KiliKiliVilla」からデビューした『NOT WONK』、さらにはあのTHE SMITHS、ジョニー・マーも認めるジャパニーズ・オルタナティヴ・ロックバンドの先駆者『dip』という超個性派3組。SSCのオーガナイザーでもあるKawanishiもDJとして参加する。

Shimokitazawa SOUND CRUISINGは10月4日(日)にもレギュラーイベント「JUKEBOX」を控えており、今後の展開にもますます目が離せない。『The World to Come』のチケットは9月11日(土)12時より先行発売開始。まさしく旬の3組が出演するだけにチケットは争奪戦になること必至。忘れずにチェックしておこう。なお中学生以下は無料となっている。

Shimokitazawa SOUND CRUISING presents『The World to Come』

日程:2015年10月24日(土)
会場:代官山UNIT
主催:THISTIME

OPEN/START 17:30/18:00
ADV ¥3,000/DOOR¥3,800(D別)

プレイガイド先行
eplus先行 9/11(金)12:00〜9/23(水)18:00

一般発売
9/25(金)12:00
eplus / Pコード 276-585 / Lコード 76314 / 楽天チケット / LIKE A FOOL RECORDS /会場店頭
問い合わせ UNIT 03-5459-8630
※中学生以下無料
※未就学児童は保護者同伴に限り入場可能

オフィシャルサイト:http://soundcruising.jp/


The fin.

The fin.

NOT WONK

NOT WONK

dip

dip


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND, 代官山UNIT |